十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

くれよんぐるぐる」 みんなの声

くれよんぐるぐる 作:まつながあき
絵:はやしるい
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784774315713
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,678
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • イメージがふくらむ

    赤、青、黄色のクレヨンでぐるぐる、
    イチゴになったり雨になったりおひさまになったり…、
    思わずクレヨンを手に取りたくなる絵本です。


    ただただクレヨンをぐるぐるしただけのように見えても、
    そこに少し点や線、形を加えるだけで、
    生き物になったり食べ物になったりどんどん世界が
    作れるということに気付かせてくれます。

    何か描こうとするのでなく、まず描いてみてから
    後で意味づけする時期の息子にもぴったり。
    お絵描きが好きなので、こんなふうに
    線からお話を作ったり、少し周りの世界を作ってあげたり
    して想像を膨らませながら親子で一緒に楽しみたいと思いました。

    子どもが楽しくお絵描きできるヒントが
    いっぱい詰まっていると思います。

    掲載日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • お絵描きのヒントに

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳3ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    普段あまりお絵描きをしたがらないせいか、息子の反応はいまいち。
    お絵描きのヒントになりそうな絵本なので、息子がお絵描きに興味を持つようになったら、また読んであげたいです。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • クレヨン大好き!

    クレヨンが大好きなわが子。色にもとても興味を示している今日この頃なので、図書館で借りてみました。

    とてもシンプルな絵本だと思います。なので0才から楽しめると思います。もうすでに2才になっているときに借りたので、わが子には少し物足りないかなとも思いました。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にぐるぐる

    お絵かきに興味が出てきた娘に読みました。
    大好きなくれよんをぐるぐる動かすと、色んなものに変身!
    その様子が面白く、娘も「ぐるぐる〜」と言いながら手でお絵かきをする真似をしていました。
    赤、青、黄色と慣れ親しんだ色が中心なのもいいです。
    最後にすべての色が混ざって黒になるところも、あらためて「そうだよね」と思い、それはそれでいいなぁと思いました。
    色が混ざることはまだ理解できていないようなので、スケッチブックの上で娘と試してみたいと思います。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落書きのようで、落書きじゃない

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    いろいろな色のクレヨンが登場し、何やら落書きのように描くと、
    次のページで、ちょっとしたコラージュが添えられ、
    ほら、素敵な絵の出来上がり!
    いちご、あめ、おひさま、バッタ、どんぐり・・・。
    なるほど、なるほど、その発想が素敵です。
    落書きが違ったイメージで動き出します。
    クレヨン遊びがしたくなりますね。
    究極はラスト。
    みんなが一斉に描き出すと、つまり、混色の結果はお分かりですね?
    グッドナイトが見事です。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色を覚えるために!

    色の名前を覚えるために購入しました。
    切り絵のような絵が、とても可愛いです!
    「ぐるぐる」や「もにょもにょ」など、クレヨンで書いた時の音が、
    息子にうけていました。
    1番最後の三日月が出てくるページが、いろんな色を重ね合わせて色を作っているのが、とても印象的でした。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いです。

    最近はクレヨンを持って殴り書きをするのが
    ブームの息子です。

    なのでとっても興味津津で見ています。

    これは何になるかな〜?
    と言いながら次のページをめくって当てっこしたり
    とても楽しめる絵本です。

    色の勉強にもなります。
    最後は混ぜる事によってこんな色に変化するよって事も
    学べるようになってます。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にたのしめます!

    1歳9か月の娘に読んでやりました。まだ、クレヨンで楽しく描くという段階にはいないようですが、こういう絵本を一緒に読んでやると、イメージと言葉が一致する過程なのかとても喜んで何度も読んでほしいとねだられました。赤はいちご、青はあめなどとても単純でわかりやすく、あまり難しい言葉や絵をとりあげているわけではないので、十分わかってくれたみたいで、読んだあとも覚えたての音?もの?を口ずさんでうれしそう。クレヨンの跡を一緒に指でなぞってやるのもおもしろいらしく、自分でも描いた気になっています。こういうコミュニケーションがとれる絵本はとてもいい!と太鼓判をおします。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳から楽しめます。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    2歳の次男に借りていましたが4歳の長男と6ヶ月の長女も興味津々で聞いていました。
    この本のように、パッと目を引くような鮮やかな色彩で描かれた絵本は親子共に大好きです。「いろいろばあっ」「しましまぐるぐる」等がお気に入りの子供達。この絵本もすぐに気に入ってくれたようです。
    友人への出産祝いにも良いと思います。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐるぐる

    お絵描きをしている孫ですが、私からみるとなかなか進歩しなくて最近

    は、悩んだり(?)もしてました。(笑)

    ぐるぐる、ぐりぐりと描いていてもちょっとした工夫で見方も違ってく

    るとこの絵本で学び、発見できたことに私の方が喜んでます。

    5歳になってもいつまでもぐちゃぐちゃ書きですが、いつも誉めてはい

    るのですが、ちょっと付け加えて一緒に遊ぼうと思いました。

    色彩も色とりどりと綺麗な色を進めてお絵描きを楽しみたいと思いまし

    た。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット