ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

いちごでなかよし」 みんなの声

いちごでなかよし 作・絵:じゃんぼ かめ
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1990年
ISBN:9784337015036
評価スコア 3.71
評価ランキング 29,915
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • うちのこが好きなんです☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から自分で見つけて「借りて〜」と。
    しかもこれ、たくさんシリーズがあるんです。
    いちご以外にばななやもも編もあります。

    おおきないちごとちいさないちごのお話。
    山なし谷なし・・・
    親からみると面白くない気がするんですが
    娘は「いちごちゃ〜ん♪」とお気に入り。
    ほかのシリーズも借りてくれと言ってきています。
    子どもには響く世界のようです。

    掲載日:2016/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    図書館でたまたま見つけたときに、前にばななやりんごのものを読んだ気がして、こんどはこれだ!と迷わずに借りました。
    案の定、かわいくて大正解。
    イチゴが好きな息子は、「何で大きないちごは、ひとりなの?」「小さいのは何でいっぱいいるの?」気になって仕方ない様子でした。
    「ひとりここにかくれてるよ」と教えてあげたり「もうさびしくないね」と喜んであげたり。
    絵本も、息子の反応も両方かわいい一冊でした。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちご大好き

    3歳の長女に読みました。
    いちごが大好きな子なので、この絵本にもものすごく食いついていました。
    大きいいちごと小さいいちごのページでは必ず、「ママ、どっちがいい?○○ちゃんは大きい方!」と言っては、ページの中のいちごに手を伸ばして食べる真似をしています。
    大小だけでなく、多い・少ないも学べるとてもいい絵本です。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • にっこりいちご

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    いちごを食べない2歳息子がいます.家族みんないちご好きなのに,一人だけいちごに見向きもしません.いちごに興味もつかなと思って読んでみました.
    1つの大きいいちごと7つの小さいいちごが登場します.大きい⇔小さい,多い⇔少ないの対比を教えるのにもちょうどいい本だなと思いました.
    大きないちごと小さないちごと仲良しになったときの笑顔がかわいいです.
    友だちができるって素敵なことだよと教えてくれる本でした.

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 確かに一人は気楽だけれども、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    結局一人よりも、皆で何かやった方が楽しいよね、というお話でした。夫婦生活も家族生活もそう。楽しさは倍になり、悲しみは半分に。これはもはや哲学です。小学生の頃、いちご新聞読んでたな〜と懐かしくなりました。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな仲良し

    とてもシンプルな文章だったと思います。
    大きないちごと、小さないちごの対比から始まったお話です。
    大きないちごは、一人でいることに、不満があったわけではないと思います。
    でも、小さないちご達と出会えて良かったと感じました。

    掲載日:2014/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよしいちご

    大きないちごひとつと小さないちごななつのお話です。

    大きないちごはひとりで暮らしなんでもひとり。

    人間でいうと大人みないな感じです。

    小さないちごはみんなで過ごす、子供みたいなものです。

    そのふたつがあるきっかけで仲良くなります。

    それまでも決して寂しそうではなかったけど、

    一緒に過ごすようになったいちごたちが

    とても楽しそうに見えました。

    少し小さい子向けですが、内容がしっかりしてるので

    幼稚園児くらいでも楽しめると思います。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いです

    2歳の次女が大好きな「くだものむらシリーズ」です。これで全部読破!今回もいちごがとっても可愛い。大きないちごと小さないちごたちのお話。次女はいちごに大興奮。1歳前後のお子様から楽しめるんじゃないかな。とっても可愛いんだけど、面白さは「はだかんぼばなな」には負けちゃうかな。

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵でオススメ

    じゃんぼかめさんのシリーズはほぼ読んでいる娘。
    大きいイチゴは一人で住んでいます。何をするのも一人。特に寂しそうではありません。
    小さいイチゴは7人で住んでいます。何をするのもみんな。とっても楽しそう。
    ある日、大きいイチゴはお花摘み。小さいイチゴ達はかくれんぼ。すると、大きいイチゴさんは花の中から小さいイチゴを見つけます。そして、2人は仲良しになり、みんなで遊ぶようになります。一人もいいけど、みんなで遊ぶのも楽しいと伝わる絵本です。
    ストーリーは他の種類の方が楽しいなぁと思いますが、やはりじゃんぼかめさんの絵本は絵が可愛いのでシリーズ制覇することをオススメします!

    掲載日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもが自分で読む本

    子供が図書館で自分で選んだ本です。

    親としては「ふ〜ん」といった内容だったのですが、子供心は掴んだようです。

    子供は4歳なので、もっと長い文章の絵本を読んであげていたのですが、話のわかりやすさ・文章の少なさから、ひらがなを覚えてきたこともあり「自分で読む」ことをし始めた本です。

    文章が長すぎるとひらがなを1文字1文字追っている内に内容を忘れてしまうので、ちょうどよいのかな。

    裏表紙に載っていたシリーズの紹介を見て、「次はこれを読みたい!」と言っているので、また借りたいと思います。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(16人)

絵本の評価(3.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット