ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おむつをみせて!」 みんなの声

おむつをみせて! 作:ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳:野坂 悦子
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,600+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784072646502
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,184
みんなの声 総数 9
「おむつをみせて!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • トイレトレーニング

    長女がちょうどトイレトレーニングをしている頃に読みました。
    確か2歳半くらいのときです。
    トイレトレーニングに向いた絵本はたくさん出ていますが、この絵本はなんと仕掛け付き!
    おむつの形の仕掛けをめくると・・・あらら。
    とっても楽しくてついついめくりたくなります。
    なかなかおむつをぬいでくれない子におすすめです。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんち

    動物たちのいろんな形のうんちが、しかけ絵本になって面白いと思いま

    した。うんちで盛り上がってしまいます!

    孫には、おむつでもパンツの中でも、自分の力でうんちが出ればもうそ

    れだけでいいなあって感動してしまう私です。

    出来れば、ねずみくんのようにとは思いますが、きっとうんちが満足に

    出るようになれば、また違ったと思いました。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • トレーニングのころによさそう

    おむつをみせて!と元気にねずみくんがいろいろなお友達の動物たちに声をかけて回ります。
    おむつネタは子供は好きそうですね。
    おむつを卒業しようかという子供に読んであげたいお話だと思いました。
    動物によって本当にいろいろなうんちがあるんだなーと勉強になりました。

    掲載日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいしかけ絵本

    うんちが出るのは分かっているのに、おまるやトイレでするのを嫌がる2歳7ヶ月の娘に読んであげました。
    おむつをめくるのが楽しい様子で、何度も読んでほしいとせがみます。
    ほかの動物さんたちのおむつにはいろんなウンチがあるのに、最後ねずみくんのおむつにはんちがない!!
    娘は答えを分かっているのに、おまるでウンチをするのが嫌なので「私のウンチをあげる!」といって自分のうんちをあげる動作をします。
    でも、おまるやトイレでウンチをしたほうが良いというのは楽しく伝わったと思います。

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなうんちが!

    2歳9ヶ月の息子に読んでやりました。トイレトレの最終段階にいる息子に、うんちのことをと思って読んでやりました。

    もう自分のウンチのことを理解しているせいか、いろんな動物のいろんな形のウンチにはおもしろい!と手をたたいて笑っています。もう笑える段階にいるんだなーと。そしてそのウンチの披露の仕方も、ちょっとしたしかけ絵本なので、オムツをオープンさせるような形。その思考もおもしろいようです。

    最後にネズミさんのオムツを拝見しようと思ったら、おまるにうんち。みんなでおまるでうんちをしようね、というおちでした。うちはおまるは使っていないので、なにこれ?とちょっと抵抗があったみたいです。

    おむつでウンチをしているよね、という再確認をするには手ごろな本だと思いましたよ。しかけも含め、オムツでみるよね?とわかりやすいので。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなにヒト?のおむつにとびつくとは!

    好奇心いっぱいのねずみのチュウ君は
    うちの娘みたいです。
    彼女はページをめくった瞬間にこちらが読む暇なく
    もう動物君たちのおむつをびろ〜んとめくっては、
    「ころころだねえ、たぁくさんだねえ」と
    大喜びで感想を述べています。
    トイレトレーニングのはじめの一歩になれば、と
    読み聞かせています。

    掲載日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとびっくり!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    知りたがりやのねずみのチュウは、どこでもなんでものぞいちゃう。
    今度は、友だちのおむつの中まで!
    うさぎのピョン、やぎのメエ、いぬのブッチと、友だちのおむつの中を見せてもらうのですが、それぞれの動物の特徴あるうんちの登場。
    なかなかリアルで、変な話、匂いまでしてきそうな気持ちになり、ゲッ!でした。
    そして、最後はみんなで…

    これを見て、子どもたちが、トイレトレーニングができれば最高です。
    動物たちのかわいい顔、おむつの中を、自分の手で開いて見ることができるところなど、子どもたちが食いつく要素がいっぱい含まれています。
    親子で、いっぱい楽しんでください。

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んなウンチに大爆笑

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    なんでもしりたがりやのチュウはお友達のおむつの中が知りたくて・・・
    「みせて!」って!
    そんなものまで見たいの〜???(笑)
    「いいよ〜」と言うお友達のおむつをめくると・・・
    (おむつがめくるしかけになっています)
    そこにはウンチが!!!

    はい。これだけでうちの子大爆笑です^^
    好きです。ウンチ。
    大好きです。
    色々な動物のウンチが出てきます。
    動物によってウンチの形も色も様々!!

    最後はチュウのおむつを・・・
    でも空っぽなんですね〜!
    トイトレ要素も盛り込まれ、うちの子にはちょっと遅かったけれど、ウンチの登場だけで十分楽しんでもらえました。

    しかし、ウンチおむつのしかけを戻すのには少し抵抗が。
    これは母親目線で子供たちは全然気にしていなかったんですけど(笑)
    相当楽しんでくれたのでま、いっか〜!

    掲載日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるくるうんちよー!

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    いろいろな動物のうんちを観察し、トイレの勉強もできる絵本です。
    フラップの簡単なしかけで、楽しみながら読むことができます。

    何でも覗きたくなるねずみのチュウ。娘と同じです。
    地面の穴をツンツンつつく姿は本当に我が子を見ているようです。
    ただ、みんなのおむつのなかをかたっぱしに覗かせてもらうのって・・・
    しかも、みんなうんちしたおむつをそのままにしているし。
    などと親が変な突込みを入れたくなるのですが、娘はそんなのおかまいなし。
    片っ端からおむつをオープン。
    まだ「見せてくれる?」って読んでいないのに・・・笑

    それでもうんちの勉強にはなったようで、我が家の犬がうんちをするときには「くるくるうんちよー!」(実際、本ではぐるぐるうんち)などと言っています。

    ちなみに本ではみんなおまるでうんちをしようということになっているのですが、自分もおまるがいいと言い出したので、次からはトイレと読んでいます。

    「うんちっち」からこの「おむつをみせて」と、最近うんちブーム到来な娘です。

    掲載日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット