だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ふるるるる」 みんなの声

ふるるるる 作:武鹿 悦子
絵:末崎 茂樹
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784577035900
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,047
みんなの声 総数 7
「ふるるるる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふるるる遊び

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    優しい桜の色合いがとても心を和ませてくれる絵本です。
    また、こぐまと森の自然、動物たちとのやりとりも、とてもほのぼのとしていて温かい気持ちになれます。

    桜の季節はもうすぐ本番ですが、先日、早咲きの桜を見に行きました。
    ちょうど満開を過ぎた頃で、この絵本のように桜の花びらが風にひらひらと舞い、それはとてもきれいな光景でした。
    そのときの話などもしながら、娘と一緒に楽しみました。

    こぐまたちのふるるる遊び。
    幾度と出てくる「ふるるるる」の部分を、おかあさんといっしょでよく聞いた「ゆきふるるん」の歌に合わせて歌うと、娘もニッコリ。
    桜の舞う時期になったら、娘と一緒にふるるる遊びをしてみたいです。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • サクラ遊び

    このお話は、クマ君が自分の頭に積もった桜を「ふるるるる」って振り落したら、他の動物もみんなマネしたくなって、みんなで「ふるるるる」って桜を振り落して楽しんでいるお話でした。うちの子もこの遊びを見て「今度の春やろう〜!!」って言って笑っていました。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふるるるあそび♪

    春の季節にぜひ読んでほしい1冊だと思います☆
    かわいい動物たちと、きれいな桜がとても印象的な絵本です。
    「ふるるるあそび」というのが出てくるのですが、とっても楽しそう
    なんです♪
    今年は桜の季節がもう終わってしまったのですが、来年必ず
    「ふるるるあそび」を娘としたいと思いました。
    動物たちの笑顔に癒されました!!

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふるるるる遊び

    満開の桜に見惚れていてこぐまさんが花びらだらけになっちゃった。

    「わあ、こぐま お洒落している!」と言ったかえるさんの言葉がいい

    なあって思いました。「ふるるるる ひらひらー ふるるるる ひらひ

    らー」と、みんなで、ふるるるる遊びが面白そうで、綺麗でうっとりし

    ます。みんなで遊べばどんなことでも遊びになっちゃうんですね!

    あんまり愉しそうなので仲間に、「入れて!」って言いたくなりました

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙の桜が舞っている様子が美しくて素敵だったのでこの絵本を選びました。素敵な桜との関わりの仕方に感動しました。主人公が感受性豊かなのも素敵でした。主人公が綺麗な物を自分だけ独り占めせずに友達にも教えてあげる所が優しいと思いました。春になって桜の季節になったら是非主人公を真似てみたいと思いました。美しいピンク色にうっとりしました。

    掲載日:2009/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • パステル調の絵が良い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    絵は、わんぱくだんシリーズで知られる末崎 茂樹さん。
    パステル調の絵は、春の桜の季節を描いたこの作品に実にマッチしています。

    「ふるるるる」という題に惹かれて読んでみたのですが、遊びの名称とは分かりませんでした。
    お話は、山の動物達が、仲良く遊ぶ様子を描いているというものなのですが、特に主だったストーリーがある訳ではなく、絵を見て楽しむという類の絵本といったところだと思います。

    あえて言えば、動物好きなお子さん向きの絵本です。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春がいっぱい。自然がいっぱい

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    「うさぎさんが呼んでるよ」とことりのツッピーに言われ駆け出すこぐま。
    自然に声をかけられ、自然といっぱい触れ合う。
    春がいっぱい。自然がいっぱいの絵本でした。

    満開の桜の木が綺麗!
    ひらひら落ちる桜の花びらでふるるるる遊ぶ様子もすごく楽しそう!
    子供たちとは花びらを集めてパァッと撒いて遊んだけれど、このふるるるる遊びも楽しそうですね^^

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット