ゆきが くれた おくりもの ゆきが くれた おくりもの
文: リチャード・カーティス 絵: レベッカ・コッブ 訳: ふしみ みさを  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある寒い冬の夜、ロンドンの街に大雪が降った! 勉強のできない男の子と、きびしい先生に起きた、あたたかな奇跡のものがたり。
てんぐざるさん 40代・ママ

映像で見てみたい気がしました。
この作品は日本では2014年の10月に…

赤ずきん(大型絵本)」 みんなの声

赤ずきん(大型絵本) 作:グリム
絵:バーナディット・ワッツ
訳:生野 幸吉
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1978年07月
ISBN:9784001105803
評価スコア 4
評価ランキング 19,547
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がイメージにぴったり

    • そらききさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、女の子4歳、女の子0歳、

    図書館で赤ずきんの絵本を読み比べて、この本に決めました。

    ワッツの絵が一番、私の中のイメージにぴったりでした。
    娘も気に入ってくれました。

    文章も申し分ないです。
    知っているつもりの赤ずきんでしたが、読んでみると知らない部分も多く、やはりなるべく本物を伝えたいなと思い、そういう点でもこの絵本が一番でした。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安定感のあるワッツ版

    『赤ずきん』といえば、自分が幼稚園の発表会で狩人役を演じたことを思い出すのですが、あれから50年以上もたっているのに話は鮮明に覚えているものの、絵本のイメージが浮かばず、初めて絵本を読んだに等しいのです。
    赤ずきんちゃんはどんな女の子だったんだろう。
    オオカミはどんなオオカミだったんだろう。
    そして狩人はどんな人だったんだろう。
    そう思って読み比べてみました。
    グリムの絵本では、ワッツとツヴェルガー、それにホフマンが主な絵本作家のように思えますが、それぞれに自分の世界があります。

    このワッツ版は、赤ずきんちゃんの扱いにおいて一番安定感がある作品のようです。
    あどけない赤ずきんちゃんが、お母さんに言われておばあちゃんの家に。
    無邪気な女の子だから、オオカミにも無防備です。
    道草で花摘みに夢中になる赤ずきんちゃん。
    おばあさんの家にたどり着いた赤ずきんちゃん。
    そして助けられたときの赤ずきんちゃん。

    よく考えると、おばあさんや狩人の存在感は少し薄いようです。
    オオカミもあっさりと描かれています。
    絵が美しく、安心して見ていられる絵本だと思います。

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの頃に読んだのはこれだと思います

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子13歳、女の子8歳

    最近、自分が子供のころ読んだ絵本をもう一度読み直したくて、探してくることが増えました。
    少し前に探した「3びきのくま」もそうですが、あかずきんも、やっぱり良かったです。
    不特定多数、年齢も何歳時〜何歳時までがくるかわからない所での読み語りに使おうと考えているので、ひと先ず、自分の家の子に読みました。
    (実は、自分が購入したのは、この本の小さい版で、何人かのナビの方が感想を書いていましたが、読み語りで使うのは大型絵本のほうなので、こちらに感想を書きたいと思います)
    同じバーナディット・ワッツのイラストなのですが、やはり大きい方があかずきんの顔とか、しぐさがはっきり見れていいです。

    うちの子は絵本を読んであげるまで、つまりつい最近まで、「あかずきん」を知りませんでした。(ガ〜ン!)
    今はあまり「あかずきん」のお話は聞かないのでしょうか?
    メリハリがあって、とてもいいお話だと(私は)思うので、これからは、もっとどんどん昔からの名作で最近はあまり聞かない話を見つけて読んでいきたいなぁと、改めて思いました。

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット