しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

もりはおもしろランド 8 もりのクリーニングやさん」 みんなの声

もりはおもしろランド 8 もりのクリーニングやさん 作:舟崎 靖子
絵:舟崎 克彦
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1985年
ISBN:9784033133300
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,544
みんなの声 総数 12
「もりはおもしろランド 8 もりのクリーニングやさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 気にいったかな

    あなぐまさんのシーツが風に飛ばされてしまって必死に探すうさぎさん

    です。穴ぼこがあいてしまったシーツが気になってしまいましたが、と

    にかく見つかってよかったです。

    あなぐまさんは、きっと怒らずに気にいってくれると思いました。

    おもしろランドに住む住人はそんな人の集まりだからです。

    うさぎさんは、お洗濯がなにより大好きなんで、お洗濯をしているとき

    の嬉しそうなうさぎさんの気持ちが伝わってきました。

    懐かしい洗濯板に微笑んでしまいました。

    母もお洗濯が大好きで、楽しそうにジャブ、ジャブしている姿が脳裏に

    いまでもやきついています。

    お天気のいい日、風の強い日はお洗濯物がよく乾くのでやっぱり気持ち

    がいいものですね!

    おもしろランドに、はまっている私なので読むのをとても楽しみにして

    おります。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • みつかってよかったね

    クリーニングやさんはうさぎさんですが、

    おなかがボッテリした絵がとてもかわいいです。

    もりにはたくさんの動物がいますが、

    カリカリ怒る動物はおらず、みんないい人なので、

    洗濯ものを集めにまわるとき、楽しそうでした。

    裏の絵にはうさぎさん自身が干されている絵が

    あります、これがお気に入りです。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて読めば楽しい、のかも。

    娘がシリーズでお気に入りなので、借りてきたのを読み聞かせてくれました。

    なくなったものを探しに出かける、、という話の展開がなんとなく「もりのサンドイッチやさん」と似てるなぁという印象でした。

    でも、こちらは自分のものではなく、大事なお客さんの物。
    結果的に見つかったのはいいけど、元通りではなく・・。

    シリーズなので、「今度はうさぎさんが主役だよ」と子供は楽しみに読んではいますが、次は全く違った展開のお話だといいなぁと思いました。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎのクリーニング屋さん

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳

    「もりはおもしろランド」シリーズ。

    あなぐまさんの大事なシーツがどこかへいっちゃった!?
    クリーニング屋のうさぎさんが森中を探し回るお話です。

    大人の感覚からすると、シーツがこんなことになってしまったら結構ショックだけれど・・・
    子供は、見事に(?)切り抜かれた部分を探すのが楽しいのかもしれません。

    掲載日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お洗濯

    子供から、「クリーニングやさんって何?」と、ずっと小さかった頃、質問されたことがありました。
    「ピザやさん」や「ほんやさん」のようには、わかりやすくないですからね。
    「クリーニングって、お洗濯のことだよ」と教えたことも、思い出しました。

    この本では、うさぎのクリーニングやさんが、頑張っています。
    干していたシーツがなくなり、さぁ大変。もり中を探します。
    探しながら、もりのなかまの特徴をちょこっと知れるのが、また面白さでしょう。
    シーツは戻ってきましたが・・・残念なことになっていましたよ・・・

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクな探し物

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    「もりはおもしろランド」シリーズこれで何冊目になるのかな?
    今回はウサギのクリーニング屋さんです。

    森のみんなの洗濯物をウサギさんは石鹸や洗濯板を
    もって沼にお洗濯しに行きます。
    「洗濯板で洗濯するの?」子供達は見た事もない道具に興味津々。
    板で洗濯をする事に子供はビックリしたみたいです。
    私も使った事ありませんが、洗濯板でゴシゴシするのって
    大変なんでしょうね。
    でも一度体験してみたいものです。

    毎回いろんな事が起きるこのシリーズ。
    今回は、森の仲間の大切なシーツがなくなってしまいます。
    森の中をあちこち探すウサギさん。
    そんなウサギさんと一緒に森の中を楽しむ事ができますよ。
    本の途中に森の地図が出てくるのですが、
    子供達はウサギさんが通った道をたどりながら
    シーツを探していました。
    なかなか見つからないシーツにドキドキしながら
    楽しく読む事ができました。

    掲載日:2008/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あなぐまさんは納得したのかな?

    息子が図書館から借りてきました。
    クリーニングやさんのうさぎさんが出かけてる時に
    干してあった、シーツがなくなってしまいました。
    それは、あなぐまさんが大事にしてるシーツなので、
    必死に探すのですが・・・

    うさぎさんが探し回ってる先々でヒントがあるところも
    読後に「あ〜、あっちにこんなヒントもあったね!」と
    お話しを振り返って楽しめるのですが、
    「さあ、みんなも一緒に探してね!」と言うように
    お話しの途中で大きく描かれたもりの地図が、ユニークだな〜
    って感じました。この地図をきっかけに「どこだろう?」
    って想像も膨らみ、楽しくなりますね。

    さてそのシーツ、意外な形で見つかるのですが
    あなぐまさんが大事にしてたシーツなので
    この展開にあなぐまさんがどう反応したのか?
    とても気になってしまいました。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • シーツの旅

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    『もりはおもしろランド』シリーズ 第8弾。
    小学2年の娘が大好きなシリーズです。
    今回はうさぎのクリーニング屋さん。
    風に飛ばされたシーツを探すうさぎさん。
    娘も一緒に探偵気分で探しますが、なかなか見つかりません。
    まさか、シーツが破れているとは思わなかったので、
    なかなか気がつきませんでした。
    だけど、穴あきの布の持ち主は分かったので、
    「わかったぁ〜」とうれしそうでした。

    掲載日:2008/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵かな?

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    毎度何かと問題が起きては、犯人は誰だ!?とワクワクさせてくれるこのシリーズ。
    今回はお客さんのシーツがなくなっちゃった!!??

    あちこち探して見つかったシーツだけど・・・・破れちゃってるとは・・・^^;
    そして、あちこちでシーツのヒントが隠れてるにもかかわらず、私は最後まで気づきませんでした。

    修復されたシーツ、あなぐまさんは気にってくれたかな?
    息子も「うん^^こっちの方が素敵」と素直に受け止めていました。

    掲載日:2008/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あららら〜と思いましたけど・・・。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    うさぎさんが、あなぐまさんのシーツを無くした!ってわかったとき、大変!って思いましたけど・・・。
    うさぎさんと一緒に探している気持ちになってきました。
    最初はわからなかったんですが、だんだん、なんとな〜く、どういう状況になっているのか、私は気づきました。
    あららら〜と思っていたのですが・・・。
    子供達は、全然わからなかったようで、レストランのテーブルクロスを見ても、まだわからない〜!?
    うさぎさんが、「わかった!」っていっても、まだ、キョトンとしていました。
    でも、最後の修復されたシーツを見て、やっとわかったようで・・・。
    そうか〜!と笑っていました。

    ちょっとドキドキして、でも、とても楽しかったおはなしでした。

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット