だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ババールとおちびのイザベル」 みんなの声

ババールとおちびのイザベル 作・絵:ロラン・ド・ブリュノフ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784566001626
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 僕らの大事な宝物

    王様に4番目の子、イザベルが生まれました。

    イザベルは、エネルギーの塊みたいに元気いっぱいのお転婆の女の子で

    す。「エネルギーの塊」というのが本当にピッタリでその言葉が気にい

    ってます。赤ちゃんって誰でも可愛いし、末っ子ならおにいちゃんや

    おねえちゃんに可愛がってもらえるからいいなあって思いました。

    無邪気で天真爛漫っていうのは、イザベルのことをいうのだと思いまし

    た。「小さいイザベル、この子はほんとに、ぼくらのだいじな、たから

    ものだね」って、親なら誰だって思っていると思いました。

    イザベルの代わりに孫の名前で読んでいます。

    掲載日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさな冒険家

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    シリーズ物だったようですが、初めて読みました。
    ババールお父さんの末っ子、イザベルがおてんばなお話です。
    遊びにすっかり夢中になって気がついたら誰もいない・・・というのはよくありそうですが、王様の娘なのですから大問題。
    どこの国の子供も同じようなんですね。
    自分の子供だったらとちょっと寒くなりながらも、イザベルの目線ではとても楽しいお話です。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット