うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

宮野家のえほん たっくんのおてつだい」 みんなの声

宮野家のえほん たっくんのおてつだい 作・絵:おおさわさとこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784752004226
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
「宮野家のえほん たっくんのおてつだい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がんばりやさん

    長いお話なのに、何が気に入ったのか読んで欲しがります。
    やはり赤ちゃんに対する興味でしょうか。
    おばあちゃんの一言をきっかけに少し肩の力の抜けたたっくんは
    更にいいお兄ちゃんになったと思いました。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 宮野家のえほん 2冊とも最高!

    表紙絵、表紙裏、全ページの絵、裏表紙、
    すべてに生活感があって
    家族の優しさ、こどものようす、
    当たり前に過ぎ行く日常の幸せな風景が
    あふれています。
    私はもう おばあちゃんの立場ですが
    3人の子育てをしたので、
    なつかしさもあり、心に残る作品です。
    たっくんのきもち、ももちゃんのきもち、
    子供の心も痛いほど伝わってきました。
    子育ては大変だけれど
    アッというまです。
    なつかしく思い出されたし
    幸せな気分になれました。
    余談ですが おばあちゃんは帰っちゃったのね。。
    私なら動物園に一緒に行きたいなぁ〜

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと泣けました

    このお話の家族のお兄ちゃんに泣けました。もうすぐ赤ちゃんが生まれそうなお母さん思いで優しいのですが、自分の気持ちと行動が伴わなくって空回りばっかりしていました。なんかそれが切なくなってきて泣けてきました。最後にはお母さんの役に立ててとっても嬉しそうにしている姿にもまたジーンてきちゃいました。

    掲載日:2014/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お手伝い

    とても優しい表紙の絵に惹かれて選びました。赤ちゃんを抱くたっくんと傍で二人を優しく見守るおかあさんの顔がとても素敵に画かれていて好感が持てます。お手伝いをしたがるたっくんを足手まといでなく自信を持たせてあげたおばあさんの役割もなくてはならない素敵な役割だと思いました。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お手伝いは思いやり

    • 佐藤まめこさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    絵がほんわかしていて、とても可愛いです。

    お兄ちゃんの、たっくん。
    とても優しくて妹思い。
    でも頑張り過ぎて無理し過ぎて失敗ばかり。
    やる気をなくしたたっくん。
    おばあちゃんの優しい言葉で自信を取り戻します。

    これから家族が増えるママさん、
    妹や弟ができるお子さん、
    おばあちゃんにも読んでもらいたい絵本です。

    娘も真剣に聞いてくれました。
    今回は図書館で借りてきたのですが
    手元に置いておきたい絵本だと思いました。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちにもよくあることー。

    もうすぐ赤ちゃんが産まれるので、
    一生懸命おうちのお手伝いをはりきるたっくん。

    でもちょっと欲張りすぎて、
    お手伝いしたつもりが足手まとい?に・・・。

    ああこれってほんと良くあることですね。
    これは誰かさんと一緒だねえ〜って言いながら、
    4歳の息子と一緒に読みました。


    でも、失敗しても、その気持ちは母親としてはとっても嬉しいもの。

    「お手伝いって思いやり」に気づいたたっくんはそれ以後、
    できることを少しずつ手伝うようになります。

    でも、もし欲張って失敗したとしても、
    できるだけ
    「あーもう!だからやらなくていいっていったのに!」
    とは言わず、

    お手伝いをしようとしてくれた気持ちをまず大切に思ってあげて、
    できるだけ褒めてあげたいものだと、
    そんな風に思わせてくれた一冊でした。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット