うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

つららがぽーっとん」 みんなの声

つららがぽーっとん 作:小野寺悦子
絵:藤枝 つう
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784834023947
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,079
みんなの声 総数 19
「つららがぽーっとん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 春はまだかな

    この冬、つららに興味津々の息子。でもなかなか、写真やテレビでしかつららを見たことがありません。このお話のつららはやさしいつらら。
    春は近いかな、と聞くとやさしく「ぽーっとん」「ちーかい」と答えてくれます。寒い冬、雪の中、春を待ち遠しく思う子どもの気持ちが伝わってきます。
    息子はつららはかっこいいっていうイメージだったけれど、この絵本を読んでイメージが変わったかな?
    春は近いかな、とつららに訪ねる姿かわいらしいです。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 科学絵本ですが

    小さい子向けの科学絵本ですが、オノマトペを使った詩的な文章なのでとても読みやすく、声に出して読むのが気持ちのよい絵本です。
    つららが徐々に解けていく様子は、春を感じられるとてもうれしい場面です。その様子が美しく描かれていて、うきうきしました。
    大勢への読み聞かせなどでも利用できそうです。

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生活に結びついた理科の絵本

    理科の絵本を読みたいなぁと思って探していたときに見つけました。
    まだ3歳なので、生活に結びついた理科の絵本がいいなと思っていて。まさにぴったりの内容でした。
    東京に住んでいる娘はまだつららを見たことがありません。
    「こおり?こおりなの?」と不思議そうに見ていました。
    つららが溶けた頃に春がやってくる。
    そんな当たり前の季節感も知ることができるよい絵本です。
    福音館書店のこのシリーズは秀逸だと思います。

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • つららがとけて春が来る

    つららが軒先にさがっているほどの、寒い寒い雪国ですね。
    軒先のつららは静かに静かに溶けながら、のびたりちぢんだり…。
    それを眺めながら、春を待ちわびる坊やの気持ちがぽっとんぽっとん伝わってきます。
    春になってつららも雪もなくなったとき、忘れられてしまう存在ですが、私の心には静かな音が残りました。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待ち遠しい!!春を思って・・・

    冬のコーナーにありました

    つらら・・・
    なんとも素敵な自然物ですよね

    寒いのは嫌だけど
    雪・氷・つらら・・・
    自然ってすごいなぁ〜って
    思います

    リズム感ある
    「つらら つらら つららさん」
    と呼びかけ
    その時の状態で
    返事が変わってきます

    上手だね〜

    つららもどんどん短くなって
    窓辺の水栽培のクロッカスも咲いて
    お雛様も登場して

    本当に待ち遠しい春!
    外遊びがいいですよね!!

    雪融けの頃がいいかな?

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像する楽しみ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    息子がつららを見るのは
    大好きなスキーをしに北国に行き、
    宿の窓についているつらら。
    彼らにとっては「たのしさ」の象徴でもあるつらら。
    でも、このお話でのつららの
    ぽとーーんはどんな気持ちなんだろう?と
    読んだ後親子で話しました。

    春を待つワクワクが感じ取れたのでしょうか?
    自分にとってはたのしいだけのものでも
    絵本の中の早く溶けて春になってほしいという気持ちを読み取れるのかなと興味深かったのですが、
    子供たちにはわかっていたようです。
    人の気持ちを想像するって大事ですよね。
    絵本の力に感謝です

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうすぐ春

    つららに春の訪れをたずねると、つららのしずくが答えます。「ぽーっとん、ちーかい」その表現に思わずにっこり!
    お雛様がそっと置いてあったりと春を待つ素敵な絵本です。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • まねっこ

    春までの時間をつららのしずくが落ちる音で表現してある絵本でした。それがうちの子には面白かったらしく、自分の事もこの絵本みたいに言ったりしてました。今年の冬はつららを見つけて楽しむのかなって思いました。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • つらら

    雪がたくさん降る地域にすんでいて
    今年初めて雪遊びしました。
    凍った水溜り、やつらら、雪だるま、
    いろいろ楽しみました。
    そして、つららの本があったのですぐに借りました。

    ぽーっとんって、とても楽しい音の響きです。
    つららがページいっぱいに描かれていて
    その、水が垂れる音が、本当にそばできいているみたい。
    ちょうど、つららを見た後なので
    さっきみたーっと反応していました。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春ちかし!

    この子たちは、こんなつらら、見たことないだろうな〜と思う。
    ここ広島でも、私が育った郡部では、冬になると屋根からつららが下がって、そのつららを落とすのに、雪玉を作って屋根にむけて投げたものですが、最近は暖かい冬つづきでそんな光景を目にすることもなくなりました。
    これは、氷りついてカチカチのつららが、だんだん春になるにつれ、変化していく様子をよくとらえています。
    つららからこぼれる水の音が、春が近い、春が近い、と教えてくれる。
    つららの長さとともに、庭の景色も変わり、やがて雪がなくなり、春になるその経過が見事です。
    つめた〜い冬の風景なんだけど、なんだか、あたたか〜い感じのする本です。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット