ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

げんくんのまちのおみせやさん」 みんなの声

げんくんのまちのおみせやさん 作・絵:ほりかわりまこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784198626921
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,611
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しい商店街

    引っ越してきたばかりの男の子が商店街を散策するストーリー。
    いろんなお店があり、男の子とお店の人の温かい交流が描かれており、やさしいタッチのイラストにとっても合っていてほっこりします。引っ越ししてきたばかりでも好奇心旺盛な男の子が街になじんでいく様子が良いです。
    パンやの女の子ともラストでは友達になっており、子どものたくましさを感じます。
    読んだあとはなんだか懐かしく優しい気分になります。

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和の商店街ってこんな感じ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    昭和30年後半からの昭和時代に作られら町のの商店街って、こんな感じでした。
    平成になってからは「商店街」というもの自体が機能しなくなって、閉鎖されたところも多いようです。
    この作品のお茶屋さんの前にある電話ボックスは最近の形をしていますし、この本が出版されたのも2009年と割と最近なので、
    主人公のげんき君が引っ越してきた町の商店街はちゃんと機能しているどこかの町の商店街なんですね。

    登場するのは、お茶屋・魚屋・そば屋・本屋にお肉屋(店先でコロッケをあげています)、パン屋、酒屋それにディスカウント店(?)までありました。
    なかなか充実しています。
    いろんなお店を見ているだけでも楽しいです。

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい世界への冒険

    商店街で出会う人々との触れ合いとまゆちゃんとげんくんとのやりとりがおかしくて、何度も読み返しました。
    おなかがすいたげんくんが、商店街でコロッケを買う場面を読んで、思わず夕食のおかずにコロッケを作ってしまいまいした。
    新しい環境に変わることを不安に思わず、新しい出会いに期待を持たせてくれる絵本です。

    掲載日:2015/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 商店街探索

    このお話は、町に引っ越してきたばかりの男の子のお話でした。はじめてくる商店街にドキドキしている男の子とは反対にお母さんは冷めた感じ。お母さんと離れて一人で商店街を散歩に来て、色々な人たちに触れ合ったり、新しいお友達もできたりしてとっても楽しい探検のお話でした。

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 縁の下の力持ち

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     引っ越しで見知らぬ土地へ。そんな時、頼りになるのは商店街のみなさん。新しい人、古い人、分け隔てなく、普段と何一つ変わらず接してくれる、縁の下の力持ちです。お茶屋さんも、魚屋さんも、おそば屋さんもパン屋さんも、これからずっとお付き合いするのですから。
     そんなお近づきの中から譲っていただいた白い仔犬。ほっこりしますね。あかんべーしたパン屋の女の子とも友だちになって、日本はいいなあ、安心だなあ、そうつくづく感じました。
     当たり前のように引っ越しの多い、春先の風景。新しい友だちと、新しい電車を眺めながら、新しい町のくらしが、始まるのですね。不安はさておき、お母さんの肩の荷も、お店やさんたちにちょこっと、預けちゃいましょ。ね。
     ほりかわりまこさんへ、感謝。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前向きな引っ越し絵本。

    引っ越しって,知らない町で心細さもあるのに,この絵本の主人公げんくんは実に楽しそうで,前向きな引っ越し絵本だと思いました!
    こんな商店街がある町は素敵ですね。
    パン屋さんのまゆとげんくん,お友達になったようでよかったです☆
    新しい町に引っ越しする子供にはおすすめな絵本だと思いました!

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい出会い!

    引越し先での新しい出会い!
    男の子のワクワクする気持ちが、よく伝わってきました。
    どんなお店があるのかな?
    どんな人がいるんだろう・・・

    あの気持ちは、生涯そう何度も体験できるものではないと思います。

    なんだか、とっても新鮮な気持ちになる絵本でした。

    掲載日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な商店街

    お引越ししてきて
    新しい街の探検です

    おかあさんの忙しさ
    おかあさんの対応
    おかあさんの日常に、確かに(^^ゞ
    一般的で、とてもおかしいです

    それに比べて
    商店街の人達の個性豊かなこと
    そして、とても温かく
    こどもを大切にしてくれているし
    全体で見守っている感じがうれしいです

    子犬の存在も表紙から気になります
    ちゃんと、わかっているかのよう

    お引越しするのに、不安は付き物
    でも、こういう楽しみもあるんだ!
    ということに、気付かされる絵本でした

    探検地図もいいですよね
    息子が小さい頃も確かに
    やっていたなぁ・・・

    大型店は便利ですが
    昔からの人のつながりが見える
    こういう商店街は、郷愁の意味合いも
    あるのかもしれません

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとても素敵です!

    図書館で借りてきて、3歳と8歳の娘たちと読みました。

    新しい町に引っ越してきたばかりのげんくん。
    ひとりで探検にいくと、お茶屋さんに魚屋さん、揚げたてコロッケのお肉屋さん!
    商店街の様子が、静かにイキイキと描かれていて引き込まれます。
    ちゃんとストーリーも魅力的で、親子共々魅了されました!
    見開きの地図もいい味です♪

    ほりかわさんの『おへやだいぼうけん』が大好きな次女は、相当気に入ったようです。
    何度もリクエストしてきました。

    私は表紙の絵がとても気に入ってしまいました。
    ほりかわさんの絵がとても素敵な一冊で、おすすめです!!

    掲載日:2013/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほりかわりまこさんと言えば今昔物語の「権大納言」路線のイメージが強すぎて、現代がテーマのお話しにはちょっと違和感が…。
    でもやっぱり、ちょっと古風に感じるほりかわ流の世界です。
    新しい町に引っ越してきたげんくん。
    町探検をしていたら友だちも、飼いたかった犬も手に入れました。
    権大納言のようにどこかに隠し技がありはしないかと思ったけれど、それは深読みでしたね。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / エルマーのぼうけん / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット