だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

かいけつゾロリ(41) かいけつゾロリ たべるぜ!大ぐいせんしゅけん」 みんなの声

かいけつゾロリ(41) かいけつゾロリ たべるぜ!大ぐいせんしゅけん 作・絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784591098363
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かててよかった

    【子どもレビュー】(6歳・男の子)
    ゾロリたちはテレビのおおぐいせんしゅけんに
    でたけど、けいさつにみつかるといけないので
    ゾーロリとイシーシとノシーシにへんそうしました。
    ウシジカチームにたべさせたげきからカレーに
    ゾロリたちがとうもろこしをいれておいたので、
    おなかのなかでからさで、ポップコーンになったのが
    おもしろかったです。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 喰うぜ〜!!

    このお話の表紙がうちの子はとっても気に入っていました。うちの子は最近よく食べるのでこのお話はとっても気に入っていました。お話の中にはとても大きなサイズの食べ物とかがたくさん出てきていたのでうちの子は終始大興奮で見ていました!!

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世相をうまく取り入れたお話

    ゾロリは、世相を風刺しているというのか、世相をうまく取り入れたお話が多く存在します。

    このお話もそうで、登場人物たちも、ギャルツネ、ウシヅカなど、大食いのキャラクターたちがどこかで見たことのある人物に似ているので、思わず笑ってしまいました。この辺は、子どもたちより大人の方が敏感に気付くかもしれません。

    大食いといっても、そこはゾロリのお話、ずるしたり、ありえないというようなこともあって、展開していくんですね。

    このお話が終わってのゾロリの変身ぶりにご注目。そして次のお話に続けていくところなど、「へえ!」と相変わらずのパワーがすごいなと思いました。

    掲載日:2008/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ / かいけつゾロリ(45) かいけつゾロリきょうふのちょうとっきゅう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット