なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

きりんはダンスをおどれない」 みんなの声

きりんはダンスをおどれない 作:ジャイルズ・アンドレイ
絵:ガイ・パーカー=リース
訳:まきの・M・よしえ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784569689340
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,680
みんなの声 総数 9
「きりんはダンスをおどれない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物のダンス姿が笑えます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1999年のイギリスの作品。
    表紙のきりんが、バク転しているかのような姿に惹かれて読みました。
    これは、想像以上に弾けた作品です。

    主人公は、きりんのジェラルド。
    あまり走るのが得意でないという設定です。
    そんなある日、年に1度のジャングル・ダンスの開催日がやってきます。
    アフリカの動物達が、ダンスするのですが、その仕草といったら大笑いできるもの。
    実に良く、その動物の特徴を捉えています。
    ライオンのタンゴとか、チンパンジーのチャ チャ チャなんて、是非見たいものです。
    で、ジェラルドと言えば、ダンスが上手く踊れないのに、何でこの会場に来たのかと、みんなの笑いもの。
    その笑い転げるシーンも、確かに動物ならこんな笑い方をするだろうなと思えるものです。

    後半は、落ち込んだジェラルドが、こおろぎに勇気づけられて、1人でダンスを始めるシーンで始まります。
    少し背中を押されただけなのに、ジェラルドは、その潜在能力を開花することが出来るのですが、「まず、出来ないという前にやってみる」ことの大切さを諭してくれる作品です。
    至極単純なのですが、それが、この絵本の魅力。
    分かりやすくて、その絵の楽しさとの相乗で、水準の高い絵本に仕上がっていると思います。
    パパに読み聞かせして欲しい、オススメの作品です。

    掲載日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    3
  • 大好きな音楽を見つけたら

    変わったタイトルに惹かれて手に取りました。
    ダンスが苦手なキリン、ジェラルドのおはなし。一年に一度のジャングル・ダンスのお祭りで、落ち込むジェラルドに奇跡が起こります。
    「大好きな音楽を見つけたら、誰もがみんな踊れるんだよね」というラストの言葉に共感しました。とてもハッピーになれる絵本です。
    音楽付きでこの絵本を読んだら盛り上がりそうだなと思いました。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物のダンス

    うちの子供がダンスを習っているので、タイトルを見ただけで、読んでみたくなりました。

    動物たちのダンスは、どれも楽しそうです。
    絵本なので、音楽や映像で見ることはできないのですが、本当に楽しそうに踊っているので、リズムが伝ってくるようでした。

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な1冊

    4歳長女に私が選んで借りました。鮮やかで可愛いキリンに魅かれて借りたのですが、中身もとてもよかったです。

    キリンのジェラルドは上手に踊れず、他の動物達にバカにされてしまいます。でもそんな時コオロギの一言が、ジェラルドに勇気をくれます。誰かの一言でこんなに変われるなんて。私も娘達が何かこの先困難にぶつかったら、コオロギのようでありたいと思いました。  

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 励まし

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    キリンの勇壮な姿が私は大好きです
    そのキリンがダンスをおどるなんてとっても素敵なお話です
    作者はケニアで美しく走るキリンの姿に心を打たれたと巻頭に書いています
    そのエピソードも読んでください

    イラストが色鮮やかで動物たちの表情も愛嬌があります
    こおろぎさんの励ましで、ジェラルドは踊れるように!

    あぁやっぱり叱咤激励っていうけれど、激励が心にしみますね

    掲載日:2011/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジャングル・ダンスのお祭り

    アフリカでは、一年に一度のジャングル・ダンスのお祭りがあるのがなんだかとってもウキウキします。きりんのジェラルドは、自分ではダンスが下手で踊れないと思っていました。そんな苦手なダンスもこおろぎさんの励ましで勇気を出して踊ってみることにします。ちょっとしたキッカケで苦手だと思っていたダンスを踊れるようになりました。苦手なことも勇気を出してみると案外克服できるものだと思いました。

    掲載日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちのまま

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    静かな夜の景色に、鮮やかなキリンが光る美しい表紙が印象的なこの絵本。
    踊りには向かない体格のキリンが、こおろぎの優しい一言で、心も体も生まれ変わったように見ちがえます。
    自分の中にある可能性を見出す喜び、素晴らしさを教えてくれる作品です。

    表紙もそうなのですが、全体を通して色鮮やかな絵がとても素敵です。
    ジャングルの仲間達もとても楽しそうに暮らしており、見ているほうも心が躍るような気分になります。

    大好きなことをやるときには、自然と力がわいてくるもの。
    難しいことは考えず、気持ちのまま、自然に任せてみると意外とうまくいくことがあるもの。
    何かを諦めかけている娘を見たとき、私もこおろぎのようにアドバイスできたらいいなと思いました。

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分を信じてみることの大切さ

    最初から、自分は出来ないとあきらめているジェラルドと、どうせ踊れないと馬鹿にしている周囲の動物たち・・・。
    そんな時に、きっと出来るよと励まして信じてくれるコオロギさんと出会えたことからジェラルドに転機が訪れるわけです。

    諦めたり、他人をどうせ出来ないと思う方がきっと楽なんですよね。他人を信じるのも自分を信じて頑張るのも容易いことではないで・・・。
    でも、信じて頑張ることの大切さをジェラルドとコオロギさんは改めて気付かせてくれた気がします。

    メルヘンな世界の中に、作者の伝えたかった思いが込められている、大切にしたい絵本だと思いました。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお話だけどメッセージが強い

    ジェラルドにアドバイスしたこおろぎさんの言葉が深いですね。
    色々なことに奥手な娘を持つ私ももし娘が壁にぶつかったときに
    こういう言葉を投げかけてあげられるかなと思い少ししみじみ
    と読みました。
    でも全体に楽しい雰囲気たっぷりで
    奥にあるメッセージを重く感じなくて読めました。
    子どもの反応はというと
    いろんな動物がコミカルにダンスをしているページの真似をし
    たりして楽しそうにしていました。
    内容を全て判ったかどうかは判りませんけど
    始めは自信がなさそうで硬い表情だったジェラルドが最後には
    伸び伸びと楽しそうにしている様子にホッとした気持ちで読んでい
    るように思いました。

    掲載日:2009/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット