ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

陰陽屋へようこそ」 みんなの声

陰陽屋へようこそ 作・絵:天野頌子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784591099179
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「陰陽屋へようこそ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 狐耳と尻尾が出てしまう男子中学生

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    息子が中学生の頃、東京都北区の王子稲荷神社界隈が舞台のお話として、新聞に紹介されていました。主人公が男子中学生ということで息子に勧めましたが、私も大変面白く読みました。王子稲荷神社は落語「王子の狐」でも有名で、我家から遠くない場所にあるのに、それまで訪れたことがなかったので、このお話をきっかけに実際に行ってみました。さすがに陰陽屋さんはないようです(笑)
    2013年にはドラマ化されましたが、私の読んだイメージとは少し違っていました。ポプラ文庫ピュアフルで続編も刊行され、シリーズ8冊、中学生の娘と競争で読んでいます。キツネは夜行性なので、授業中は寝てしまう沢崎瞬太が、なんだか可愛く思えます。陰陽屋のイケメン店主、安部祥明のことも気になります。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続きが気になります。

    • 橘朔夜さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    狐の子と噂される子供が、陰陽屋へ弟子入りします。
    納得の上ではなく、無理矢理です(笑)

    その陰陽屋は、本当にお祓いとかするわけではなくお祓いした風に見せかけたりして「本当に何かがとりついたわけではないんだ。とりついたせいにして、娘の心を守ったんだ」と、口八丁手八丁な事を言ってみたりします。
    (もちろん本当にお祓いする場合もありますが)
    そんな事件?がごろごろ起こります。

    狐の子と噂される子供は正体?がばれないかとびくびくしてますが、皆は「正体がばれてないと思っているから」と暖かく黙って見守っています。
    お狐様を信じている町に住む、狐の子と噂される子が巻き込まれる人情話です。
    これからも続きそうなんですが、狐の子は本当に狐の子なのか。
    いつか解き明かされるのかなぁ。
    続きが早く読みたいです。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャラが魅力的

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    幼年童話よりは難しいかもしれません。
    漢字のルビが少ないので小学5年生の娘にはかなり大変だったようです。

    でも、内容はとてもおもしろいので漢字の読み方を聞きながらもあっという間に読んでしまっていました。

    6年生ならかなり・・読めるかしら?


    狐と桜と都電の町東京の北区王子町に変わった占い屋さんが開店しました。

    その名も陰陽屋。

    出てくる人物のキャラがみんな個性的で魅力的です

    狐の町という場面設定が生きるのは主人公その2の瞬太。
    なんと狐なんです。

    イケメンの陰陽師と妖狐がいろんな珍事件に巻き込まれて、それでも解決してしまうの様がおもしろいです。

    本離れが始まる男の子も楽しめるように思いました。

    瞬太君のこれからが気になるので続編が出て欲しいなぁ・・と思います。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / バムとケロのおかいもの / キャベツくん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット