ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

黒ねこサンゴロウ1 旅のはじまり」 みんなの声

黒ねこサンゴロウ1 旅のはじまり 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1994年07月
ISBN:9784035282105
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,103
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これからの冒険に期待が高まる

    小学校2年生の娘が、図書館のブックトークで勧められ、借りてきました。夢中で読み進め、あっという間に読了。「超面白かった!ママも絶対読んだ方がいいよ」というので、読んでみることに。いつのまにか、こんな本格的な物語が読めるようになったのかと、うれしい驚きでもありました。
    ひとり旅の好きな男の子ケンと、立って歩く黒ねこサンゴロウが特急の中で出会い、宝探しの旅に出かける冒険物語です。小学生向けと侮るなかれ。大人も夢中にさせられました。セリフも気が利いているし、何より文中に時折入るサンゴロウのカットがどれもかっこいいんです。
    1話完結でしたが、このお話は前編5冊、後編5冊のシリーズになっているようで、このお話はまだプロローグといった感じです。これからもっと本格的な冒険が始まるんだろうなぁと期待が高まり、娘と同じく、私もどんどん読み進めたくなりました。

    掲載日:2013/01/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 宝物探しにわくわく

    中学年向けのお勧めの児童書でよく見かけます。

    実は三巻目だけ図書館の除籍図書でいただいたので、一巻から読んでみたいと思っていました。

    それほど分量も多くないですし、冒険ものということで息子は熱心に聞いてくれました。

    宝物探しというのはわくわくしますよね。

    冒険につきものの、危険があるのもハラハラドキドキとしました。
    ケンが工事現場でヘルメットを被って関係者を装う知恵になるほどと思いました。

    サンゴロウと出会ったケンがどのぐらいの年齢か?ということは書かれていませんでしたが、読んだ子どもは自分の年齢に当てはめて読むのではないか?と思うのではないかと思います。

    シリーズがあることがわかっているので、一巻目を読んだら即二巻目に入りました。

    しばらく、黒ねこサンゴロウシリーズ読むことになりそうです。

    掲載日:2010/01/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白い!

    娘が1日で頑張って読んだ本です。

    私も読んでみたら、旅好きのケンが出張中のお父さんに会いに3時間の特急一人旅に出るところからはじまり、なんと猫のサンゴロウが切符をもって乗り込み、会話もするお話でした。

    お弁当を電車で食べたり、宝探しにいくサンゴロウの話を聞いたり、、、なんだか電車旅がしたくなる本でした。

    宝の中身はある設計図。でもそこからもしかしたら、新しい冒険が始まるかも?

    続きを読んでみたいです。

    掲載日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険の始まり。

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子5歳

    レビューが良く、昔から読み継がれてきた本のようなので、小学3年生になった娘ように借りてみました。
    私は初めて読んだのですが、まず読み始めて思ったのが、最初から違和感なくスッと物語に入って行ける、ということ。
    面白い本でも、最初の数ペーはジはなかなか入れないことがあるのに、これはすごいなと思いました。

    全10巻のお話の序章で、これから本格的な冒険が始まる…というところで終わるのですが、なかなかに面白かったです。
    サンゴロウの男前ぶりもなかなか。

    娘はまだ読んでいないようですが、(この手の挿絵の本にはあまり食いつかないのだけれど…)最初から引き込まれるから、読み始めたら一気に読んでしまうはず。

    掲載日:2016/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • たからさがし

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    人間の男の子ケンと黒ねこサンゴロウが宝さがしへ!
    スーパーマーケットのチラシのうらに鉛筆で書かれた宝の地図…。サンゴロウには悪いですが、私もケン同様にこれ本物?って思ってしまいました。
    2人の冒険にドキドキです。小学校中学年くらいの子におすすめです。
    サンゴロウの名前はサンゴからきているとは。数字の3だと思っていました。
    シリーズもののようですが、この巻だけでも区切りはいいです。

    掲載日:2015/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味深〜い

    • クマトラさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子2歳

    謎の黒ネコ、冒険・・・
    息子にとって興味引かれるキーワード。

    竹下さんの作品は小さい頃からお世話になってました。
    年代が上がってもくすぐられました。

    丁度、息子は主人公を自分に重ね合わせて読んでるのでしょう。
    初めての電車の旅に気持ちも高鳴っているようでした。

    すぐ2、3巻をリクエストしてました。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット