だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ラッセとマヤのたんていじむしょカフェ強盗団」 みんなの声

ラッセとマヤのたんていじむしょカフェ強盗団 作:マッティン・ビードマルク ヘレナ・ビリス
絵:マッティン・ビードマルク ヘレナ・ビリス
訳:枇谷 玲子
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784072606698
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「ラッセとマヤのたんていじむしょカフェ強盗団」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 暗号がカギ

    主人公は、ラッセとマヤの2人組。
    子どもだけれど、事務所も構えるいっぱしの探偵なんです。
    住んでいる小さな街で起こる事件を次々に解決!!
    探偵モノの本が最近お気に入りの息子にいいかな、と図書館でこのシリーズを順に借りたところ、大当たりでした。

    この「カフェ強盗団」では、同じカフェにタイミングよく何度も強盗が入るという不自然さに目をつけたラッセとマヤ。
    事件解決のきっかけになったのは・・・暗号!?

    推理モノ、探偵モノのお約束もちゃんと守られています。
    謎があって、少しずつ手がかりが提示されて、でも犯人は最後まで誰だかわからない。。。読者も推理したくなりますよね。
    このシリーズ、すっかり息子のお気に入りになりました。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット