ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ノンタンがんばるもん」 みんなの声

ノンタンがんばるもん 作・絵:キヨノ サチコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784033172200
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,885
みんなの声 総数 115
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

115件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 行動を振りかえるよい機会

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    ノンタンシリーズは短くて読みやすく、
    絵も可愛いので子どもも安心して見れるので、
    気楽に借りて読めるのでお気に入りです。

    今回はがんばるもんということで読んでみると、
    ブランコから落ちて怪我をして
    耳がちぎれてとてもいたそう。
    息子も聞きながら耳を押さえていました。

    ノンタンのがんばるもんというときの表情がいいですね。

    読み終わった後、
    「幼稚園でもお友達が立ってブランコ漕いでたよ」
    「持ってなかったから●くんも落ちて怪我したよ」
    と教えてくれ、
    「ブランコは楽しいけれど、
    しっかり持って気をつけてこがないと危ないよ」と
    話も出来て、こどももいろいろ見たり考えたりしていると
    感じれてよかったです。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 耳が痛々しい

    ノンタンが耳をけがするのですが
    ちぎれそうになっていてすごく見ていて痛々しかったです。
    子どもにとってはこれくらいわかりやすくないと
    だめなのかな?!

    耳を縫合するために麻酔の注射をしなくてはいけない
    それをみんんが応援して
    がんばる!!といったお話なのですが

    なんだかいろんな大きさの注射が出てきて
    逆に怖くなりそうでした(注射が)
    私はいろんな注射が出てきたところがおもしろかったですが。

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 病院が苦手な子にすすめられる、素敵な絵本です!!絶対買って損しないと思います。

    ブランコで落ちて耳がちぎれかけて出血したノンタンを仲間達が病院へ連れて行きます。みんなのはげましでなんとか麻酔注射に耐え、寝てる間に耳を縫ってもらえます。そして包帯を取る日、、、なんとかちょっとキズはあるけどきれいにつきました!

    私が医療従事者ということもあり、娘に買い与えた本の1つですが、かばの看護婦さんとくまのお医者さん、娘も怖くなくなったかも?

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと痛々しい;

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    ノンタンがブランコから落ちて怪我をしてしまいます。

    耳から血が出て 病院へ急げ・・・とあるのですが、

    ノンタンの怪我。

    耳から血がっていうレベルじゃなくて!

    耳が半分ちぎれてしまっていて、とっても痛々しい感じ。。。
    私としては、ほのぼのノンタンシリーズでこの怪我は『いいの??』と、ちょっとショックでした(><)


    さすがに縫わなくてはいけない様子。

    痛そうな注射をノンタンは頑張ることが出来るのでしょうか・・・


    見ていた長男も、
    『痛そうだね;』『立ってるから怪我しちゃったんだよ〜』と怪我の具合が気になる様子。
    『頑張れ〜!!』と応援していました☆

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 痛い。。。

    • 匠子さん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    ノンタンが耳を怪我する場面や,ちぎれている耳から出ている血など,痛々しさがあります(’ε`;)

    思わず,顔が苦い顔になってしまう。。。

    子どもたちに読み聞かせるには少々可哀想かなって思ってしまいました。

    ちぎれているノンタンの耳。。。

    何度見ても可哀想です↓

    掲載日:2007/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読んでる大人の方が痛い…

    三歳半の娘に読みました。

    ノンタンがブランコから落ちてケガをしてしまうのですが、それが何とも痛そう!!!

    すりむいて血が出ちゃったレベルではなく、耳がちぎれかけているではありませんか!!!

    まだ、かすり傷しか体験した事の無い娘は、たぶんその痛さが分からないのか、「ノンタンケガしちゃったねー。」とのんきに怖がらずに見ていますが…

    親の私の方が、初めて見た時は「うわ!!!痛そうっ!!」って叫びたくなりました(-_-;)

    私自身が、血が苦手で怖がりなのもあると思いますが、未だに毎回読むたびに、痛そうで、痛そうで、ムズムズしてしまいます。。。


    「注射」というと、「予防接種」を思い浮かべますが、今回は「手術のための麻酔」なんですね〜。。

    幼児向けの本に手術シーンまで出てきたのは、かなり衝撃的でした!!


    でも、よく考えると、これから幼稚園・小学校に入ると、ノンタンの様にブランコやジャングルジムなどから落ちて、数針縫うケガをしてしまう可能性は大いにあるんですよね。。

    親が怖がらずに(笑)、「気を付けないと、遊具から落ちたら痛いよ」という事や、「ケガ(病気)を治すためには、怖いと思う注射もがんばらないといけないよ」 というメッセージは、伝えていきたいなと思いました。

    内容的には、とっても良いメッセージだと思いますが、やっぱり毎回見てて「痛々しくて、見ている私が痛くなる」ので、私的には☆3です。

    掲載日:2017/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • けがをしてしまったノンタン

    ノンタンの絵本の中でも、なかなかリアルで、
    親の身になれば、ちょっとこわいです。
    子供は思わぬ時に、けがをしたりします。
    お医者様と看護婦さんが、頼もしく見えますね。
    お友達の心配や、やっぱり怖くてにげだすノンタン。
    でも、全快したにこにこ顔のノンタンになってよかったです。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノンタン!頑張った!!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    ノンタンシリーズの中でも少し大きい子向き
    でしょうか。当時3歳だった息子にはぴったり
    でした。
    ノンタン、大人が見ても痛々しく思えるような
    ケガをしています。そんなノンタンを見守る
    息子はどっきどきの表情。
    ノンタン、がんばるもん!のときには、
    読んでいる側も力が入ります。たくさんの駐車が
    でてくるので、いやがるかなぁとも思いましたが
    がんばるノンタンの姿に何かを感じたのか
    ◯◯だって、なかないよ!こわくないよ!と
    たくさんの勇気をもらったようです。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • けっこうハードです

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ノンタンがブランコから落ちて、耳を切るけがをしていまいます。そしてみんなの応援のもと、治療をがんばるお話です。
    けがも治療もなかなかハードです。きっと、子どもが治療を頑張ることを励まそうとこの本が出来たのだと思いますが、読んだら逆に怖がりそうかななんて思ってしまいました。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノンタン頑張った!

    ノンタンがブランコから落ちて耳をけがしてしまいます。
    みんながくませんせいのところへ運んでくれて手当てをするところで、麻酔の注射をノンタンが頑張るというストーリー。
    小さい子にとって注射は恐怖!
    一度は逃げ出そうとしたノンタンだけど、みんなにとめられて頑張ります。
    小さい子にとって痛いことをするときの勇気を出す後押しになりそうな1冊です。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

115件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。


オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

みんなの声(115人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット