だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

小学館あーとぶっく・ひらめき美術館 第1館」 みんなの声

小学館あーとぶっく・ひらめき美術館 第1館 出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,750+税
発行日:1996年04月15日
ISBN:9784097272311
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「小学館あーとぶっく・ひらめき美術館 第1館」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美術へのファーストステップ

    有名な美術品を写真で掲載する画集のような構成ではなく、
    子どもの好奇心もくすぐりながら紹介しているところが
    とても良いと思います。

    子どもに課題も提案して引きつけ、
    他の子どもはその課題をどう描いたのか、
    子どもの作品も紹介してあります。

    美術に触れるきっかけとして、ぜひお勧めの絵本です。

    掲載日:2009/07/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 確かに「ひらめき」が必要

    この本のタイトルは「ひらめき美術館」です。
    何のことかと思いましたが、開いてみて納得しました。
    確かに、「ひらめき」の目線が必要だと思う場面もありました。
    名画を、堅苦しくなく別の角度から見れて、面白かったです。

    掲載日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / わたしのワンピース / ラチとらいおん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット