ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

旭山動物園物語 オオカミの森」 みんなの声

旭山動物園物語 オオカミの森 作:小菅正夫
絵:あべ 弘士
出版社:株式会社KADOKAWA
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784048970518
評価スコア 4
評価ランキング 18,561
みんなの声 総数 6
「旭山動物園物語 オオカミの森」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オオカミの愛情

    怖い・獰猛なイメージの強いオオカミですが、こんなにも強い愛情で結ばれているのですね。
    初めて知りましたし、私の中でのオオカミのイメージが大きく変わりました。
    オオカミの夫婦愛・子供への愛情・飼育係りの人への愛情
    たくさんの愛を感じることが出来て、本当に感動しました。

    掲載日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昨年9月に旭山動物園に行きました すごく感動しました!
    動物たちの本来の生命力を生かす工夫がされていて 飼育員の方の愛情を感じました。
    小菅正夫さんは 旭山動物園の獣医師・園長として動物たちと過ごされ向き合ってこられてからこそ 
    このオオカミの絵本を作られたのでしょう
    オオカミ、私にしたら怖〜い存在ですが・・・・
    この夫婦の愛の深さには 私はまけているな〜とおもいました。
    仲が良すぎて やけるほどですね〜
    子供が生まれると 子育て 自分の口でかみ砕いて子供に与える
    自分の食べ物がなくなっても、母は子供を優先できるのです
    そして リカ(母親)はガンに犯されていたのです  
    人間だけでないオオカミのガンという病魔 
    そして息絶えました。ジョン(夫)この二人の愛の深さに感動し涙しました 
    ジョンは飼育員の帰りをまって 「ありがとう」の感謝の「コーン」という一声を最後に 
    息絶えて リカのもとへ旅立つのですね・・・
    命を考えさせられました。命の誕生と死というこの営み  
    旭山動物園に又行きたくなりました。

    掲載日:2012/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 熱愛

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    私の大好きな あべ弘士さんの絵です。
    文は旭山動物園元園長:小菅正夫さんです。
    閉鎖危機だった旭山動物園を再建し、
    日本最北にして日本一の入場者を誇る動物園に育てあげました。
    小菅さんの真髄は「命の大切さ」だったと思います。
    きっと小菅さんが獣医師として現役だった頃のエピソードかな?と
    思いました。
    私はオオカミの一途な夫婦愛に驚きました。
    娘にはちょっと難しかったかな?
    残念ながら「オオカミの目が怖い。犬みたい。」ぐらいしか
    感想がなかったので・・・。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミの夫婦愛

    ゴールデンウイークに旭山動物園に行ってきました。
    動物園好きとしては、なんだかなぁーという点も多々ある動物園でしたが、それでもパスポートを買い、無理やり楽しみました。
    今年の旭山動物園のパスポートの図柄はオオカミ。
    絵はもちろん、元飼育係で、この本の絵も担当されているあべ弘士さん。
    なんだかこの本の表紙の絵と似ていました。

    作者である小菅正夫は年度末に園長をおやめになられたとテレビで見ましたが、元々は獣医さんだったんですねー。

    そんな、旭山動物園からおくりだされたこの本には
    ただ胸を打つオオカミの夫婦愛というお話以上のリアルさがあります。
    「感動したよー」という私に
    「私は感動しない」と言い切った娘。
    きっと、そのリアルさを、淡々と受け止めたのかもしれません。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミの夫婦愛

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    旭山動物園の獣医だった方が文章を書いているだけに、
    実話でしょうか。
    おなじく、飼育係をしていたあべ弘士さんの絵が寄り添います。
    ドキュメンタリーを見ているようでした。
    旭山動物園のオオカミの夫婦のジョンとリカのエピソードが淡々と描かれます。
    子育ての様子、夫婦愛が伝わってきます。
    ガンになったリカと、引き離されたジョンの様子。
    さらには、世話をしてくれた飼育係への思いまでもあるんですね。
    動物園で身近に接してきたからこそのリアリティ。
    オオカミという動物のリアリティに触れた読後感でした。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰かを失う悲しみ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    オオカミの夫婦、ジョンとリカの温かくも悲しいお話です。

    誰かを失う悲しみ。
    それは人間だけが持っているものではないということを、改めて感じることができます。
    動物たちは感情を持っています。
    我が家の犬を見てもそれは歴然としていて、むしろ人間よりも感情表現は豊かだと思うこともあります。
    その感情を抑えきることがきっとこのジョンには難しかったんでしょうね。

    リカに先立たれ、悲しみ寂しさから生きることへの希望を失ってしまったかのようなジョン。
    その悲しみを乗り越え、リカの忘れ形見である子供たちと共に力強く生きてほしかった・・・

    ずっと面倒をみてくれていたしいくがかりに届けた最後の声に、胸が締め付けられる想いでした。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット