おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

きりのなかで」 みんなの声

きりのなかで 作:きむら ゆういち
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年12月10日
ISBN:9784062115025
評価スコア 4.8
評価ランキング 313
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ガブとメイは オオカミとヤギという敵同士の中  友達になり 恋心が芽生えているのです

    先日 南座(京都)であらしのなかで 歌舞伎をみました
    中村獅童演じる ガブ ・尾上松也演じるメイ 二人がおおきな 満月を見ている姿が目に浮かびます

    この絵本は 霧の中で オオカミのバリーと片耳のギロが現れて 二人は 洞穴の中で見つかったら 殺される ハラハラドキドキ

    ガブはオオカミですがメイとの出会いから 好物のヤギの肉が食べたくてブルブルと首をふり ヤギは食べないでおこうと戦っている様子が いじらしく思えます

    あ〜 お話の続きはどうなるのでしょう 
    二人の運命はいかにと 思えるお話です

    ドラマがいっぱいのお話です
    みなさんに お奨めします  

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度はオオカミの仲間が!

    薄々気づいておりました。
    前回、ヤギのメイの友達が登場してはらはらしたのだから
    きっと今回はオオカミのガブの仲間が登場するのだろうって。
    思ったとおり(笑)。
    でもこちらは、ほんと、ヤギの友達が出てきた時よりも
    もっとはらはらしますね。食べられてしまう危険があるの
    ですものね。
    娘も一緒にはらはらしながら聴いていました。
    でも、ちょびっと慣れてきて(笑)。
    きっと、はらはらしても、大丈夫なのだろうな・・って思って
    いそうでした。聴く態度、前回よりも余裕が感じられました
    もの。
    「お、おいら、ヤギのにくじゃなくて・・ヤギがすきなんす」
    しびれました〜。言われてみたいなあ。ヤギじゃないけど。

    掲載日:2014/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深まる友情

    『あらしのよるにシリーズ』の第4作目。
    ヤギのメイとオオカミのガブの友情のお話です。
    シリーズの最初の頃はメイがガブに食べられてしまわないかと、ドキドキの連続でしたが、ここにきてすっかりその心配はなくなりました。

    今回はさらにガブのオオカミ仲間が登場します。
    大食らいのオオカミにメイが見つかって食べられてしまわないかとハラハラドキドキ。
    “あーもう食べられちゃう!!”と思うと、ガブが登場し、仲間に見つからないように必死で名を助けてくれる。
    とても優しくて頼もしいガブ。

    回を増すたびに友情が深まっていく二人。
    種族を超えて、お互いに無くてはならない存在になりつつあるようです。
    今後の展開もとても気になります!
    私も娘と一緒になってワクワクドキドキしながら楽しんで読んでいます。

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガラス細工のような友情

    ガブとメイの友情は、ガラス細工のように壊れやすそうで、危険がいっぱい。
    ガブは自分の中のオオカミと葛藤し、仲間のオオカミたちに対しては裏切りさえします。
    それほど、メイのガブに向けた無欲の信頼は、ガブにとってとても大きなものだったのです。
    それにしても、死とぎりぎりのとこにいるメイ。
    良い人ばかりじゃないんだぞ…。
    無垢もほどほどですよ…。
    と思いながら、ハラハラドキドキ、自分も試されているような気になりました。

    掲載日:2012/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪そうなオオカミ2匹

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳、

    大型シリーズ4作目、スッカリはまってしまっています。
    今回はメイがガブのテリトリーまで会いに行くのですが、そこはオオカミがよく出る危険なところ。
    ガブを信用してやってきたメイだけど、悪そうなオオカミ2匹に狙われてしまいます。
    1匹だけでも怖いのに2匹だなんて・・・。
    ハラハラMAXでしたよ〜><
    そんな大ピンチのメイを必死で守ろうとするガブが素敵でした!!
    やっぱりやっぱりガブの人柄が大好きです〜。
    時々ポロッと「うまそう・・・」と言っちゃって慌てる様子がおもしろいですね(笑)
    秘密のお友達の二人がこの先どうなるのか、早く続きが読みたいです!

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミ仲間の登場

    前作、ヤギの仲間が登場してハラハラさせられたと思ったら、今回はオオカミが2匹もあらわれて、ますます目が離せませんでした。
    オオカミ仲間とガブの会話を聞くと、ガブってそんなに強いオオカミじゃないのかも?なんて思ってしまいました。
    でも、オオカミですものね。
    ヤギにとっては、天敵に変わりないはずです。

    でも、そんなオオカミと秘密の友達のヤギのメイ。

    この友情がどうなるのか、本当に目が離せません。

    こちらのサイトにきてみたら、レビューが少ないことに驚きました。
    みなさん、4作目までは読んでいないのでしょうか。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二匹のオオカミが登場

    子供に読み始めたのに大人の自分がはまってしまいました。二人の逢瀬に邪魔しにきたオオカミ2匹。ガブより強そうなのでどきどきします。見つからずに済んだのですが、ずっとハラハラです。「今は、やぎのにくじゃなくて、やぎが好き」とヤギのメイにいうガブが素直で少し照れますが素敵な絵本ですね。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いよいよオオカミ登場!

    • モペットさん
    • 20代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子4歳

    シリーズ第四弾。前作でメイの友達が登場したと思ったら、やはり本作ではガブのオオカミ仲間が登場。それもガブには逆らえそうにない相手。逆らえば、ガブ自身が危険に晒されてしまう。どうにかしなければ・・・
    自分の身を冒してでも、守り続けたい友情。今回はうまく切り抜けられたけど、この先どうなることか・・・
    オオカミとヤギ。普通では考えられない二人。安易に二人の仲が認められてしまうのは、薄っぺらな感じで嫌ですが、どうにか二人の友情が守られていくといいなぁと思います。

    掲載日:2003/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私もその場面が好き!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    ハラハラドキドキしながら、このシリーズももう4冊目です。早く続きが読みたい気持ちと、あと2冊で終わりかと思うと楽しみをとっておきたいような気持ちと、まるで最終回が近づいた連ドラを見てる気分です。
    前回はメイの仲間が出てきたと思ったら、今回はガブの仲間(というよりは、力関係ではかなり強そうな親分格のオオカミがそれも2ひき)が登場し、何度も危機一髪の場面に出くわします。(もう、心臓止まりそう。笑)
    他のオオカミが登場することで、オオカミ界の力関係が浮き彫りにされ、ガブの人柄の良さが引き立ちます。
    きりのなかというシチュエーションもうまいですね。

    大型版ではない方にてんぐざるさんが書かれていた場面(「お、おいら、いまはヤギのにくじゃなくて・・・。」「ヤギが・・・すきなんす。」の名台詞!)、ググッときますね。私も好きです。恋愛なのか、友情なのか、その辺はよくわからない(どなたかが前におっしゃってたように、次元の違う種族を越えた愛とでもいう感じかな?)けど、心に響きます。

    ちょうど、今、朝(7時20分頃)、教育テレビで「テレビ絵本」というのが始まり、このシリーズを読んでます。生の絵本を読むのが一番なのは、言うまでもありませんが、読み方も映像もなかなかいいですよ!うちの子たちは、ついこの間読んでもらったばかりというのもあって、かじりついて聞いてます。

    また、長男がもらってきたばかりの四年生の国語の教科書に、お話は載ってないのですが、このシリーズの写真が載っていて、大発見とばかりに大喜びしてました!

    掲載日:2003/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット