雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

さかさのこもりくんともりもり」 みんなの声

さかさのこもりくんともりもり 作・絵:あきやま ただし
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784774611099
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,752
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おとなってかっこわる〜い!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    あきやまさんの絵本は面白いですね、
    そのキャッチ―過ぎる絵とお話は子どもたちにも大人気!
    このさかさのこもりくんもたくさんシリーズのある絵本ですね。

    逆さ言葉で進むお話。
    ただそれだけなのに楽しい。
    ほのおからこもりくんたちを助けてくれた大人たち。
    「おとなって・・・」と今回大人が尊敬される最後なのですが、
    とっても爽快に真逆言葉で褒められています。
    大人ってすごい!なんて意味なのに
    子どもの前でも高らかに読めちゃうのです。
    この絵本がうちに来ると、
    逆さ言葉も流行っちゃいそうですね。

    掲載日:2015/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • げらげら笑ってます♪

    さかさのこもりくんシリーズ!!
    さかさ言葉の楽しさがわかり始めた娘が、はまっている絵本です。
    はじめ読んだときは、わけがわからないという感じでしたが、
    わかるようになってからは、げらげらって感じです(笑)!!
    読み終わると、しばらく、逆さ言葉をつかいだすので、
    困るときもあるのですが・・・。
    楽しいシリーズなので、他ぜひ読んでみてくださいね♪

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供たち大喜び

    6歳4歳の娘たちに読みました。「さかさのこもりくん」シリーズを読むのは2度目です。久々に読みましたが、とっても面白かったです。話す言葉が全部さかさまになってしまうこもりくん。娘たちは話す言葉一言一言に大笑い。次女はこもりくんのさかさ言葉を、ちゃんとした言葉に訳すといい、読むのにとっても時間がかかってしまいました(笑)「ぜんぜんわかりませーん」と読んだら「これはちゃんとわかるって言ってるんだよ」と。

    笑って読み聞かせできる楽しい絵本です。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • さかさまやんなぁ(喜♪)

    こもりくん、久しぶりに読みましたが、盛り上がりますね〜♪
    こうもりだから、言葉もさかさまなだけなのに どうしてこんなに面白いんでしょ!

    うちの娘は、ページをめくるたびに「さかさまやし」「さかさまさかさま」「だから〜、さかさま」「さかさまやんなぁ(笑)」と、嬉しそうに“さかさま”を連発してました。

    普通なら怒られるようなことを 明るく、堂々と、大真面目に言っちゃうところが、おちゃらけ大好きなこどもゴコロを掴むんでしょうね♪
    楽しい☆

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逆さ言葉の魅力

    「さかさのこもりくん」シリーズは、子どもが大好きです。
    特にコレといった内容はないんですが、面白い。
    逆さ言葉って子供は大好きですよね!!4歳の娘も、一緒に楽しんでいます。
    図書館でこのシリーズを見つけたら、必ず借りてきます。何度読んでも面白いそうです。難しい絵本だけでなく、こういう、ただ楽しい面白い絵本もいいですね。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっけない戦いの終結

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みました
    さかさのこもりくんシリーズも慣れてくると子供たちもさかさまの言葉を理解しながら見ていますね
    読み手としてはその様子も楽しいのです
    「○○ってことだね」とか子供同士で納得したり、相槌打ったり
    今回はほのおの怪物に立ち向かっていくのですが、森の大人たちが加勢します
    あまりにもあっけない戦いの終結でしたが、逆さ言葉がたくさん飛び交って、子供たちには良い反応でした

    掲載日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本にパンチー

    この絵本の中に炎の怪物が出てくるページがあるのですが、こもりくんたちを助けようとしたのか、炎の怪物にパンチをし始めました。本は大事にしなさいって注意さましたが・・・。最後はみんなで怪物を追い払って、怪物が逃げていく様が面白かったそうです。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大爆笑。

    さかさのこもりくんシリーズ、子どもたちが大好きです。
    いつ読んでも3人で大爆笑。そろそろ飽きるかなと思って読んでもまだまだ大爆笑…(^^;)
    とくに内容があるわけではないですが、
    これだけ子どもたちが爆笑する絵本も少ないかなと^^
    さかさことばって、子どもって好きですもんね。
    寝る前に読むのは目が覚めるからお勧めしません(^^;)

    掲載日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘は言葉に、息子は絵に夢中

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    NHKの「パンツぱんくろう」と「はなかっぱ」が好きな3歳の息子のために、喜ぶかな、と図書館で借りてきました。
    それを先に目をとめたのは、一年生の娘。
    「この絵知ってる!一目で分かる!よんであげるねー」と弟に音読し始めるなり大笑い。
    「全部反対言ってるんだ!おもしろーい!」
    まだ言葉が確立していない息子には反対言葉の世界は難しいだろうに、絵が大好きなようで何度も「もっかいみようか」と言っています。
    娘は「ああおうじさま。たすけてくれなくってもよろしいでございますわ〜」など一度で覚えてしまい、随分楽しんでいます。
    最近絵本より字ばかりの本に移行しがちな娘に久々にヒットした絵本なので、こういう笑いのセンスを大切に、シリーズ全部見てみたいと思いました。
    蛇足ですが、英語を教えている私の感想としては、英語で言う、あえて否定語を使って同意を求める「付加疑問文」的な効果で、「おとなってかっこわるーい!」(=おとなって本当にかっこいいよね!)と、子ども達に訴えかける賢い(!)効果、あきやまさん、さすがだな、と思いました。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとなってかっこわるい

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    このシリーズは、シチュエーションが違うだけで内容は同じようなものです。へんしんシリーズみたいに。
    でも、一冊持っていても、他のも買ったり読んだりしたくなるシリーズです。
    ふつうは、マンネリを感じて「もういいや。」と思うのですが、そう思わせない何かがあきやまさんのにはあると思います。

    それは、どれを読んでもやっぱり子供が喜ぶからなんだろうなと最近思います。
    さかさことばなので、小学生になったくらいのほうが子供がノリノリです。
    この本も、さかさことばが満載で、読んでいてなんかわけがわからなくなってしまいます。
    最後の終わり方も、ほろっとする感じで、ちょっと感動もしました。
    「おとなってかっこわるい。おとなになんかなりたくない。」
    と、さかさで思えるような生き方を大人がしていかなくては・・・と真面目に思ったりもしました。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット