しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

だってだってのおばあさん 新装版 」 みんなの声

だってだってのおばあさん 新装版 作・絵:佐野 洋子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784577036495
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,747
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 素話で聞いて素敵だったので

    初めてこのお話を知ったのは、図書館の読み聞かせ会でのこと。年配の女性が、このお話を素話で語ってくれました。そのお話が素敵で、とても感動して、絵本も読みたくなりました。
    誕生日のケーキのろうそくが5本だったので、5歳になったおばあさんのお話です。年だからとあきらめていたことが、5歳になったらいろいろと楽しめるようになって、遠くへ釣りに行ったり、小川を飛び越えたりします。
    子供たちも、おばあちゃんが元気でうれしそうですが、読んでいる私も前向きになっていける感じがします。
    私もいつかどこかで、読み聞かせしたいです。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • お話会で読みました

    • ムロさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳

    9月なので敬老の日を意識して選びました。
    小学2年生の教室で読んだのですが、
    10分間程で彼らにはちょっと長めなのですが、集中してきいてくれていたように思います。
    「だってわたしは・・・」の繰り返しがあるのですが
    私が「だって・・」というと「お、また来たで!」と楽しんでくれているようで嬉しかったです。
    気持ちの持ちようで人は何歳にもなれる、なんでもできる、と考えさせられるお話でした。
    子供たちは単純に99歳のおばあさんが5歳になるというヘンテコなことを楽しんでいただけのようでしたが。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 勇気がわいてくる絵本です

    • すずらんぷさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子13歳、女の子10歳

    「お誕生日」がテーマの絵本を探していて、この絵本にたどり着きました。以前から題名は知っていたけれど、このたび最初から最後まで読んでみて…とてもとても良かったです!
    98才のおばあさんは、「だって、わたしは98だから」が口癖です。一緒に暮らしている猫が魚釣りに誘っても、「98のおばあさんに魚釣りは似合わないでしょ」と言って行こうとしません。おばあさんはおばあさんらしく、生きていたのですが、あることをきっかけにおばあさんは5才のの女の子の気持ちを取り戻します!
    読んだ後、私は自分自身がこのおばあさんに似ているなぁ…と思いました。「だってもう40だから…」とか「だってスタイルに自信がないから…」と諦めていた趣味やおしゃれ、新しいことにチャレンジすること。小さなきっかけでおばあさんが94年の年月を乗り越えてしまった様に、私も変われるかも、という勇気がわく一冊でもありました。
    5歳前後の子供たちは5歳なりに、お年寄りの皆さんはお年寄りの気持ちから、そして私たち母親の年代でも、それぞれにとっての面白さ、楽しさ、わくわく感を与えてくれる絵本だなぁ、と思います。
    読んだ後、すごく前向きな気持ちになれる、素敵な絵本だったのでぜひ皆さんにも。おすすめです。

    掲載日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • 老いは気から

    「だってわたしは98だもの」と、年齢を理由にさかなつりに出かけようとしないおばあさん。ところがある事がきっかけで、自分が5歳になったような気になり、そこから何でもどんどんやってみるようになります。病は気からと言いますが、老いも気から。歳を言い訳にしないで、何でもやってみようと思う心が、人を若く保ってくれるのかもしれません。コロリと人が変わったように活動的になるおばあさんの頭の柔らかさも見習いたいところです。

    掲載日:2016/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ねことおばあさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「だってわたしはおばあちゃんだもの」がくちぐせのおばあさんとねこのお話。
    99歳のお誕生日ですがろうそくの数は5本!とたんにおばあさんも5歳に!?外観が変わったり本当に若返るわけではありませんが、おばあさんのくちぐせが変わり、やる気に満ちるところが素敵ですね。人間何歳になっても前向きにいきたいなーと思いました。私も「もう年だから」みたいなことを言う時があるのですが、元気を出したいです。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • タイムリー!

    幼稚園年中三5歳の娘と一緒に読みました。
    98歳のおばあさんと一緒に住む5歳のおすねこのお話です。
    二人の会話の掛け合いも面白かったです。
    このおばあさん,99歳のお誕生日にケーキのろうそくが5本しか用意できずに,そのおかげで(!?)すっかり気分は5歳に!
    我が家の娘も5歳!タイムリーでした☆

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早く5歳になりたい!そんな風に思わせる絵本ですね!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    我が子が保育園から借りて来ました。私が想像していたようなお話とは全く違っていましたが、面白いですね!年齢に縛られず子供の心を持ち続けていると、人生はこんなに楽しくなる!そんな事を感じさせる本でした。私もこんなおばあさんになりたい。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳っていいなあ!

    • やじみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子5歳

    99歳になるはずのおばあさんが、誕生日のロウソクが5本しかなかったことで、5歳に若返ります(本当に5歳になるわけではなく、気持ちの話です)。
    5歳のおばあさんは、なんでもできます。
    いつもなら「だって私は99歳だから…」と言って座ったままのおばあさんですが、「だって私は5歳だもの。あらそうね!5歳だから私も飛ぶわ」と元気になるところが、面白いし、ワクワクした気持ちになります。
    「だって…」から一転「あらそうね!」と急に明るく読むと、子供達はケタケタ笑います。

    5さいってなんだかちょうちょみたい、5さいってなんだかとりみたい
    5さいっていいですね〜

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 若返りのひけつ

     素敵なおばあさん、気になるおばあさんが出てくる絵本がたくさんあります。『だってだってのおばあさん』もその一つ。

     「だってわたしは98だもの」といって、楽しい魚つりに行こうとしないおばあさん・・。でも、誕生日ケーキに立てるろうそくが5本しかなかったことで、いつの間にか、気分は5才!川は平気で飛び越えちゃうし、魚つりは上手。身も心も若いこと、この上なし!「だってわたしは5才だもの」

     「どうして、まえから5才にならなかったのかしら・・」とおばあさん。そうですよね、そのとおり!私も今度の誕生日には、好きな本数のろうそくを立てることにしましょう。おばあさんの頭の柔軟さ、どうやらそれが、若返りの秘訣のようです。

     ちょっと元気のないおばあさんがいたら、誕生日や敬老の日にプレゼントするのもいいかもしれませんね。それと、まだ若いのに「もう年だ〜!」なんて言っている人にも。2度目の5才はとっても楽しそうです。

    掲載日:2014/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 諦めたら、そこで……

    • ちょびこさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子6歳、女の子4歳

    何か始めようとしたときに、自分でブレーキをかけていないだろうか。
    手っ取り早い言い訳を探して、取り組むことを恐れていないだろうか。

    そんなことを、ふと考えさせられる絵本です。

    子供たちは、おばあさんが5歳になっていろいろチャレンジする姿や、
    繰り返されるフレーズがとても楽しかったみたいです。
    小さな子には少し長めの話ですが、
    最後まで楽しく聞くことができたようです。
    4歳の娘は相当お気に入りらしく、自分で最後まで朗読しちゃうくらい!
    おばあさんのチャレンジ精神が読み手にも移っちゃうのかな?

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おでかけのまえに / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット