おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

はしるの だいすき」 みんなの声

はしるの だいすき 作・絵:わかやま しずこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784834019049
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,123
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 3歳の娘も喜んでみた本

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子6歳、女の子3歳、男の子0歳

    ページのはじめに、半分だけ見える動物。
    「だれかしら」と問いかける文章。

    10ヶ月の長男に読み聞かせていたら、3歳の娘が飛んできて、「チーター!」。

    すべての「だれかしら」に反応していたのは3歳のむすめでした。

    走ってくる音が、また楽しく、最後の「ごすん、ごすん」は誰だかさっぱりわかりませんでした!

    掲載日:2007/08/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • 出番がないので・・・

     1ページ目を開いて「???」余白が多い?? でも次のページを見て、「この余白があるから次のページで全体が書かれている動物も、より走っているように見えるんだ」と理解しました。なかなかおもしろいアイデア。

     みなさんが言っているように「走る音」も不思議。考えもつかない(笑)。私のお気に入りの音は、ぞうさんの『ごずんごずん』。いかにも重そうで(笑)。

     ただこの絵本、息子の興味をそそらなかったようで、なかなか出番がありません。走る動物ってまだよくわからないのかしら?

    掲載日:2006/05/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 変わった音の表現でふしぎ〜〜

    ブックスタートで以前いただきました☆
    運動音痴な私なのであまり自分では手に取らなさそうな題名ですが
    ひらいてみると
    いろんなどうぶつたちがいっぱい走っています
    ページに半分しか絵がないのと
    変わった音の表現なので
    「ん?何のどうぶつかなぁ??」と楽しめると思います!
    しっかりした厚紙なのでたくさんよんでも
    子供が自分でページをめくっても破れにくくよかったです!!

    掲載日:2015/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい太い線

    0才の頃、この作者の違う本「てんてんてん」でとても気に入ってくれていたので読み始めたのですが・・・・。0才では余りうけなかった。
    まだ、動物園にいる動物には興味が無かった頃だからだろうか。
    身近な動物のが興味があるようだ。

    動物園の人気者が最初のページで頭だけ出ていて、誰かな?と考えさせて・・・次のページで全体のイラストを描いて正体を見せるようになっている。動物ごとに走る足音が違うのが、子どもに興味をそそるようになっている。クレパスで丸みのある柔らかいタッチは子どもに親近感を持たせると思う。1才になって、色々な動物をうろ覚えし始めると楽しめるようになった。言葉の言い回しも気に入るようになった。

    黒い線でしっかり書かれているのでメリハリもしっかりしている。とてもシンプルで難しい言葉も使ってないし、余計なものは書かれていないので0.1歳向きなんだろうね。2歳には物足りないかもしれない。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれの足音?

    色んな動物が走ってきます!

    びゅんびゅんちーたー、ぱんかぱんかしまうま
    ごずんごずんは、一体だれの足音かしら…?

    一匹で走るちーたーや、群れで走るしまうま。

    動物たちの習性もちゃんと捉えられている所が、乳幼児の絵本ながら素晴らしいなぁ〜と思いました。

    掲載日:2014/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい音

    • korさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    図書館で娘が自分で選んだ本です。ちらっと見て、2歳9ヶ月の娘には、簡単すぎるんじゃないの?と思いましたが、借りて帰り、読んでみると、とても擬音が楽しい!
    「ぱんか ぱんか」「ずんか ずんか」「どっぱ どっぱ」「ごずん ごずん」と声色も工夫しながら読むと、娘も楽しそうに、復唱しながら聞いていました。
    動物好きのお子さんにはおすすめです。

    掲載日:2014/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の響きと動物の動きを子供と楽しんで☆

    次女の生後3ヶ月検診のときに市の図書館からプレゼントしていただきました。
    福音館のこのシリーズは知っていましたが、この絵本はプレゼントで始めて知りました。

    硬くてしっかりとした素材でできているので
    0歳児が舐めたり、投げたりしてもそう簡単には弱らないでしょう。
    それだけで、0歳の絵本としては最高です。

    絵本の表紙のとおり、
    力強いタッチだけど愛嬌のある可愛い動物たちが
    楽しい足音と共に走ってきます。

    足音と、足先の絵を見て
    0歳児と一緒に隣で見ている2歳の長女が
    次に出てくる動物の名前を当ててくれるのですが
    次のページを予想するワクワク感を子供と一緒に味わうことができます。
    0歳の絵本だと、1ページずつ完結している絵本が多いですが
    見開きで2ページずつ動物が変わっていくので、
    0歳にも次の展開をワクワクする絵本の醍醐味を楽しく教えることができるかなー、と思います。

    0歳と2歳の二人を同時に楽しませるのに、
    動物の足音と共に
    絵本を上下左右にゆらしたり動かしたりして
    その動物が走る姿をイメージさせながら遊び読みしています。

    音と
    動きと
    その動物のイメージとを子供と楽しむと
    絵本の良さが増すと思います。

    最初はすぐ終わってしまう絵本に
    戸惑いがありましたが、
    音と絵と動きを楽しむと
    家族みんなで楽しめる絵本です。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • この音は何かな

    最初に音がして何か動物がやってきます。
    その音がよくある音ではなくちょっと個性的だなと思いました。
    どっぱどっぱとかいう音は一体何の動物だろう?とか考えてしまいました。
    個人的に大好きなわかやましずこさんの絵本なので絵も大好きで良かったです。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月に2回借りることも

    • ぢゃい子さん
    • 30代
    • ママ
    • 鳥取県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    息子が1歳になるころ図書館で借りてきました。
    動物が好きなのと、どっぱっどっぱとかぱんかぱんかという繰り返しの響きが楽しかったようで図書館でこの絵本を見つけると必ず借りて帰るようになりました。
    この絵本の影響か、テレビなどできりんやぞうをみかけると、「どっぱどっぱ」などと言いながら部屋を走り回っています(笑)

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • よめばよむほど

    大人からするとちょっとものたりないようなシンプルさ。
    でもよんでみると、アレ、なんだか面白い。

    シンプルな絵柄も「ぱんか、ぱんか」「どっぱ、どっぱ」と声をだして
    読んでみると動物たちがはしっている絵から迫力のある音まで聞こえてきそう。

    一歳の息子ははじめて読んだときから大のお気に入り。
    「ずんか、ずんか」とよめば、一緒に体を前後にゆらしてうれしそう。
    自分も走っているつもりみたい(笑)

    「どっぱ、どっぱ」なんて私にはとても思いもつかない音ですが
    よんでいるうちに、キリンが走る音はもうこれ以外ない!ってくらいぴったりなのがすごいです。

    何回も何回も読んでいるうちに私も主人もすっかりお気に入りの
    一冊です。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット