だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ポケモンをさがせ!10 ダイヤモンド・パール」 みんなの声

ポケモンをさがせ!10 ダイヤモンド・パール 出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年12月16日
ISBN:9784097263265
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,803
みんなの声 総数 4
「ポケモンをさがせ!10 ダイヤモンド・パール」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 探すって楽しい

    幼稚園に行ってからポケモンに目覚めました。一緒にポケモン探していると、自分の小さかったころにウォーリーを探せ!とかよくしていたのを思い出して、とっても懐かしくなりました。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポケモン大好き!

    うちは「ポケモンをさがせ!プラチナ」を持ってるので、
    ひとつ前のバージョンのこの本は、図書館で予約して借りました。
    発行から2年半も経っているのに予約から半年待ちました。
    すごい人気です!!

    ウォーリーシリーズ形式の探し遊び、迷路、クイズなどに加え、
    最大の魅力はポケモン図鑑です。
    DPに関しては、500種類くらいのポケモンの姿と名前を
    見ることができます。
    どのバージョンも内容はほぼ同じですが、ポケモン図鑑が
    更新されていくので、購入するならやはり最新バージョンを
    オススメします。

    現在11冊発行されているシリーズ。
    私から見るとどれも大差ないんですが、
    娘は見返しに紹介されている別シリーズをみて、
    「次はこれがいい!その次はコレ!!」と
    飽きることがないようです。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お勉強まで!

    最近はまりはじめたポケモン。
    ブラックホワイトから始まったので、
    今までのポケモンのことがさっぱり。
    「これ、なんてポケモン?」って聞かれても???

    そんなときに助かったのがこの絵本。
    ポケモンを探す楽しみに加え、
    名前も覚えられて、一石二鳥!
    これで私も覚えるぞ〜!
    と思ったけれど、
    すでに子供のほうが覚えるのは早く、
    もうあんまり聞いてきてくれなくなっちゃいました。

    そう!いままでカタカナなんて読めなかったのに、
    ポケモンでカタカナ覚えちゃうんですね。
    意外とお勉強にも役にたったのでした!

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新種ポケモンが・・・!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    ポケモン好きのうちの子にまたまた借りてきました。
    ダイヤモンドパールは中でも一番最新だったので大喜びでした。
    お気に入りのキャラクターがたくさんいたので、指定されたキャラを探しながら自分のお気に入りのキャラクターを探して楽しんでいました。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット