ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

Pooka+荒井良二日常じゃあにぃ」 みんなの声

Pooka+荒井良二日常じゃあにぃ 作:POOKA編集部
絵:荒井 良二
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784054038363
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 旅すること

    日常じゃあにぃって素敵な言葉ですね。

    旅って、遠くに行くだけじゃないんだ。
    荒井さんの絵本を開くのも旅ならば、いつでもどこでも、私達は好きな場所へ行ける。
    絵本って、そういうものなのかもしれない…。

    荒井さんってきっとすごくチャーミングな方だ。
    荒井さんの絵本、写真、文章を見ると、その人柄が伝わってきます。

    この本は丸ごと一冊、荒井良二の世界。
    見応えあります!浸れます!

    私はアトリエを覗けたのが、すごく嬉しかったです。
    束見本のラフは味があって、このままでも十分素敵ですね。
    実際の絵本と比べると、ラフそのままに仕上がっていたり、全く違う構図になっていたり、おもしろいです!

    荒井さんが手がけられた本の紹介ページでは、思わず顔が緩みました。
    だってとってもカラフル!さすが荒井さん!
    色彩が本当にきれい。

    リョウジくんのミニバスは、もったいなくて作れないです。
    すっごく飾りたいけど…。

    荒井さんファンにはたまらない一冊です!

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット