ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

おべんとうのえんそく」 みんなの声

おべんとうのえんそく 作・絵:矢玉 四郎
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1996年
ISBN:9784876925650
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,924
みんなの声 総数 19
「おべんとうのえんそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ちょっと乱暴だけど。。

    おべんとうがお弁当を持って
    遠足に出かけ、
    同じく遠足に来ている
    こどもたちに出会う。

    こどもたちが
    初対面でであった
    おべんとうたちに口々に言うセリフは
    乱暴な言い方でした。
    せんせいも
    「ひろった おべんとうなんか。。」という表現。

    「ごめんなさい」ということを言ってから
    仲良くなったというふうにして欲しかったな。。
    最後はとても楽しそうな絵なので。
    よけい そんなふうに感じました。

    表情豊かで
    感情が表れているような絵が
    とてもわかりやすいので
    ストレートに伝わる気がしました。

    それでも
    矢玉四郎さんの作品は
    不思議な魅力があって
    よくわからないけど
    また読みたくなってしまうのです。

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ドキドキわくわくの遠足!

    お弁当は遠足の定番の持ち物ですね。
    そんなお弁当たちが遠足に行くお話で,新鮮でとても面白かったです!
    ドキドキとわくわくと。
    お弁当たちの表情もまた可愛らしい!
    ページ数は少なめなので小さなお子様にもぴったりです。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい遠足

    このお話は紙芝居を先に読みました。

    紙芝居と内容は全く一緒ですが、

    誰がしゃべってるかかっこの上に絵が描かれています。

    ただ先に紙芝居を読んでしまったので迫力に

    かけてしまいました・・・・。

    できれば絵本を先に読むことをオススメします。

    おべんとう自体がえんそくにいって、さらに自分の顔と

    同じおべんとうを食べるっていうのがおもしろいところです。

    掲載日:2013/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの楽しいお話です

    お弁当たちがお弁当を持って遠足へ出掛ける…という発想がまず奇想天外です。
    そのお弁当たちを見つけた幼稚園の子供たち。見つかったら食べられる…とあわてるお弁当たちのリアクション。
    借りてきた娘も、読んでやる私も 意外な展開におどろきました。
    心に残る本と言うよりは、思いがけない楽しい時間を共有させてくれる一冊でした。
    お話し会にも楽しめる本だと思います。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足 みんなは お弁当をもって遠足にいくのが大好きです
    おにぎり おいなりさん まきずし サンドイッチ みんなの大好きなものばかりが遠足に 
    歌がいい 楽しそうに歌うと なんだか楽しくなるんです
    幼稚園の子供たちも遠足  出会ってしまって 食べられそうだから 隠れるところが 
    なんとも かわいい!
    シートの中をあけたら
    ひらったものを食べたら毒が入っているかも知れないよ、
    こんな発想は 現在の子供たちの言いそうなこと(ママに言われているから・・・)
    なんだか ちょっと現実の悲しさ感じました。(私が・・・)
    読んであげるときは こんな事考えたらだめですね〜

    でも みんなで仲良くお弁当食べてよかった

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お弁当を作って出かけよう

    お弁当がお弁当を作って遠足に出かけます。
    しかし子供たちの遠足とばったり会ってしまいます。
    子供たは腹ペコに違いない。見つかったら、ぼくらは食べられてしまう・・・!
    そんなお弁当たちのやりとりが面白い。
    お弁当を作ってでかけたくなる、そんな絵本です。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかかわいい

    おべんとうの仲間達がかわいい絵本。
    子供たちに狙われると分かってシートに隠れるところは、あぁそんなことしちゃ余計誤解されるよって突っ込みどころがちょこちょこあって個人的に好きです。

    こどもたちも結構ひどいこと言っちゃうんですけど、それが子供なんですよね、なんだか全体的に微笑ましいのです。

    先生が中立的に感じるのも私は好きです。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おべんとうがお弁当を食べる!

    2歳9ヶ月の息子に読んでやりました。お弁当が好きな息子に読んでやると、表紙をみただけでおにぎりと太巻きは分かりました。他の二つ、おいなりさんとサンドイッチは普段から食べなれないからか、わからなかった様子。でも、こうやって表紙から興味を示してくれるので、読みやすかったです。

    そしてストーリーも、おべんとうたちが遠足にいったところ、幼稚園の遠足とぶつかってしまい、幼稚園児に食べられてしまう・・・と思ったら一緒にお弁当をたべました、というお話。おべんとうがお弁当を食べる、という奇妙な展開ですが、そこはあまりこだわらず、素直にお弁当のお話として読んでやると、息子もよろこびました。

    アンパンマンのような絵(絵はやなせさんではありませんが)なので、親しみやすいのかも。そういえば、キャラクター設定もどこかアンパンマンに似ているかも。そのせいもあり、とてもお話にはいってくれたのかもしれません。アンパンマンのようなお話が好きな子には楽しめると思いますよ。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい えんそく

    おにぎり、おいなりさん、まきずし、サンドイッチが、バスにのって遠足にいきます。発想がユニークでおもしろいです。
    いつも遠足で食べられてばかりいるから、今回は、お弁当をもって、お弁当をたべるのが愉快です。ちょっと気になってお弁当の中身?
    サンドイッチさんには、サンドイッチもはいっていました。(笑)
    おにぎりさんにも、おにぎりが(笑)セリフのあたまに、絵マークがはいっているので、だれが話したのかよくわかってよかったです。保育園児の遠足で、食べられなかってほっとしました。仲良く一緒に、お弁当を食べれてなによりです。ちょっと、裏表紙の男の子の絵が、きになっていますが・・・・???
    賑やかな絵もたのしいです。

    掲載日:2008/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足前にオススメです☆

    おにぎりさん・おいなりさん・まきずしさん・サンドイッチさんが遠足に行ってしまうというお話に、『え〜っ!?』とすぐにお話の中へ入っていく子供達でした。
    子供達の大好きな遠足のお話で、お話の中に保育園の子供達も登場するので、見ている子供達も一緒に遠足を楽しんでいるようなすごく人気の紙芝居です!

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット