雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ふうちゃんとあげはちょう」 みんなの声

ふうちゃんとあげはちょう 作・絵:いまきみち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\583+税
発行日:1990年
ISBN:9784834010350
評価スコア 4
評価ランキング 19,644
みんなの声 総数 3
「ふうちゃんとあげはちょう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いまきみちさん

    いまきみちさんの作品だったのでこの絵本を選びました。卵が生まれる所から蝶になるまでを観察できた主人公はとてもラッキーだったと思いました。私自身アゲハ蝶が卵を産む様子を見た事がないのでとても良い経験でした。少しの変化にも敏感に反応している主人公はとてもしっかりと見ているのだなと感動しました。アゲハ蝶の一生はとても変化に富んでいてドラマチックだなと思いました。

    掲載日:2008/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 観察日記みたい

    あげはちょうの一生を観察日記みたいに描いた絵本です。
    理科のお勉強にもなりそうです。
    でも、ふうちゃんという女の子を通して描かれているので、お勉強というかたくるしい感じにならないのが良いです。
    大きくなってからでも楽しめそうです。
    我が子はまだ赤ちゃんですが、色もカラフルなので興味を引きそうです。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼虫から成虫になる様子がわかるよ

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    ふうちゃんが家の庭に産み付けられたアゲハの卵を観察するお話です。卵から幼虫になったとき幼虫が鳥に食べられてしまいます。このときは「なんで、たべちゃうの?」と3歳の娘に何回も聞かれました。「とりさんにとってちょうちょのあかちゃんもごはんなんだよ」と言いましたが・・・。でも、残った幼虫がさなぎになってアゲハになるとホッとした様子。去年の夏にモンシロチョウの幼虫を育てました。「いっしょだね」とお話ししながら読んであげました。

    掲載日:2003/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


マグネットピースが付いた、きせかええほん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット