バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

とんでけ ホルモ」 みんなの声

とんでけ ホルモ 出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年10月28日
ISBN:9784097274858
評価スコア 3
評価ランキング 38,609
みんなの声 総数 1
「とんでけ ホルモ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと考えさせられた…

    なんで、作者名がないのでしょう。
    『ちょっとそこまでぱんかいに』の絵、エムナマエさんの絵本です。

    息子が『ちょっと…』が好きで、ああいうタッチの絵って珍しいのでエムさんの絵本を探していました。ようやく見つけました。

    豚のホルモは天使です。
    のはらに住む動物達を魔法で助けてあげる短いお話が5つ収録されています。
    ホルモという名前が「ホルモン焼き」を連想させるみたいで夫はタイトルと表紙だけでゲラゲラ笑ってました。

    失明後の絵本なので『ちょっと…』と全然違います。見比べると、ショックが大きいかも。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / ねずみくんのチョッキ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット