だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

きつねのおふろ」 みんなの声

きつねのおふろ 作・絵:国松エリカ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1995年11月
ISBN:9784032048001
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,747
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • お風呂っていいよね

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    おなかのすいたきつねさん。
    うさぎや小鳥が食べたいと、おふろやさんをはじめます。
    おふろに入りにきたところを、ぐらぐらと煮て食べてしまえという魂胆。
    でも、そうは問屋がおろしません。
    結局のところ、森のみんなに気持ちの良いお風呂を提供しただけになってしまったきつねさん、お気の毒だけど笑えます。
    本当におふろって気持ちいいですよね。
    特にこの寒い時期、お湯に入ると思わず「ごくらく、ごくらく」という言葉が出てしまいます。
    おなかは膨れなかったけど、きつねさんもお風呂に入ったら気持ちがほぐれたみたい。
    今夜のお風呂タイムが楽しみになる一冊です。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 温泉に行きたくなりました。

    初めてこの絵本を読んだとき、きつねの最初の思惑と違い、すっかりおふろ屋のばんとうさんとしていろいろな動物のために汗を流すきつねの姿が愛おしくなり、即購入してしまいました。
    おふろにくる動物たちがそれぞれに個性があっておもしろいです。
    美しい夜空の下できつねが自分の作ったおふろにのんびり浸かっている姿と、最後にすっかり疲れもとれて明日に期待するきつねの表情に、「あー温泉に行きたい!」と思う、秋口から冬にかけての時期におすすめの絵本です。

    掲載日:2006/07/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろい!

    いやあ、笑わせてもらいました。

    お腹がすいたキツネ。
    たまには、鳥とかウサギとかの肉を食べたいよ。
    一生懸命考えたキツネは、おおきなお風呂を作って沸かします。
    しめしめ、これで、ごちそうにありつける。

    ところが、そうは問屋がおろしません。
    なんだか余計なお客ばかりがやってくるのです。
    それも、けっこう迷惑なお客ばかりが…
    困惑したキツネの表情と、セリフが笑いを誘います。

    くまが入って、お風呂のお湯がなくなってしまって、
    ひいはあ、キツネは水を汲みに出かけます。
    なのに、その間に、「ごちそう」たちがやってきて、
    お風呂を堪能して、キツネが帰ってこないうちにいなくなってしまうのです。
    そんなことになっているとはつゆしらず。
    帰ってきたキツネはもう一度お風呂を沸かします。
    ですが、もうだあれもやってこない。
    しかたがない、キツネは自分でお風呂に入ることにしました。

    なんだかさんざんな一日でしたね、キツネくん。
    アイデアはよかったのに。
    でも、お風呂はいい気持ちだったでしょ?
    明日はいいことあるといいね。
    そう、キツネを励ましてあげたくなる絵本です。

    掲載日:2006/03/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • きつねの企み

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    おなかが減ったきつねが獲物にありつこうと企みますが…。
    うーん、きつねははたして獲物を得られたのでしょうか?
    けっこう努力はしていると思うんですけどね。
    おふろに入るみんなが気持ちよさそうで、やっぱりおふろっていいよねと思いました。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい

    お風呂に入りに来る動物を食べてやろうと考えるきつね。
    そんな思惑とは違って、きつねのお風呂は動物たちに大好評です。
    みんなが喜ぶ姿を見て、きつねの気持ちもだんだんと変ってきているように思えます。
    心をこめてお風呂を沸かしているきつね。
    自分が役に立つ喜びを得ているようです。

    見開きにはっぱや木の実が書かれています。きつねはそれに包まって眠る絵につながっているところがいいですね。読み終わって余韻になります。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • きょとん

    • みちゃママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子2歳

    きつねが化けるという意味がわかる年齢には楽しめると思います。
    息子は3歳なのできょとんとしていました。
    難しい内容ではないのですが最後の終わり方にも特にリアクションもなく1度しか読みませんでした。
    五右衛門風呂のイメージも現代の子供には馴染みがないのかなとも思いました。
    内容はまぁ、普通でした。

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちもおふろ好き

    きつねの悪巧みは置いておいて、冬の露天風呂温泉でくつろぐ動物たちの姿をテレビで見ると、何だかこちらも温まったような気持ちになります。
    それに目をつけたわけでもないのでしょうが、きつねさんはおふろを獲物狙いの罠に作りました。
    おふろって、いろんな動物たちがやって来るから大変。
    少なくなったお湯を汲みに行っている間に肝心のうさぎさんたちやとりたちがおふろを済ませて帰ってしまったのはお笑いです。
    でも、自分もおふろに入っていると充たされた気持ちになれるんですよね。
    温泉に行きたくなるような温もりのある絵本です。

    掲載日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまりの単純さに・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    お風呂屋を開いて餌にありつこうとは、ずいぶんと単純な考えに笑っちゃいます
    国松さんの絵は登場してくる動物たちの表情が面白くて、うまくいかないときのキツネの困った顔
    さるの団体さんの無表情にちかい表情が私的には一番印象に残りました
    まあまあキツネがいなくなった間にうさぎや小鳥が来ていたなんて・・・
    なーん似も知らないきつねについつい子供は教えたくなっちゃうみたいです
    自分がお風呂に入れて穏やかになる気分わかるなぁ〜

    掲載日:2011/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちよさそう〜♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    温泉行きたいからか(^^ゞ
    つい手に取ってしまう
    お風呂・温泉関連絵本

    なんとも昭和っぽい絵に惹かれました

    きつねの思惑通りにいかないのが
    いいような
    かわいそうな

    誰か、お礼に差し入れとか
    お手伝いしてくれればいいのになぁ〜
    と、思いました

    それぞれの動物たちの
    性格が出ているような
    絵がとっても楽しい雰囲気です

    おなかは空いているでしょうが
    なんとなく、充実感は
    みんなが喜んでくれたこともあるでしょうね

    手が器用なんだもの
    特技を活かしてね!きつねさん

    掲載日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憎めないきつね

    表紙の絵はね、みんなが仲良くお風呂につかって、あぁいい気持ち。
    仲良しっていいなーって感じの絵なんです。
    湯気がたって、みんないい顔で、とても幸せいっぱい。
    だけど、きつねがお風呂を作ったのはね、獲物をおびきよせて煮て食べようと思ったからなんです。
    だけど、そんなことはおかまいなしに、みんなはいいお湯だとお風呂に入っていくし...
    なんだか、まるで、きつねはいいやつ。
    さえない気持ちを持ちつつも、このきつねの、どこかぬけていて憎めないキャラが最後までいいですよ。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット