しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かいけつゾロリ(34) かいけつゾロリとなぞのまほう少女」 みんなの声

かいけつゾロリ(34) かいけつゾロリとなぞのまほう少女 作・絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784591079287
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,733
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 黒マントのしょうたいは?

    【子どもレビュー】(小2・女の子)
    わたしは、黒マントはゾロリたちのことを知っていて、前にあったんだと思いました。
    なぜなら、黒マントがゾロリの名前を知っていたからです。
    でも、今までにそんな人がいる話はありませんでした。もっと読んだら、正体が
    わかりそうなので、もっとよみたいです。その前にこのお話はつづいているようだった
    のであったらよみたいです。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/01/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • ノシシがしんぱい

    【子どもレビュー】(6歳・男の子)
    まほうしょうじょネリーがまほうをつかってイシシのはなげを
    はっぱにかえたところがおもしろかったです。
    ネリーがまほうのつえのグルンロシドをさがしているときいて、
    ゾロリたちはよこどりしようとしたけど、くろマントにだまされて
    イシシがたにぞこにおとされてしまったのでしんぱいです。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでなかった・・・

    このお話もう読んだと思っていたのですが、後篇を読んでいただけで子供に怒られてしまいました。この本の途中で絵本の中に出てくる絵本と同じ絵本が挟まっていました。うちの子はそのページが出てきた瞬間本当に驚いていてガッツリ食いついていたのがかわいかったです!!子供ですね(笑)

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまってます!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    小学校へ入学して、図書館の利用方法を教わってからというもの、毎週、かいけつゾロリシリーズを娘が借りてくるようになりました。大人気で皆、奪い合うように挙って読んでいるようです。こども達は漫画感覚の軽い読み物として、どんどんストーリーにはまっていくようです。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうなるの〜?

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    偶然出会った魔法使いの女の子から偶然聞いたグルンロッドの事。
    手伝うふりをして横取りしようと悪だくみをする3人ですが・・・。
    なんだかすごく危険で大変そう・・・?(笑)
    だんだん逃げ腰になるけれど、そうもいかず仕方なしに手伝う様子がおもしろいですね。
    今回はゾロリシリーズには珍しく下品なシーンが少なかったです。
    下品なのは子供たちは面白くて好きなのですが、できれば少ない方が理想です。
    あくまで私の思いであり、子供たちは大好きです(笑)
    今回はこのお話の前編なんだそうで、続きの「まほうのへや」を早く読みたいです。

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早く続きが読みたい!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    グルンロッドという魔法の杖がほしい
    魔法少女のネリーちゃんと
    ゾロリ達3名のたびのお話です。

    このネリーちゃんの話し言葉が「ちょー今風の女の子」で
    5歳の息子は喜んでいました。
    しかもあまり努力したくないネリーちゃん、
    杖とランドセルをゾロリ達にあげてしまいます。
    そんなにあっさりあげちゃっていいのか!?
    ネリーちゃん、今回一番の注目キャラです。
    途中で終わってしまったので早く続きが読みたい!

    今回も本当に細部までよく描かれていて、
    ノシシが自動販売機を蹴るところなんて
    息子と二人で大笑いしてしまいました!

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前編です

    おなじみかいけつゾロリが大活躍するこのシリーズ。
    ほとんど一話完結のシリーズですが、この巻は、前・後編に分かれている前編になります。

    ゾロリたちが出あった魔法使いの女の子ネリーは、どんな魔法でも使えるようになるという杖を探す旅の途中で、ゾロリたちと出会います。
    話を聞いたゾロリたち、その杖を横取りしようと悪だくみ、一緒に旅をするのですが・・・。

    この杖にまつわる伝説が、なんと本中本というか、本の中に一回り小さなページで(色も違います)綴じ込みになっているのです。
    かなり凝ったつくりですね。

    悪党だったはずのゾロリたちがいつの間にか善玉にされてしまう展開、相変わらずのドジ振りが笑えます。
    最後に迎えた危機をどう乗り切るのか、それは後編に続きます。

    ぜひ2冊まとめてどうぞ。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 展開が笑えます

    このお話は、テレビでも見ましたし人形劇でも見たので、「グルンロッド」の歌と共に記憶に残っています。

    魔法使いの少女に出会ったゾロリ。魔法の杖グルンロッドを手に入れようとします。ゾロリたち、魔法の杖を手に入れて、よからぬことを考えているのですが、なぜか町を救う勇者になってしまう展開が笑えます。

    魔法の杖の昔話なども登場して、いつになく手の込んだお話に、息子もお話を知ってはいても引きつけられたようです。

    さて、魔法の杖は?と思ったら、続きは「かいけつゾロリとまほうのへや」とのこと。皆さんもこのお話を読むときは2冊続けて読んだ方が楽しめますよ。

    ゾロリは女の子にも楽しめる愉快なお話が多いですが、このお話はネリーという女の子が出てくるし魔法に関するお話なので、女の子受けするのではないかと思いました。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ / かいけつゾロリ(45) かいけつゾロリきょうふのちょうとっきゅう / ハカバ・トラベル えいぎょうちゅう / 妖怪 いじわるひょうしき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット