なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

いろがみびりびり」 みんなの声

いろがみびりびり 作:まつながあき
絵:はやしるい
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784774315720
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,743
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • びりびり期待ち

    絵本を読むことで切り紙遊びにつなげることができる楽しい絵本です。
    2歳の息子に、1歳のときから読んでいます。

    といっても、本当に読むばかりでびりびりに遊んでくれることはまだないのですが…。
    もっぱら私がびりびり切って、それを息子は「もっともっと」と見ているだけです。
    いつになったら一緒にびりびりしてくれるのか。
    結局びりびり期がないままはさみを使うようになってしまったのですがそのうちびりびりしてくれるのでしょう。

    2歳前後向けかな?と思っていたのですが、じつは長く楽しめる絵本です。
    早く一緒に工作したいです!

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で作り出す楽しさ

    少しずつ工作をするようになってきた娘に買いました。
    折り紙を与えるといつも折るのではなくて、びりびりと破ります。
    今は破ったらそれで終了なのですが、この絵本に描かれているように、びりびりと破った先に新しい制作物があるということをわかってくれたらいいなーと思って読み聞かせをしています。
    娘が一番興奮するのが、紫色の色紙をやぶるページです。
    やぶっている段階で、「ぶどう!ぶどう!」と言っていて、次のページで本当にぶどうができあがるとものすごく嬉しそう。
    そして「ママ、ぶどう、たべたい」と言います(笑)。
    自分の手で色んなものを作り出せるということをわかるようになったら世界が広がるなぁと思います。

    掲載日:2013/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピクニック

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    『くれよん ぐるぐる』と同じコンビによる作品ですが、今度はコラージュが主役です。
    色紙をビリビリ破いて取り出したら、ほら、いろんなものに変身ですよ。
    その破れ方がユニークで、なんだか動画を見ているみたいです。
    でもちゃんと形が生まれ、添えられた絵で、そのコラージュがはっきり認識できます!
    はっぱ、りんご、どんぐり、ぶどう、おにぎり・・・。
    何気なく登場する物たちですが、実はちゃんと共通項があるのです。
    これは見事です。
    子どもたちにも馴染みのあるものばかりですから、嬉しいですね。
    ちょっとした食育のストーリーでもありますね。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊びが広がりました

    最近2歳の娘と折り紙で遊び始め、
    大人が折るのを見ているか、自分なりに折ってみたり、
    切り絵をして遊んだり・・・
    でももっと、こどもがメインに遊べたらいいなと思っていました。

    そんなとき、ちょうどこの本を読んで
    そうか!手でちぎれば一緒にいっぱい遊べるんだ!
    と気づきました^^

    遊びの幅も広がって、
    ちぎったものを貼付ければ立派な作品になります。

    絵本自体も、なにかなと考えながら読み進めていく内容や、
    可愛い動物たちの絵で、親子で楽しく読めました。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手でやぶってみよう

    紙のやぶれている様子が、結構リアルなんです。
    本のページがやぶれているかと思って、「ドキッ」としちゃいました。
    大きくやぶることから、小さく細かくやぶること、指を細かく使う練習になりそうですね。
    やぶった紙が何に見えるかは、ママと子供次第ということでしょう。

    掲載日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルで可愛い絵本

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    図書館で、たまたま目に留まって何気なく借りたのですが、
    思いのほか良かったです!
    カラフルで可愛い絵柄で、下の娘も上の娘も気に入り、
    夜寝る前に取り合い戦争が勃発します・・・;

    娘達と一緒に実際におりがみをビリビリ破って、
    何に見えるか遊んでみたくなりました^^

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何がでてくる?

    いろがみをびりびりとやぶいたら、
    何がでてくるかな?って、とっても
    楽しい絵本です。
    紙をやぶる音もいろいろあって、
    絵もかわいくて、とってもおすすめの
    絵本です♪
    次は何ができるかなーーーって、
    私も楽しめた1冊でした♪

    掲載日:2011/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • びりびりー

    紙を破るのが好きなので
    表紙を見ると、これ一緒だと子供が本を持ってきました。
    びりびりーって声をかけながら破って、
    そして、それが遊びにつながっていく。
    破って終わりじゃなくて、
    破ってから楽しみが始まる!
    親としても参考になる本でした。

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自宅でもまねして遊べそう

    ―みどり、あか、ちゃいろ、むらさき、しろ、くろの紙をびりびり、ぴりぴり、まあるく破ったり、ほそながく破ったり。
    出来あがったのは虫や動物が好きな食べ物。いただきます、おいしいね。たべおわったらみんな一緒にごちそうさま。―

    0歳児ではまだまだこんな風に紙を破って遊べませんが、2歳くらいになればこんなことを言いながら一緒に出来るのかな?と思いました。
    本を読んだあとに工作遊びが展開できそうです。

    色がきれいで文書も短めなので、0歳でも読み聞かせにはいいと思います。

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色やものの名前を覚え始めたお子さんに

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳

    様々な色の紙をびりびりして、リンゴやおにぎりなど身近なものを作ります。最後はみんなでそれを食べてごちそうさま!

    お話は短く分かりやすいので、色やものの名前を覚え始めたお子さんにお勧めの本です。
    2歳くらいになると、絵本と同じように色紙をびりびりして遊ぶ楽しみ方もできると思います。

    掲載日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / いやだいやだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット