なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

その気になった!」 みんなの声

その気になった! 作:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784871100694
評価スコア 4.19
評価ランキング 16,458
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 心のスイッチ

    • 西の魔女さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    格好を決めて その気・やる気になっても空振り〜
    そんなオチのある場目が何回も繰り返されます。
    (表紙の)男の子が言う このオチの言葉が
    本当に「男子」って感じで笑っちゃいます。

    「その気になる」ということは 
    「心のスイッチを入れる」ことだと思います。
    そうすれば 誰でもやる気がわいてきて
    なんにでも前向きに取り組めるというものです。
    このことを自然と子どもたちに教えてくれる、
    そんな絵本だと思います。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • その気になった!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    面白いというより、可笑しい絵本。なんとも五味太郎さんらしい切り口です。

    とにかく形から入ってみた。
    すると、その気になった!
    その気になったおかげで、もっともっとその気になるんだけど、もちろんその気になるだけで、結果は伴わないのよね。

    でもその気にならなきゃ人間始まんないし、その気になってみることって悪いことじゃないよなぁなんて、大人なりに考えてみたりしちゃいます。

    子供たちもケラケラ笑いながら読んでいます。
    特に『その木になった気になった、ということね』のダジャレが大好きみたいです。

    掲載日:2012/01/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • わかる!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    「ゴセイジャーになりたい」
    「パパになりたい」
    子供の変身願望はとどまることを知りません

    パパの会社かばんをもって朝玄関で出かけようとしたりします
    でもこの絵本のように
    そうか、いっそのことスーツまで着せて楽しませてしまえば
    いいのでは?と思いました

    その気になってもらうのも悪くないなぁ

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 野球のユニホームを着たら やるぞという気になった
    でも・・・ そんなもんじゃない

    その気になっても うまくいかないことが多いかな?
    料理だってね

    女の子が その気になった・・・・
    でも、おばあちゃんになると考えるなんて 子供がこんな事考えないよな〜
    ちょっと ひやくしすぎかな?
    服やスタイルだけでは その気になってもダメ!
    心が無いから 夢や それを追いかける気持ちが 強い事が大事かな!
    そして その気になったのは 何も かぶって無くても ぼくのままでいい!
    その事に 気がつくと ふつうに自分を取り戻しているのが良いですね!

    最後のおちに納得!

    自分は自分らしくですね!

    五味太郎さんのメッセージですよね!

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 形から入るのもいいさ

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    男の子が、野球選手になりたいと野球選手の扮装をします。
    形から入ってみるのです。
    だからと言ってすぐにホームランをうてるわけじゃない。。

    そんな風に色んな職業について扮装し、夢破れる?のですが・・
    ただのズッコケのオチだけのためのエピソードの数々じゃないと思います。

    子供のうちは夢見ることも大切です。夢破れるような夢でも、がんばることも大切。
    トライしないよりするほうがいい。
    そんなメッセージがこめられてるのでは?考えすぎかな。

    小学生の読み聞かせにいいかなと思いました。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気持ちの問題

    このお話は、格好をちゃんとしたらその気になっちゃう男の子のお話でした。男の子って見た目から入るところがあるともうのですが、この絵本はまさにそういったことを表現してありました。でも、この男の子は最後に自分になってもやる気がみなぎってきていたので、要は気持ちなんだな〜とも思いました。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんと男の子ってこんな感じ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    子どもの「やる気」を応援する絵本で
    お勧めされていたので借りてきました。

    ほんと男の子ってこんな感じで、
    単純で、ちょっとおバカで「かわいいんですよね。

    刀を持ったら、忍者になり、
    家の中を走り回ったり、叩いてまわったり、
    車に乗ったら、レーサーみたいに、
    家の中を猛スピードで走ったり。

    カタチから入るって意外に大切なんだなあと思いました。

    息子がやりたがらない時も
    カタチから入れて、
    「その気になった!」とおだてていこうと思います。

    掲載日:2016/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 格好から

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    その格好をすることでその気になった!という男の子。
    格好ってたしかにありますよね。
    うちの娘たちはタオル等を巻きつけては「お姫様!」と言ったりしています。
    形から入るのもいいと思います。
    五味太郎さんの絵本は好きだけど、この絵本はなぜか今のところそんなにリクエストされていません。

    掲載日:2016/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 形からはいる

     誰かにあこがれて、とりあえず「形」からはいることって、ありますよね。子どもが、その気になって遊んでいるのは、ほほえましいけれど、、、でも、なかなかうまくいかないものです。

     でも、なにかになりたいって気持ちは大事だとおもいます。
     その気になって、自分に気づいた男の子、やっぱりふつうの自分がいちばんです。

     五味さんの、楽しい絵と、リズム感のある文章がよかったです。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいです。

    五味太郎さんならではの終わり方。

    期待を裏切らず、期待通り!!

    この作家の絵本ははずれないと

    前から言ってますが、ホントにそう。

    簡単な文面なので、素人にも

    出来そうな感じがしますが

    真似できない、そのテイストが大好きです。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット