マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

とってください」 みんなの声

とってください 作・絵:福知 伸夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784834019124
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,900
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

57件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 大切な言葉

    とってくださいとおねがいをするかめさんと、頼まれたものを
    とってくれるおおきなどうぶつや、するする木にのぼれるおさるさん。
    さいさんの、ドーンとダイナミックなしぐさは、わーっていう感じですが、
    みんなとても親切。そしてかめさんのありがとう!
    繰り返し出てくるありがとうがよいです。
    版画で、みんなの生真面目な雰囲気がよく出ているような感じがします。

    掲載日:2017/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • そのリズムや情景が心に残ります。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    カメがたのみます。「○○とってください」
    その時々に、そこにいる動物が小さなカメのために果物や花などを取ってあげます。
    とってもらったカメは必ずお礼を言います。
    「ありがとう」
    その繰り返しが続く絵本です。
    ただそれだけ……。と思うでしょう?
    でも、その繰り返しのリズムや情景が、心に残ります。

    線の太い版画絵に、色を付けたものでしょうか。
    斎藤隆介さんの筆遣いを思わせるような温かいやさしい世界が広がっています。

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ありがとう」は大切な言葉。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳

    かめさんがいろいろな動物に「とってください」と、頼みます。りんごやさくらんぼ、花など。そして、「ありがとう。」というという繰り返しの絵本です。
    「ありがとう。」一番、大切な魔法の言葉です。
    読み聞かせながら、息子も「ありがとう。」を相手に伝えられるようになってほしいなぁと思いました。
    かめさんも可愛いです。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳半頃

    まだおしゃべりはあまりできなかったけれど、こちらの言っていることは理解していた1歳半頃に読みました。
    この絵本のおかげで、私が「○○を取ってください」と言うと、理解して取ってきてくれるようになりました。
    ヨチヨチ歩きで取ってきてくれる姿は今でも懐かしい思い出です。

    掲載日:2015/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがとうの絵本

    最近ありがとうを覚えた息子に選んだ絵本です。
    お願いをしたり、お礼を言ったり、そのやりとりをシンプルに子どもにわかりやすく理解させることができる絵本です。
    カメさんが『ありがとう』と言うたんびに、覚えたての、ありがとうのお辞儀をしていますわ

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのお手伝いのきっかけに

    福知さんの版画絵大好きです。力強い輪郭だけど、ほっとする動物の表情をだす繊細さ。版画ならではのまだらなカラー。
    お話も赤ちゃんが喜ぶ繰り返しとほっこりする内容になってます。

    かめさんが色々な動物に気になっている花や果物等を取ってくださいとお願いします。お願いされた動物たちはかめさんへ取ってあげる話です。

    赤ちゃんが「○○、持ってきて」と言うと・・・「はい、どーじょ」と持ってきてくれる。お手伝い?コミュニケーションのきっかけになる絵本です。

    視力が弱い赤ちゃんも、輪郭が太く見やすいのでとてもいいと思います。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    かめのためにみんなが助けてくれます。
    これだけみんなが助けてくれればかめも不自由なさそうだなと思ってしまいました。
    たくさんの食べ物をとってもらっている気がしますが、みんなかめが食べたのかな?かめの歩みはゆっくりだし違う日のできごとかな?
    みんなやさしくてほっこりしてしました。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 福音館書店の0.1.2.えほんシリーズです。
    いろいろある中で、自分が気に行った本だけレビューしていきます。

    この絵本はかめさんが、いろんな動物にお願いをして助けてもらう本です。
    かめさんが口に出して
    「@@してください」というと、いろんな動物が助けてくれて
    「ありがとう」と言っていきます。

    自分のしてほしいことを口に出す乗って意外と難しいですよね。小野絵本は、あったかい気持ちになるし、子供の行動の勉強にもなるなと思える本です。

    絵のタッチもカラフルで独特な雰囲気があって気に入りました。
    購入予定本の一つです。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでいるとほっこりとした気持ちになる絵本

    • まゆくらぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子1歳

    この絵本を最初に読んだのは娘が1歳になったばかりの頃でした。
    0,1,2シリーズの絵本はわりと色がはっきりしているものが多かったので
    黒で細かい絵のこの絵本が娘にわかるだろうか?
    と少し悩みました。

    しかし成長に合わせて反応が変わってきたり
    読む年齢によっていろいろな楽しみ方ができる絵本なんだなと
    親子ともにだんだんわかってきました。

    出てくるのが動物や果物というのも
    子どもにとって身近なものでいいです。

    サイさんが木をゆすって葉っぱを落としてくれるページでは
    毎回娘の体を木だと思ってゆすってあげてから
    「こんなにたくさんありがとう」と言うのですが
    このページが出てくるのをいつも楽しみにしています。

    楽しいやり取りに読んでいる親もほっこりとした気持ちになってきます。

    ちなみに、「はい、どうぞ」とは書いてありませんが
    なんとなくそう言っている気がしたので
    補足して読んでいました。

    乳幼児のおはなし会で秋に読むと、季節を感じられていいと思います。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • サイの場面が好きです

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    1歳の次男に読みました。

    「〜〜さん、とってください」と「ありがとう」が繰り返されており、リズムよく読めます。絵も、版画で、とてもやさしく温かい感じです。

    個人的には最後のサイとのやりとりが一番好きです。息子はまだ各ページの違いは分かっておらず、ただただニコニコと繰り返しを嬉しそうに聞いているだけですが・・・。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

57件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット