モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

かいけつゾロリ(11) かいけつゾロリのなぞのうちゅうじん」 みんなの声

かいけつゾロリ(11) かいけつゾロリのなぞのうちゅうじん 作・絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年07月
ISBN:9784591030660
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,680
みんなの声 総数 5
「かいけつゾロリ(11) かいけつゾロリのなぞのうちゅうじん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しょうエネロケットがおもしろい

    【子どもレビュー】(6歳・男の子)
    ゾロリのつくったしょうエネロケットが
    いわではっしゃしたところがすごいかったです。
    ゾロリはうちゅうじんのだしたなぞなぞをぜんぶ
    といたのでえらいなとおもいました。
    ゾロリがうちゅうじんとけっこんするかとおもった
    けど、ケーキがたおれてにげだして
    よかったです。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あ〜なるほど!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    かいけつゾロリ大好き息子と読みました。

    「なぞなぞ大さくせん」の方を親子で先に読んでしまったので、
    あのブサイクな(ごめんなさい)お姫様はどこから!?と
    思っていたのですが、

    なるほどここで出てきたのか〜!
    二人の出会いがわかって、すっきりしました!

    それにしてもこのお姫様の国?では、
    この顔でも「絶世の美女」らしい。
    所変われば価値観も随分変わるもんですね。
    この後のハナシを知っているだけに、
    せっかく得意の「おなら」で逃げ帰ってきたのに、
    さらに追い掛け回されるハメに陥ることになるゾロリが気の毒になりました。

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘンテコ宇宙人

    今回のお話は、ゾロリ達が宇宙に行くっていうお話でした。宇宙人がたくさん出てきていたのですが、うちの子は、その宇宙人たちがとっても気に入っていました。今回のお話の中には、間違え探しとかなぞなぞとかゲーム性がたくさんあったのでとっても楽しかったみたいです。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙へ!

    息子が小1の時にハマった、「かいけつゾロリ」シリーズです。

    UFOに連れ去られてしまったノシシを助かるため、
    今回のゾロリは、宇宙までやって来ます。

    にぶく紫色に光る星にたどり着いたゾロリとイシシ。
    なぜかゾロリは宇宙人のおひめさまと結婚させられそうになったりと、
    ピンチな場面が続出。

    「かいけつゾロリ」シリーズお得意の、おならネタもやっぱりでてきます。
    大人からすれば、そんなロケットで宇宙に行けるはずがないし、
    突っ込みどころは満載ですが、小学生レベルの発想でうまく仕上がってるなという感じでした。

    あまりひねりのないストーリーだったので、こんな感じの評価になりました。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙まで??

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    「なぞなぞ大さくせん」というお話の前作に当たるようです。
    我が家の息子は大さくせんの方を先に読んでいたのですが、
    宇宙人のお姫様がどうしてゾロリを追いかけるようになったのかが
    わかって、スッキリしたようでした。

    ミステリーサークルが出てきたり、
    ゾロリ流のロケットの作り方があったり、
    さあ宇宙人からゾロリたちがどうやって地球を守るのか、
    最後まで楽しめました。

    おまけの宇宙文字の新聞も、必死に日本語に訳して
    おもしろかったですよ。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ / かいけつゾロリ(45) かいけつゾロリきょうふのちょうとっきゅう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット