十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

かいけつゾロリ(25) かいけつゾロリのきょうふの宝さがし」 みんなの声

かいけつゾロリ(25) かいけつゾロリのきょうふの宝さがし 作・絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年07月
ISBN:9784591061336
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うんちのかせきをみてみたい

    【子どもレビュー】(6歳・男の子)
    ゾロリがみつけたかみに
    「どうくつから かならずまいぞうきんをもってくること」
    とかいてあったのでたからさがしをしたけど、
    それはしょうがっこうのぷりんとがちぎれただけだったので、
    ゾロリはよくまちがえるなとおもいました。でもきょうりゅうのかせきもみてみたいです。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゾロリにしては単調かな

    息子の大好きなゾロリ。
    最近は宝の地図とやらを自作してお外遊びに夢中なので
    この本が目に留まったようです。

    ゾロリも宝があると早とちりして奮闘します。
    最後はやっぱりね〜という結末です。
    いつものゾロリみたいに奇想天外摩訶不思議・・・なのはなく
    展開が読めてしまいました。
    息子も「まぁまぁだった」と反応薄。

    それにしても「お金をくずす」を本当に壊すとは!
    よっぽど重かったのでしょうね(笑)
    そんな結末になってもゾロリはあっけらかんと
    「そんな石ころ捨てちまえよ!またお宝さがすからさ」
    と朗らかにいえるのは素晴らしいです。
    ゾロリの懐の大きさを息子にも見習ってもらいたいものです。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 光った〜!!

    この絵本には子供が喜ぶ面白仕掛けが用意されていました!!絵本に光を当てて電気を消してみると…なんとほんの一部が光ります!!私も自分の子供のころにこんな感じの絵本にわくわくしたのを思い出しました。うちの子は何回も絵本を読んでと言って、光るページまで来たらまた光らせてと、とっても絵本の世界に入り込んでいました。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと大変だけど面白い。

    今回のゾロリご一行は、洞窟へ埋蔵金を発掘に。
    ある探検隊からくすねた紙に、
      どうくつ
      から
      まいぞうきんを 
      もってくること

    と書いてあるのを見つけ、必ず洞窟には埋蔵金が埋まってあると信じ、出発!

    そして中で待ち受けていた妖怪たちにも協力してもらって、
    やっと見つけたと思ったら・・・!?
    そして上の埋蔵金についての文章がとっても笑える結末になっていました!

    4歳の息子と一緒に読んで、妖怪を怖がるかなとも思いましたが、
    妖怪たちはそれぞれに愛すべきキャラクターで描かれていて、
    さらに雪女の顔が光ったりというしかけもあり。
    しっかり子供心をくすぐっていました。

    小学生用の絵本ですが、4歳でも十分楽しめますよ!
    (でも読み聞かせる親の方はちょっと大変・・・)

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページが光る

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    長男が小1から、はまってるゾロリシリーズの一冊です。
    正直言うと私はあまり好みではないのですが・・

    シリーズから一冊紹介するなら、この本だと思いました。
    この25巻の目玉は、なんと言っても蛍光ページ!
    息子は布団の中なら暗くなるかと、布団の中に潜ってみてました。
    息子の友達は、押入れの中に隠れて試したそうです。

    ゾロリとイシシ・ノシシの奇想天外な冒険ストーリーも楽しいですが
    こういう小細工が子供にとって魅力的なのでしょうね。

    掲載日:2009/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が好きな

    息子が好きなゾロリシリーズ。

    途中に、大人に見せると下品だと思われるので見せないでという注意書きを発見しました。

    ゾロリって読み聞かせというよりは、子どもが自分で読む本なのかもしれませんね。

    遺跡の探検隊の後をつけて行ったゾロリたち。

    遺跡の中で見つけたのは、ゾロリの絵でした。

    不思議と思っていると、出てきたのは妖怪学校の生徒たち。

    妖怪学校の生徒って、ゾロリシリーズに最多出場というぐらい出てくる頻度が高いのではいなでしょうか。

    遺跡とは、まさかのものでした。ゾロリらしいなと思いました。この辺が教育的でないのでしょうね。

    お宝を見つけてもうまくいきそうで、うまくいかなそうなのがゾロリ。

    毎回、オチがわかっているといっても、それはそれで子どもにとってはおもしろいようで、息子一人でも読んでいます。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ / だるまさんが / かいけつゾロリ(45) かいけつゾロリきょうふのちょうとっきゅう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット