庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

きんいろあらし」 みんなの声

きんいろあらし 作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年10月20日
ISBN:9784834015751
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,948
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 秋に読みたい絵本!

    カズコGストーンさんのこのシリーズ,我が家の幼稚園児の娘は就園前から大好きでよく読み聞かせています。
    女の子ですが,虫が好きなのもありますが(笑)。
    色鉛筆で描かれた自然の中の虫達の世界が細かく,親の私が見ても見応えがあります!
    お話もほのぼの温かくてよいですね。
    今回のこちらのお話は,秋にぴったりです!

    掲載日:2015/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬支度

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    きんいろあらしがきてみんなが冬支度をするお話です。
    やなぎむらのお話は以前も娘に読みました。
    前回より成長した娘ですがやっぱりまだ少し字が多めかもと思いました。
    内容そのものはたぶん理解できていたと思うのでまあいいのかなと思って読んでいます。
    くものセカセカさんが助けを求めるシーンでは「ばったのトビハネさんが飛んで助ければいいのに」と言っていました。

    掲載日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうど、嵐の日に

    この絵本を読んだ日が、ちょうど秋の嵐の日でした。
    夜、寝る前に「今日は、このお家も『きんいろあらし』だね」と、子供が言いました。
    私達人間は家がありますが、虫にとっては嵐の中、大変なことでしょう。
    自然の厳しさも感じました。

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節は、秋・・・金色ですね

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    「やなぎむら」シリーズまた見っけ!

    なんかひっそり控えめに本棚にあるので(^^ゞ
    見過ごしそうでした

    季節は、秋ですね

    「あらし」は台風かな?と
    心配しながら、読んでいくと・・・

    新たなる助っ人が登場
    キャラクターの個性がいいですよね

    「きんいろ」の表現も素敵です

    でも、このおうちで冬が越せるのかな?
    続きを楽しみに・・・

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネーミングが絶妙

    親子共々、虫はあんまり好きではないのですが、
    この絵本は、こんな親子でも楽しめました。

    まずは、ネーミングが絶妙♪
    ばったの「トビハネさん」とか、かたつむりの「キララさん」とか。

    お話も、ほのぼのとしていて、それでいて、虫の特性を上手に描いていて
    面白いです。

    今回は、台風のお話。
    虫たちの避難の仕方が、「なるほど!」と思わせるものでした。

    シリーズであるみたいなので、他のお話も読んでみたいです。

    掲載日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハリケーン?

    やなぎむらシリーズの1冊で、虫たちの秋の出来事が描かれています。

    嵐がやってきて、飛ばされてしまい、セカセカさんが池の中に落ちてしまいますが、セカセカさんはじめ、誰も泳いで解決することができません。そこで登場するのが、池の番人なのですが・・・。

    私は登場する虫が無駄に多いような気がするのと、金色嵐が日本には馴染みのないハリケーンを題材としているようで、なんとなくピンときませんでした。

    でも、息子は池の番人の登場シーンが大好きで、シリーズの中でこの巻が一番気に入っているようです。

    掲載日:2011/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落ち葉の家は…、だいじょうぶ(??)

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    「やなぎむらのおはなし」シリーズの2作目です。
    1作目の『サラダとまほう…』に比べると、感想を書いているナビのメンバーは半分くらいになってしまっていて、ちょっと残念です。

    1作1作、味のあるかわいらしいシリーズなので、ぜひ続きも手にしてほしいですね。
    全体的な色といい、話の流れといい、今回は秋から冬にかけてのやなぎ村のお話でした。
    最後の落ち葉の家は、とても温かで楽しそうですが、大人の目から現実的に見ると、ひと冬越すには少々難あり!という感じです。
    (それはそれで、面白いのですが)

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おうちにある?

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子1歳

    虫が大好きな息子は、もちろんやなぎむらシリーズも大好き!
    グロテスクな虫ではないから、苦手なお母さんも楽しめるのでは?
    数々のやなぎむらシリーズの絵本を読んできましたが、
    長男が、図書館に返してしまったあと
    「きんいろあらしはおうちの絵本じゃないの?」と
    言ったのはこの本だけです。
    同じやなぎむらの絵本でも、おうちに買った本、図書館で借りた本、
    保育所でも借りたり・・・いろいろなので、おうちにあると思っていてガッカリしたみたい^^;

    舞台は秋のやなぎむら。
    やなぎの葉が全部落ちてしまうくらい大きな「きんいろあらし」がやってきた翌朝、
    セカセカさんがいなくなってしまいました!
    風に飛ばされてしまったに違いない、とみんなで探すのですが・・・
    虫たちだけでなく、生き物の垣根を超えて
    助けあえる関係が素敵です。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「お茶の飲んでますねぇ〜」

     季節外れですが、図書館で見かけ懐かしくて借りてきました。
      
     ちいちゃな生き物たちが自然の中で懸命に生きている姿が、時にけなげで、また勇ましく描かれています。

     やなぎむらシリーズの中でも、こ作品は息子のお気に入りでした。
     ミントティーでのお茶会のページで、ティーポットやカップを指さし、「お茶の飲んでますねぇ〜」と、ニコニコしていました。

     西の方から黒い雲が広がり、風が強くなってきたページでは、自然の猛威を感じ取った様子でした。
     このあとも、心配そうにセカセカさんの救出劇を見守っていました。
     ラストの落ち葉の家のページを飽きずに見つめていました。

     この絵本の世界に一歩足を踏み入れると、親子できっと夢中になると思います。
     どのキャラクターも可愛らしくて優しくて、“小さい命”もみんな一生懸命なんだと伝わってくる作品です。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じシリーズの「みずくさむらとみずべむら」を読んでから、こちらを読みました。「みずくさむらとみずべむら」では登場人物の虫たちの名前を覚えるのに必死だったので、覚悟して読み始めたのですが、今回のお話しはすんなり読めてほっとしました^^;

    このシリーズはお話しもいいですが、絵がとても素敵です。色鉛筆で一筆一筆繊細に丁寧に描かれていて。小さな虫たちの世界を覗かせてもらっているような、そんな気分になります。
    うちの娘もこういうタッチの絵が好きなようで、色々な発見をしながら真剣に見入っていました。嵐の通り過ぎていった後に、トビハネさんの帽子が無くなってるということに、真っ先に気づいたのは娘でした。子どもの観察力って大したものですね・・・。
    前回読んだお話もそうでしたが、小さな虫たちの世界でも助け合ってみんな生きているんだということが感じられるお話です。
    小さいけど、虫たちの表情も豊かで可愛らしいので、虫好きな子も虫嫌いな子も楽しめると思います。
    まだ読んでいない同じシリーズのものもあるので、是非読んでみたいです。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット