バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

だぶだぶうわぎの男の子」 みんなの声

だぶだぶうわぎの男の子 作:ジェニー・ウィリス
絵:スーザン・バーレイ
訳:今江 祥智
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,117+税
発行日:1990年02月
ISBN:9784593502394
評価スコア 3.25
評価ランキング 38,350
みんなの声 総数 3
「だぶだぶうわぎの男の子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 宇宙人?

    絶対に、青いだぶだぶ上着を脱がない男の子。
    不思議に思いましたが、「きっと、思い出の品なのかもしれないな」など想像しながら読んでいました。
    ところが、ある秘密を隠すための上着だったのですね!
    予想もしていなかった結末には、かなり驚きました。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初のとっつきさえよければ楽しめるお話

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    絵はスーザン・バーレイ、邦訳は今江祥智さんというすごい絵本です。が、ナビではまだ「はなびや」さんしか読んでいないんですね〜。
    (そういう私もつい最近、この本を知ったばかりですが)

    最初の出だしを読んだときは、捨て子とか、貧民層の子を取り扱っている作品なのかと思いましたが、たぶんこの話はジャンル的に言うと「SF」だと思います。

    だぶだぶうわぎの男の子″は何らかの事故で地球に取り残された宇宙人の子で、最初に幼稚園に現われた時は、きっと先生や関係者に何らかの形で「最初からそこにいたかのようなイメージを与えてたのだ」と想像するとと、
    ストーリーがとてもスムーズに伝わってきました。
    そして、あの不思議なラストシーンも!
    最初のシーンでうまく物語の中に入り込めれば、このお話はとっても面白いと感じられると思います。
    ファンタジー系やUFOなど、不思議な物語が好きなお子さんたちに特にお薦めします。
    一番びっくりしたのは、こういうSFチックな物語を今江さんが邦訳されたということでした。(もっと純文学系が好きな方だと思ってました)

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 謎の転校生?

    絵がスーザン・バーレイということで借りてきました。謎の転校生?

    読み直して思ったのは、「風の又三郎」でした。
    最後のオチは、想像していなかったオチで、「あーそうなんだ」と思いました。

    最初に何か手掛かりがあったのだろうか?と見直してみたのですが、わからなかったです。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット