モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

りんごがころん」 みんなの声

りんごがころん 作:中川 ひろたか
写真:奥田 高文
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784893094544
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,879
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 写真絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    写真絵本ですね。
    りんご以外にも鳩時計が出たりいろいろな写真がありますよ。
    最後、ろうそくがしゅっと消えるところが「あっ」と私も思ってしまいました。
    こどもにも見やすく分かりやすくシンプルなので幼い子におすすめです。

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真ならではのリアルさ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    乳児親子向けおはなし会用にセレクト。
    赤ちゃん向けの写真絵本です。
    りんご、傘、鳩時計、ケチャップ、おもち、ばね、ろうそくの火が登場し、
    次のページで擬音が紹介される趣向です。
    写真ならではのリアルさがいいです。
    表題にもある、りんごがころん、の展開がやはり面白いです。
    なるほど、傘も、こんな擬音を楽しめるのですね。
    ろうそくの火は、吹き消すのも一演出です。
    擬音をたっぷり楽しんでもらいましょう。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめての写真絵本

    3歳の息子と読みました。いつもと雰囲気の違う写真絵本に息子も興味津々。ページをめくるのもとても楽しそうでした。
    りんごが「ころん」と倒れたり、かさが「ぱっ」と開いたり・・・はと時計やケチャップ、おもちと続きます。次はどうなるか、ちょっと子供に予想させながらゆっくり読み進めました。オノマトペもたくさん味わえて、とても楽しいです。
    初めての写真絵本にぴったりだと思います。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • リンゴの絵本は大好きなうちの子ですが、こちらも写真のリンゴがでてくるのでとても興味を持った様子。
    途中、ケチャップが出てくるシーンもとても楽しんでおりました。
    写真の絵本だけにリアリティがあるところが、とてもいいと思いました。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐにゅ、に大ウケ

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    “てんとうむし ぱっ”が面白かったので、
    同じコンビのこちらの絵本も、図書館で借りてみました。

    シンプルで言葉も少ない絵本なので、赤ちゃん向けの絵本だと思うのですが、
    我が家では何故か3歳児の方に大ウケですf^_^;)
    ページをめくるとどんな風に変化するのか目をキラキラさせたり、
    娘にとっては予想外の変化にゲラゲラ笑ったり、
    とても楽しかったようです。
    特にケチャップが面白かったようで、
    絵本を読んだ後も、暫く一人で「ぐにゅ、ぐにゅ」と言ってました(笑)。

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    こういうシンプルだけど伝わる、変化のある絵本は赤ちゃんにはぴったりだと思います。写真だという点も気に入りました。孫はおもちがぷく〜が大好き。どのページも音を真似したり、動作を真似したり、とても楽しそうです。シンプルだけど、とても刺激される本です。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • すきなものが

    好きなものがいくつか載っていたので読みました。

    絵ではなく写真なのでよりリアルに伝わります。

    その分子供も楽しんだようです。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 珍しい赤ちゃん向け写真絵本の良作

    りんごが ころん かさ ぱっ…
    音と写真の赤ちゃん向け絵本。

    背景が白もしくは黒一色のためモノの形と色がよく目立ち、赤ちゃんでもわかりやすくなっている。
    シンプルだがなかなかない、優れた赤ちゃん向け写真絵本。

    0歳からのおはなし会にもおすすめ。
    お家で読む場合には、音のところを自由に変えても楽しい。

    惜しむらくは、最初は「りんご“が”ころん」となっているのに、後は「かさ ぱっ」のように全て“が”抜きになっていること。
    統一されているとよかった。

    8ヶ月の子に読んだところ、写真の上を喜んでぺたぺた触っていた。

    掲載日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんでもわかりやすい絵本

    0歳の息子が絵本を好きになってきた頃に読み聞かせてみました。
    白い背景にくっきりと赤いリンゴの写真だけが載っていて、それがページをめくると「コロン」とこける、黄色い傘が「パッ」と開くなど、どのページもシンプルな物の変化とそれにピッタリあった擬態語で構成されていて、読みやすいしわかりやすい!
    ただのリンゴやバネなのに、見ているうちに何だかユーモラスに見えてくるから不思議です。
    息子は最初はこの写真が何を意味するのかピンとこなかったようで(どれも知らないものばかりだったので…)あまり反応が良くなかったのですが、1歳になった今はとってもお気に入りで、一番好きなバネの写真はページを戻って見たがります。バネの何がそんなに素敵なのか…。
    読む側も文章量がとっても少ないので読みやすいし、サッと読み終われるので赤ちゃんの集中力にもピッタリ。サイズも小ぶりで小さいので、赤ちゃんでも持ちやすいです。
    赤ちゃんの写真絵本入門にお勧め。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真がきれい

    • 小百合さん
    • 20代
    • その他の方
    • 広島県

    絵ではなく、写真。

    りんごがほんとうにそこでころん。と転がっているみたい。
    妙にリアルで、思わず見入ってしまうそんな絵本です。

    本物を子ども達に見せてあげられる1冊だと思います。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット