雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

もりのセーター」 みんなの声

もりのセーター 作:片山 令子
絵:ましま せつこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784569682471
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,481
みんなの声 総数 8
「もりのセーター」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しいお話

    この絵本の主人公のクマ二匹はとっても心の優しい子でした。裸の木が寒そうだと言ってセーターを編んであげていたのですが、心が優しすぎて感動しました。うちの子も、「暖かくなってよかったね!」って言って安心していました。木の中にかっこいいお家があったのにはびっくりでした。うちの子は将来こんな家に住むそうです。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい!

    表紙の愛くるしい二人に惹かれて選びました。双子のこぐまのルルとララは、はだかんぼうの木の為にセーターを編んであげることのしました。自分たちは、セーターが一枚しかないのでかわりばんこに着ているのに、はだかんぼうの木の為に、森を歩き回って、白くてふわふわのものと緑の葉っぱを捜したりして、毛糸玉を完成させました。森のみんなの協力もあって木に緑のセーターを着せてあげることができた時にはほっとしました。そのことばかりに没頭していた二人は、自分たちの冬支度はしてなくても森の仲間からの素敵なプレゼントに感激してしまった私です。人に優しくすると必ず周りからも優しく返ってくる素敵な仲間たちに心が温かくなりました。読んでいるだけでも心が満たされて幸せになれる絵本だと思いました。孫に残したいお薦めの絵本です!

    掲載日:2011/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心優しい姉妹。

    親子で大好きなましませつこさんの絵だ!と
    図書館で見つけ読みました。
    双子の熊の姉妹、ルルとララちゃんが
    大きな葉っぱの付いてない木を見つけ・・・

    「みんなで仲良く寝てるね」と嬉しそうな下の子。
    「大きな木だから沢山は入れるね」と上の子。
    優しい2匹の行動に気持ちがほんわか温かくなる
    ましませつこさんの可愛い絵がぴったりな
    素敵な絵本でした。
    今の時期にちょうどあっていて
    ぜひ読んでみて欲しい絵本です。

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今の季節にぴったり

    秋から冬に読みたい絵本で紹介されていた絵本です。季節も今にぴったりですし、温かな気持ちになれます。枯れ木にセーターを着せるというところがいいですよね。そして出てくる動物たちもいい子ばかりで心が和みます。他人の為にがんばるのも素敵ですよね。

    掲載日:2007/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬の前に読みたい本です

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    ふたごのくまが、枯れ木が寒そうなので、セーターを編んであげます。
    木に、セーターを編んであげる発想が素敵です。
    毛糸ではなく、草の綿毛を、ハーブでしょうか、葉っぱで染めて、
    糸にして編んでいきます。
    そのセーターが、最後には素敵に変身します。
    読んでいると、ハーブの香りが漂ってくるようです。
    優しいふたごの熊たちも、素晴らしい冬篭りができます。
    その幸せを分けてもらった気持ちになる本です。

    掲載日:2006/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まる冬のお話

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    枯れ木が寒そうだからセーターを作ってあげようだなんて
    なんて優しい、双子のこぐまちゃんなんでしょう!

    その上、森の動物達もそんな2人(2匹?)にプレゼントだなんて
    さらに感動的ですね!
    中身はセーターを編むのに必死で 冬の支度が出来ない2匹のためにと
    冬の間の食料だったり、寒い冬を越せるようにセーターだったり。
    子供達が、この絵本に込められた思いやりの心を学び取り
    実際に活かしてくれたら感動ですねっ!

    掲載日:2006/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今の季節にぴったりです。

    思いやる心の暖かさが、今の寒い季節の冬を暖かくしてくれるような、そんな作品でした。読んだあと、胸が暖かくなるそんな優しい絵本でした。双子のこぐま、ルルとララ。枯れ木に、セーターを着せてあげます。枯れ木も暖かくされて、嬉しかったんでしょうね。枯れ木の中には、ドアがあり、いすとテーブル、そして、沢山のおくりものがなっていました。優しくすれば、優しくされる、そんな暖かさがたまりませんでした。今の季節にぴったりです。

    掲載日:2003/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心もほんわかするセ−タ−です。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    ふたごのこぐま、ルルとララは、1本の枯れ木を見つけました。赤や黄色のにぎやかな森の中で、1本だけ裸で寒そうなその木に緑色のセ−タ−を編んであげることにしました。ふわふわのわたげを緑のはっぱで染めて、やっと完成した時には、雪が降っていて、ふたりは何も冬支度をしていないことに気がつきますが・・・。
    ふたりの優しさが、裸の枯れ木だけでなく、みんな(読者も含む)の心も暖めてくれます。お話もほのぼのしていていいですが、ましませつこさんの絵がとても素敵です!

    掲載日:2003/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット