うさぎでうれしい うさぎはうさぎ うさぎでうれしい うさぎはうさぎ うさぎでうれしい うさぎはうさぎの試し読みができます!
作: さこ ももみ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
親子の1日は、こんなにもすばらしい!

おばけおばけのかぞえうた」 みんなの声

おばけおばけのかぞえうた 作・絵:広川沙映子
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1994年11月
ISBN:9784752000259
評価スコア 4
評価ランキング 21,169
みんなの声 総数 3
「おばけおばけのかぞえうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんな美味しそうに食べています

    ーみんなでみればこわくないーって面白いですね。
    おばけのえほんをこわがるのかとおもったら、大好きになってしまった
    まごむすめ。
    こちらもつられて、おばけのえほんを探してしまいます。
    かぞえうたなので、語呂がいいです。
    ふたくちおんなって初めてみましたが、ちょっとこわい。
    一つ目小僧、一反木綿はなぜか好きです。
    どのおばけも好きな食べ物があるのがほほえましいです。

    掲載日:2018/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝統的なお化けとリズミカルな文

    子どもって、おばけが好きですよね。
    なんだろう?怖いもの見たさなのかな???

    この本は見るからに、お化けの本。
    背景だって、黒とか緑とか。
    なんとなく、こわーい雰囲気が漂ってる。

    最初、長女は怖がったのだけど、しばらくしてまた「読んで」と。
    そのうち、好きになりました。
    多分、怖いんだけど、なんだか味のあるお化けたちに興味がわいたよう。

    この本に出てくるお化けは、子どもたちが見たことのないようなお化け。
    つまり伝統的なお化けたち。
    天狗、河童、海坊主。
    かさばけ、なんて最近見ないぞ!!
    なかなか説明できないな、と思っていたら
    最後に説明が載ってました。
    そうだったのか〜、なんて大人まで一緒に楽しんで見ちゃいます。

    数え唄になっているのだけど、シンプルな韻をふんだ文章も素晴らしいです。
    お勧めの本です。

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの好きな食べ物は?

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    『うたあそびえほんシリーズ』の中の一冊。
    オバケが登場する数え歌です。
    歌いやすい言い回しと、
    オバケの好きな食べ物が登場するというところがおもしろい。
    最後のページにはあるオバケのド・アップが!!
    ユーモラスに富んだウキウキする絵本です。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いやだいやだ / しょうぼうじどうしゃじぷた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット