ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぼくの鳥の巣絵日記」 みんなの声

ぼくの鳥の巣絵日記 作・絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784034373507
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 温かい絵本

    単なる鳥の巣だけでなくて、鳥の生態や、ぼくの山での生活、家族の様子などがじんわりと温かく伝わってくる絵本です。

    個人的には、ヤマガラの巣立ちを家族4人が息をひそめてみつめているページがとても好き。
    家族についての説明はほとんどないけれど、どんな家庭なのか、言葉がなくても分かるような気がします。

    私が読みたくて図書館で借りて来たのですが、息子も犬や猫を見ながら楽しく読むことができました。

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然がいっぱい

    タイトルには「鳥の巣」とありますが、鳥の巣だけでなく自然いっぱいの絵本だったと思います。
    犬や猫の抜け毛も、巣作りに利用する知恵はすごいですね。
    卵からヒナ、そして巣立ちまでの成長が、じっくり見られました。

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然と共存しているから描ける世界。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    とてもきれいで、丁寧に描かれていた絵本でした。
    作者が自然を敬い、森の中で他の生き物たちと共存し、愛すべき鳥や動物たちを大切にしているからこそ、これだけ素敵な絵本を描く事が出来たんですね〜。

    鳥が好きな人、動物が好きな人も、アウトドアとかは好きだけど、本を読むのはちょってね〜。なんて言う元気のいい男の子たちも、ぜひ、目にしてほしい1冊です。

    1匹1匹の鳥の姿・しぐさ、どんな鳥がどんな風に巣作りするのかとか、とてもわかりやすく描いてくれています。
    うちの子は、特に小鳥たちの卵に魅入られていました。びっくりするほどキレイで、まるで宝石みたいなんですよ〜。
    私は、多種類ある鳥の巣に驚きました。
    それぞれの鳥たちが習性に合わせて、ほんとによく考えた巣作りをしているんだと、感心しました。

    掲載日:2009/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット