雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

うさちゃんのひるね どんぐりもりのおはなし 4」 みんなの声

うさちゃんのひるね どんぐりもりのおはなし 4 作:ジュリア・ドナルドソン
絵:アクセル・シェフラー
訳:ひさやま たいち
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2002年10月
ISBN:9784566005273
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,600
みんなの声 総数 3
「うさちゃんのひるね どんぐりもりのおはなし 4」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さな仕掛け絵本2

    うさぎが主人公の今回のお話。周りがうるさくてなかなか眠れなくてイライラしているのがちょっとかわいらしかったです。うるさくしていたお友達に最後は眠れるように歌を歌ってもらっていたのがかわいらしいストーリーでした。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眠気がうつります・・・

    • よち坊さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳

    うさちゃんがお昼寝しようとすると・・・。とんとん・じゃんじゃん・キーキーなどいろんな音が聞こえてきてお昼寝がことごとく邪魔されます(笑)邪魔をする友達はしかけの中に隠されています。果たして・・・お昼寝はできるのか?ぜひ読んでみてください。

    絵本の中で、昼寝を邪魔されたうさちゃんが“うるさいなあ”というのですが、1歳になる娘はそこが好きみたいです。しかけの中もすっかり覚えてしまって、出てくる動物を大声で叫びます(笑)仕掛で楽しみながら読めます。

    掲載日:2007/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結末がかわいい

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子8歳、女の子3歳

     シリーズ第4作目は、お昼寝の邪魔をする音の出所をさがすうさちゃんのお話。ねずみの楽隊がなかなか小粋です。見どころは最終ページでしょうか。やっとすやすや眠れたうさちゃんを、友だちが見守ります。ここに感動したのはわたし。ベッドで寝息を立てるうさちゃんに、娘もわたしもホッとしました。お昼寝前におすすめの一冊かもしれません。

    掲載日:2003/01/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット