モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

リサ ジャングルへいく」 みんなの声

リサ ジャングルへいく 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784893092649
評価スコア 3.95
評価ランキング 28,513
みんなの声 総数 18
「リサ ジャングルへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • タイトルページの意味は・・・

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳

    このガスパールとリサのシリーズは末娘のお気に入り。確かに、ガスパールとリサはかわいいし、はじめに友達になったお話はまあ、可もなく不可もない普通の絵本と思っていました。でも、中には、私にはなかなか理解できない(どこが面白いのかわからない、そもそも、面白い話なのか、教訓めいた話なのかもわからない)話が多く、これがフランス人のエスプリなのかしら、わからない!!と思っておりました。

    が、このリサのジャングル話は、リサのこれでもかこれでもかというホラ話をイラストと一緒に楽しむことができました。(これで私もフランス文化通!!)慣れとは恐ろしいものです。

    それにしても、この本。表紙はジャングルの絵でしたが、表紙をめくったタイトルページはなぜかプールからあがったばかりのリサの絵です。ジャングルにプールがあるの。いえいえ、それは最後の一歩前のお楽しみ。そして、裏表紙をめくったところにも、お楽しみの絵があります。

    掲載日:2004/02/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 評価を迷います。

    最初に息子と読んだ時には、どこにも行けずどんどん作り話をしてしまったのだな?お話好きな子にはありがちかもと思いました。
    「リサとガスパールのローラーブレード」を読んだ後に、この本を読み直してみると、道徳的にはどう?と思えなくもない。

    息子は「そんなのうそ」と言い、害はなさそうでしたが、正直なところ「おもしろいから読んでみて」と手放しで勧められるかな?と。

    キャラクター的にはかわいい愛すべきキャラクターだと思いますが、結構なハチャメチャぶりで作品によっては引いてしまうこともしばしばで。評価を迷います。

    掲載日:2008/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 嘘はよくないって話にして欲しかった

    子供が最近リサ好きなので読んでみました。絵は素敵だと思うのですが内容はリサが見栄を張りたいが為にうそ話を始めてしまい、嘘をつきとおしてしまう話だったのであまり後味のよいお話ではなかったように思いました。子供にも感想を聞きましたが嘘はよくないと言ってました。嘘をついてはいけないんだよってお話にして欲しかったです。

    掲載日:2006/03/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • もうリサったら!

    またやられてしまいました。

    リサはいたずら好きだけではなく、

    しょうもない嘘をつく子だってことを

    わすれてました。

    話をしっかり聞いていたのにそれに

    気づきませんでした。

    クラスメイトのひとことで、はっとなり

    今回もまた騙された〜!と思いました。

    もう少しましな嘘をついてねと思いましたが、

    子供なので良しとします。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついつい嘘が

    ついつい嘘がでちゃったようですねー。
    しかも、話が大きくなっているではありませんか!!
    まー、子供にありがちなことって言えば、そうかもしれませんが・・・
    「嘘はやめよう」と少しも思っていないリサには、どうしたらいいものでしょうね。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 超ポジティブなリサ

    夏休みに、どこにも行けなかったので
    みんなの話を聞くのが、つまらなかったリサ。

    そこで、始めたホラ話なのですが、それが面白くて。
    あたかも、実際にあった事の様に語るリサ。
    ある意味すごいです。

    でも、実際にこのリサみたいな体験が出来たら面白いだろうなぁって
    思います。
    掃除機の代わりのアリクイ!
    私もこの手を使ってみたい(笑)

    自分の嘘がばれてもめげないリサ。
    「ひゃー!」と思うだけでなく、次の手段を考えるリサ。
    本当は、褒められたことではないのですが
    そのたくましさに感服です。
    このたくましさ、子どもにはたまらないのでしょうね!

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • え、作り話なの?

    当時、まだ字が読めなかった娘が書店で長い間眺めていたようで、珍しくパパ購入の絵本です。

    おうちに帰って、じっくり読んであげたパパ、「えっ、作り話?」って唖然でした。私も後日、読み聞かせしてびっくり!こんなストーリーあり?って。

    でも、子供たちは気に入っていて、何度も何度もリクエストしてきますよ。

    食事やおやつのあと、我が家では「あー、リサのアリクイに来て欲しい」っていうと通じます。なぜかは、読んでのお楽しみ。

    大部分がリサの作り話という点で、好き嫌いが分かれるところですが、子供にとっては、その大部分の内容が気にいっているようです。

    読み聞かせをして気づいたのですが、リサの語り口調がリズミカルで楽しいですよ。

    掲載日:2009/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • リサの嘘

    リサの見栄から出た嘘です。わからない訳ではないけれど、一度嘘をつくとどんどん嘘が大きく飛躍してしまうから取り返しがつかなくなってしまいそうで恐いです。リサやってくれましたね!が、本音です。でも凄い想像力で感心してしまいました。ジャングルに行くと想定するリサと、細かいところまで説明すれリサに感心しました。ヒョウのつめきりってどう説明するのか聞きたかったです。夢が膨らむ絵本でした。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おめざめはココア

    娘はこれを読んでから朝起きてぐずることがありましたが、
    オウムのジョルジュになって「ココアがはいっているよ」というと喜びます。
    夏休み実は近所のプールに通っていたリサ。
    それなのにジャングルへの行ったと空想でぞうでお散歩したり、ワニの上を渡ったり、ヒョウの赤ちゃんにミルクまで飲ませた話をしてしまうのがおもしろかったです。
    ジャングルへ行ってないことがばれそうになると週末に動物園へ写真を撮りに行ってしまうところがリサらしくてたのしい絵本でした。

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • リサったら・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    このタイトルを見た時からピーーーンときてました(笑)
    リサったら・・・・。

    子供って時々変な事で他の子と張り合って、ありえない嘘をつくんですよね〜!
    絶対バレる嘘なのにどんどん広がっていってどうするんだろうって所まで。
    どの子も子供の頃に1,2度くらいあるんじゃないかな〜?
    (私だけ???)

    嘘をつくのは確かに悪い事なんだけど、人に害を与えたり不利益を与えるような嘘じゃないのでまだ許せるかな^^
    嘘を突き通すのに、あこまでしちゃうリサの姿はある意味感心します。

    でも、読んだ後は嘘はいけない事だってことを再確認しておきました^^;

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(18人)

絵本の評価(3.95)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット