雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…

いぬとねこのおんがえし」 みんなの声

いぬとねこのおんがえし 作:(日本民話)
絵:太田 大八
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
ISBN:9784790250784
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,858
みんなの声 総数 4
「いぬとねこのおんがえし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鶴ならぬ

    このお話は、大金持ちの男に大切に育てられていた犬と猫が、その男が貧乏になっても見捨てずに助けて恩を返すというお話でした。犬と猫はよく相性が悪く描かれていますが、このお話では仲良くしていました。そして恩返しの代表的な動物の鶴もちゃっかり出てきて、この犬と猫の恩返しを手伝っていたのがちょっと面白かったです。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 受けた恩は忘れない。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    日本民話のひとつ。
    民話は、日本中で少しずつ形を変えながら語り継がれています。
    このおはなしの中では、犬と猫が養ってもらった恩を忘れず、
    盗まれた仏像を取り返しに行くというもの。

    大きな家に住み、たくさんの人をつかっていた長者さんが、
    貧乏になって、田も畑も手放し、最後には、
    犬と猫さえも飼えなくなってしまいます。

    犬と猫は、可愛がってくれた長者さんのために、
    自ら、盗まれた仏像を取り返しに出かけます。

    その途中、やはり長者さんにお世話になったねずみや
    つるまでもが手伝って、仏像を長者さんの元まで
    運びます。

    誰もが受けた恩を忘れず、力を合わせて恩返しをする姿は、
    とても感動的であり、大切なことを教えてくれる民話の一つ
    であると思います。

    娘も結構気に入った様子でした。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬の表情がかわいい!

    犬が好きなのでふと手にとった絵本。
    犬とネコが世話になったおじいさんに恩返しをする、
    まさにタイトルそのままの内容ですが、
    場面ごとの犬の表情がおもしろい!
    恩返しをするために、おじいさんを裏切った人を
    だます場面での犬は「無垢」な感じを装った表情で、
    ネコが大事な仏様を落とす場面では
    ああ!!と無念そうな表情。
    犬は、なんてことない白い雑種なんですが、
    目が離せなくなります!!
    ぜひ、ご一読あれ!!

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか良かったです!

    日本民話だそうです。
    古めかしいお話かなと思いましたが、なかなか良かったと思います。
    ちょうじゃさんの仏像が、家来に盗まれてしまい貧乏になってしまいました。逆に盗んだ家来はお金持ちになりました。
    ちょうじゃさんの犬と猫は仏像を取り戻しに行きます。そして、またちょうじゃさんはお金もちに戻ったと言うお話です。
    ただ、盗んだ家来のその後が書いてなかったのが、残念でした。

    掲載日:2003/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット