しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

バーバパパのさんごしょうたんけん」 みんなの声

バーバパパのさんごしょうたんけん 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784062707558
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,992
みんなの声 総数 6
「バーバパパのさんごしょうたんけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 折に触れて読んであげたいです

    9人と一匹のバーバ一家のお話です。
    世界めぐりの旅で、エジプトにやってきた一家ですが、
    みんな海に潜りますが、犬のロリータもどうしても海に入りたがります。
    そこで、海に入るときの、大切な注意をきちんとロリータに教えます、
    サンゴ礁の海です。
    ロリータは、ちゃんと決まりを守りませんでした。
    決まりを守らないとどうなるのでしょうか。
    みんなに心配をかけて、病院に行くことにもなりました。
    ロリータ自身もケガをしたり、いやな思いをしましたが、
    これからは良い子になってくれるかな。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然保護

    娘の大好きなバーバパパシリーズ。
    珊瑚礁にやってきたバーバ達。
    「さんごしょうの上を歩いてはいけません 生き物にさわってはいけません」
    海に入り、注意を守れなかったロリータは大変な事になってしまいます。

    やっぱり約束事は守らないといけませんね。
    動物保護、自然保護をさりげなく取り入れて、バーバ達と大切なことを自然に学べるお話だと思います。
    娘はやっぱり色々なものに次々と変身してしまうバーバパパ達に釘付けでした。

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変身しているのはだれ?

    バーバパパシリーズにわんちゃんが仲間入り。
    わんちゃんだから、バーバパパたちのように自由自在に変身できない〜。
    でもやっぱバーバパパたちのように遊びたい!!
    そんなわんちゃんが繰り広げる世界に、
    息子君は笑っていました♪

    なによりバーバパパたちはなんにでも変身できるので、
    これは誰かなあ?ヒトデは??など、そんなのを息子君は楽しんでいました!

    掲載日:2008/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海を大切に。

    バーバーパパたちはさんごしょうにやってきました。
    わんぱくロリータにきちんと海のルールを言うのですが、
    さんごを食べようとして大変。たてづづけにハプニングに
    あい、怪我をしてしまいます。
    バーバパパのものがたりは、基本に、動物を大切にや
    自然を大切になどのメッセージがこめられていて、いいお話ですね。

    掲載日:2005/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなところで立ち止まれる

    • サラミさん
    • 20代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子3歳

    今回の主役は、バーバのこどもたちではなく、ロリータみたいです。だめ、といわれたのに海に入って、それこそ休むひまもないくらいトラブル続きになるロリータが、我が子の姿と重なるような気もします...。
    海の中でいろんなかたちに変身するバーバのこどもたち、そしてパパとママ。「あ、ひとでになってるのは誰?」「パパがヘリコプターに変身したね」など、何度も絵本のなかで寄り道ができる楽しいお話です。そして、なかなか憶えられないみんなの名前を、表紙の裏でたしかめながら読みすすめるのもまた楽しいのがこのシリーズのよさですね。

    掲載日:2004/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海は魅力的だけど、気をつけなきゃね。

    新シリーズのバーバパパは、子供達の方が主役みたい。バーバパパやママは、それをサポートする役みたいです。
    でも、自然保護や動物保護などを暗に込めたストーリー展開は、以前のシリーズと変わりないようです。
    きれいな海には不思議な魚が一杯。
    新しい仲間メス犬のロリータはわんぱく盛り。ズーはロリータに注意します。
    「サンゴの上を歩いては行けません。サンゴの枝を折ってはいけません。生き物に触ってはいけません」
    忠告を忘れて、サンゴを食べようとしたロリータは、とんでもない目に会って、大怪我します。
    やっぱり、みんなの海は決まりを守って大切にしようね。

    掲載日:2003/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット