ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

かいけつゾロリ(35) かいけつゾロリとまほうのへや」 みんなの声

かいけつゾロリ(35) かいけつゾロリとまほうのへや 作・絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784591081914
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • またタイガーだった

    【子どもレビュー】(6歳・男の子)
    まほうつかいのくろマントは、まえにゾロリたちがたたかった
    タイガーだったのでびっくりしました。
    まほうしょうじょネリーがタイガーのひだからふたばを
    とりだしたところがおもしろかったです。
    ノシシがとくいのおならでネリーのほうきをつかいこなしたので、
    ノシシはすごいなとおもいました。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続刊でした

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    はじめてこのシリーズを読みました。
    残念ながらこの巻は下巻だったようで…。あらすじものっていましたがやはり作者自身が言っているように前巻から読みたいですね。
    ゾロリのキャラクターやお話を読んでみて子供に人気なわけが分かった気がします。
    ゾロリって頭いいんですね。

    掲載日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっ、あいつだ!!

    今回は魔法のお話でした。悪の魔法使いの所へ侵入するのに、二つ面白い仕掛けがありました!!子供はそれの答えが分かると、とっても興奮して、そして、びっくりしていました。中には知っている顔も登場してきたので、子供は楽しんでいました。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 超意外な展開!?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子1歳

    ずいぶん前に前作『なぞのまほう少女』を
    読んだままになっていました。
    ついに続編をゲットし、5歳の息子と読みました。

    そういえば谷にイシシが落ちたままだった、とか、
    村の人たち、彫刻にされちゃったんだった、とか、
    思い出しながら読んでいくうちに、
    超〜意外な展開になり目が離せないことに!

    まさかタイガーが出てくるとは驚いたし、
    谷に落ちたイシシがどうやって助かったか、
    前編の意外なところにその伏線が引かれていて、
    もうため息がでるほど見事な展開でした。

    個人的には、タイガーがゾロリの才能を買って
    メカを作らせようとするところを面白く感じました。

    ネルーちゃんのたった一つの魔法も見事に活躍の場を得て、
    見事ハッピーエンド!

    前編よりもさらに面白い内容に仕上がっている一冊でした!

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 後編

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    「かいけつゾロリとなぞのまほう少女」の後編です。
    悪い魔法使いの正体が気になっていましたが、なるほどアイツだったんですね〜!
    結構意外でした。
    しかも魔法というよりマジックが多い事に笑えます。
    色々なしかけや問題があるお部屋では一緒に考え楽しみました。
    グルンロッドが偽物だったのは少し残念でしたが、危ない魔法も嘘だったのでホッとしました。
    ゾロリシリーズの割には、下品ネタがソフトだったのでよかったです(笑)

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編です

    おなじみかいけつゾロリの活躍するお話です。
    このお話は「かいけつゾロリとなぞのまほう少女」の続きなので、できればそちらを先に読んだほうがより楽しいと思います。
    (でも表紙裏に、「まほう少女」のあらすじが書いてあるので、この本だけ読んだとしても大丈夫ですよ)

    どんな魔法でも使えるという不思議な杖を探しにきたゾロリたち、今その杖を持っていて悪事の限りを尽くしている「くろマント」のもとへ向かいます・・・

    小悪党のはずなのになんとなく流れでいいことをしちゃうことも多いゾロリたち、今回もいつの間にやら正義の味方??
    くろマントとその手下たちとの対決シーンは、やっぱりお笑い要素満載です。

    ストーリーとは直接関係ないのですが、裏表紙の見返しに書かれたまほう少女ネリーちゃんの魔法に対する思いが、とてもいいですね。
    そんな魔法が使えるようになったら素敵☆
    いつもいつもおふざけばかりじゃないんですね(笑)

    このシリーズは長いお話を読むのが得意ではないお子さんでもたっぷり楽しめますよ!

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2冊続けて読むのがお勧め

    ゾロリシリーズは一話完結が多いのですが、このお話は「かいけつゾロリとなぞのまほう少女」から続いているので、2冊続けて読むのがお勧めです。

    魔法の杖グルンロッドを持つ魔法使いを退治して、魔法をかけられた町の人たちを助けようとするゾロリたち。

    いつものことですが、危機が待ち受けています。

    危機といっても時にはなぞなぞだったりするので、緊迫感よりも笑いの方が多いのが、息子にとっては楽しいみたいです。

    危機を救うのがおならというのも、子ども受けするようで、息子は楽しんで読んでいました

    掲載日:2008/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ / かいけつゾロリ(45) かいけつゾロリきょうふのちょうとっきゅう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット