うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ペネロペ ルーヴルびじゅつかんにいく」 みんなの声

ペネロペ ルーヴルびじゅつかんにいく 文:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784265058884
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,442
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人もうっとり!

    ペネロペの絵と本格的な美術作品の絵,このミスマッチ(!?)が何とも素敵なしかけ絵本です!!
    3歳の娘が大好きなペネロペの絵本ですが,親の私の方が欲しくなってしまうしかけ絵本でもありました。
    子供の絵本を通して,美術作品が味わえるとは。
    しかけももちろん感心してしまいましたが,今回はペネロペが美術館へ行くというこの絵本の絵1枚1枚がとても魅力的でした!
    子供も大人も楽しめるしかけ絵本だと思います。
    美術館へも行きたくなってしまいました。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • リアルさが素敵です

    今回のペネロペちゃん。

    ちょっぴり高度かな…と思ったのですが
    ルーヴル美術館の写真にリアルさがあり子どもたちは大喜び♪

    私はこのリアルさに惹かれて即購入しました。

    何度も読んでいくうちに絵本に登場する絵画や彫刻が覚えられて
    何も知らない私もこの絵本で勉強になりました。

    そしてやっぱりペネロペちゃんシリーズのしかけは
    もう確実に子どもたちのハートをつかんでくれるので大好きです。

    個人的には最後のページのデジカメ映像がお気に入り。
    子どもたちに負けないくらい何度も何度も
    くるくるして楽しんでしまいました。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • いたずらっこ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ペネロペのいたずらっぷりがたいへん楽しいしかけ絵本で面白かったです。
    絵本といえど、「ちょっとちょっとペネロペ、それはまずいでしょ!」と主人と2人でいたずらペネロペに突っ込んでしまいました。
    ルーヴル美術館の作品が楽しめる絵本ですが、こどもは正直美術品よりもペネロペのいたずらやしかけのほうを楽しみそうな気がします。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高におすすめ

    ペネロペがおじいちゃんの背中に登ってモナ・リザが飛び出て見えたり、スフィンクスに近づいたり、ミロのヴィーナスの頭のところにジャンプしてみたり、ミイラの中身の魚などが出たり、ペネロペが包帯だらけのミイラになったり、引っ張りをまわすとペネロペのデジカメ(iPhoneっぽいのですが)でいろんな写真が出てきたり、仕掛けを引っ張るだけでかなり楽しめます。

    ルーブルや芸術についても学べていいかなと思ったのですが、それ以上に3歳の娘が食いついて何度も引っ張って遊んでいました。遊びながら芸術に触れ合えるので、おすすめ!

    高いのでクリスマスや誕生日におすすめです。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。孫にはまだ美術の知識は全くないのでペネロペのユーモアは難しいかなーと思いましたが、私には表紙から面白かったです。この本を手に取ったのも私がこの表紙にそそられたからでした。おペネロペがルーブル美術館へ行くお話。この本を読んで行ってみたくなりました。孫はお話は抜きに、この青くてコアラみたいなペネロペに興味深々でした。もう少し大きくなったらまたいっしょに読みたいです。

    掲載日:2010/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろくてすてきです

    題名のとおり、ペネロペがおじいちゃんと一緒にルーブル美術館に行くおはなしです。子どもは、まだ何のことやら作品についてはわかっていませんが、実際に展示してある名画や作品がでてきて、勉強にもなります。ペネロペが、ミイラになったり、ミロのヴィーナスになったりと
    けっこうなイタズラ?がとっても楽しいですよ。私もルーブルには1度だけ行ったことがありますが、また行って見たいなーという気持ちにさせてくれる一冊です。最後にデジカメで写真を撮っているところも、現代的でおもしろいです。仕掛けが凝っているのですが、2歳の息子でも楽しんで動かしています。繊細な部分もあるので、元気なお子さんだと
    破れてしまう可能性もありそうですが。。。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいペネロペ

    ちょっと値段は高いですが、
    ペネロペと一緒に、名画を鑑賞できる楽しい本です。
    しかけもあるので、子どもにより印象を与えてくれます。
    名画は、小さな頃から知っておくといいと思うので、
    楽しみながら、覚えられるこの本はおすすめです!
    ペネロペがかわいい!

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見た瞬間!!

    本屋で見た瞬間!もう私が買う気満々でした!

    娘の反応は最初はいまいちでした・・・。
    しかし最近ではこれ読んで〜と持ってくるように。

    こんな小さいころからちょっとした芸術に触れられる事のできる絵本はなかなかないのでは。
    そしてなんと言っても仕掛けになっているところ!
    この仕掛けには1歳になりたての息子に大うけ!!
    キャーキャー言いながら読み聞かせしてます。
    娘と息子はやくも取り合いになっています。

    娘は早速芸術品や名画の名前を暗記してしまいました。
    自分も勉強できる一品です!

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての美術館

    ペネロペが大好きな娘へ早速購入しました。
    今までのしかけ絵本に比べてしっかりできている感じがしました。
    だた、ミロのヴィーナスのページは動かすページが大きいのでちょっと難しそうでしたけど。
    最後のカメラのページをくるくるさせるのがとても楽しいみたい。
    小さい時からルーブル美術館に触れられるっていいですね。

    掲載日:2009/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族で楽しく読んでます

    ペネロペが大好きな娘に購入。
    うちでは「ペネロペのクリスマス」に続いて2冊めの大型しかけ絵本です。
    「ルーヴル美術館」なんて難しい題材!と思ったのですが、
    とっても楽しい絵本です!!

    おじいちゃんにルーヴル美術館に連れて行ってもらったペネロペ。
    いたずらっこのペネロペは、ニケの頭になっちゃったり、
    スフィンクスに乗ろうとして落ちちゃったり、
    書記座像にペンを貸したり、とあいかわらずのいたずらぶりです。

    本は大型で厚みがあり、重いので、娘は重そうに持って歩いていますが、そのぶん丈夫なので多少乱暴に扱っても大丈夫です。

    ピエロそっくりのコート(かぶりもの?)姿のペネロペや
    ミイラになっちゃうペネロペもユーモアたっぷりで
    パパと思わず笑ってしまいました。

    娘もさっそくモナリザがお気に入りになった様子。
    しかけ絵本で遊んでるうちに芸術が身近になるなんてすごい
    フランス生まれのペネロペならではの
    ママも勉強になる1冊です。

    掲載日:2009/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きのうえのほいくえん / ぱらぴたぽん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット