すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

黒ねこサンゴロウ旅のつづき1 ケンとミリ」 みんなの声

黒ねこサンゴロウ旅のつづき1 ケンとミリ 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年03月
ISBN:9784035282600
評価スコア 4
評価ランキング 21,059
みんなの声 総数 2
「黒ねこサンゴロウ旅のつづき1 ケンとミリ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 潮風を感じる長いお話つづきの1

    きっかけは、いなせなサンゴロウの挿絵でした。
    全巻通じて描かれている挿絵のサンゴロウがかっこいいです。
    前5作のつづきになるこのお話しは、
    再びケンとミリから始まっています。
    ケンは、今はホテルになった、5年前のあの場所へ。
    サンゴロウと交信をしたケンは、
    サンゴロウに渡されたキーを心に刻みました。
    信じること、障害に耐え、なんとかやり過ごすこと。
    夜が明けたら、またもっと遠くに進み始めること。
    動き出す目標もはっきり決まったようです。

    掲載日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいいサンゴロウ

    息子の好きな黒ねこサンゴロウシリーズです。

    一巻と二巻に出てきたケンとミリが再登場します。ケンが大きくなっているのに驚きました。

    サンゴロウと言いながらなかなか出てこないサンゴロウ。いつ出てくるんだろうと思いました。

    前に二人が登場した時に比べて、特にミリの環境の変化は大きいなあと思いました。

    サンゴロウが教えてくれた二つのキー、人生の指針のように心に残りました。相変わらず、サンゴロウはかっこいいです。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちにちじごく』作者インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット