うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

けけけのけ」 みんなの声

けけけのけ 作・絵:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2009年02月
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「けけけのけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色々な毛について

    5歳の息子達と読みました。柳生さんのえほんはかさぶたくんをはじめ、大好きなこども達です。そしてこのけけけのけもやっぱり惹かれたようです。本のはじめの方は髪の毛について書かれていて色々な髪型に興味津々でした。そして眉毛、まつげはどうしてあるのか?と考えさせられる部分も多々ありでした。楽しく読めて色んな知識が増えるのでこのシリーズ?は大好きです。

    掲載日:2014/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 髪の毛 はげ頭の人
    上から見た髪の様子 おもしろいですね
    うまいこと とらえて見ているんで なるほど こんなふうに見ると絵になるな〜
    そして 髪の毛の役割脳みそのところは、マンガのようで笑えました

    帽子があれば はげていても へいき  う〜ん そうですね
    は〜い わかりました

    でも、髪の毛の役割は 納得です
    まゆげや まつげの役割
    大人と子どもの 毛の生え方の違いもよく分かるし 子どもにも納得のかがくのともです

    女の人男の人の違い、人間 いろいろなひとがいるな〜
    そんなことが 素直にわかるところ  柳生さんの目のつけどころ
    いいですね!

    人の特徴がおもしろい絵本でした

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毛か・・・・

    何気ないことですが、ふと腕に生えているうぶ毛がきになったり、大人の体が不思議だったりという子どもの気持ちをうまくひきつけた作品です。やぎゅうさんの絵本はどれも個性的で私は大好きですが、子どもは字が読みづらいようで一人で読みたがりません。もう少し大きくなれば楽しめるかもしれません。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • “毛”をテーマにして描かれた絵本です。

    髪の毛があること、まゆ毛、体の毛等々、色々な毛について疑問を投げかけながら、解説しているように感じました。
    普段はあまり気にしないけれども、以外と奥が深かったり、大人になるための目安となっていたりと、発見ができる絵本でした。
    最初は興味がなくても、読んでみるうちに段々と探求心が出てくるように思いました。

    “毛”について理解を深めるにはオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毛のふしぎ

    かがくのともはあまりにも身近にありすぎて
    疑問に思わなかったようなことが
    実はすごく神秘に満ちているっていうことに
    気づかせてくれる目からウロコ本ですよね。
    このお話もモチロンそうです。
    髪の毛をはじめ、身体に生えている毛がどんなに重要なのか
    やぎゅうさん独特のユニークさを交えて楽しみながら
    子どもの中に沁み込んで行ってるような気がします^^
    毛によって男女の身体の違いを表わした性教育のような部分もあり
    こういうことってなかなか子どもに教えてあげられないので
    サラっと触れていてくれて 助かりました(^m^)
    “おまえもあんしんしてはげなさい”っていうフレーズが娘には面白かったようで爆笑していました。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく読めます

    体中の毛のことがすべてわかります。

    やぎゅうさんらしいユーモラスな絵と独特なテンポで、性に及ぶことまで、実にさらっといやらしさもなく読める点が素晴らしいなと思いました。

    それぞれの部位の毛がとんな役割をしているかもわかりましたし、当たり前のことですが、体の中では、どんなに小さい毛であっても、無駄なものは一つもないんだなと思いました。

    楽しく読んでいるうちに、興味の幅も広がっていきそうです。

    掲載日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毛・毛・毛

    『おへそ』や『かさぶたくん』といった
    やぎゅうげんいちろうさんの人体ものが好きな娘に購入しました。

    何を隠そう、わが夫の頭髪は絶滅危惧種に認定されています・・・(夫・自己申告)
    そういうわけで、頭髪に何かしらインパクトのある状態が
    あまり珍しくない我が家において、
    「毛」をどう「いじって」いるのか興味津々で読みました。

    お話の導入はやはり、頭髪がないところからでした。
    そこから、頭髪がないということは、暑い寒いをもろに受けるという話に展開し、
    眉毛やまつげ、はたまた陰毛にいたるまで、詳しく解説してありました。
    なんだかすごかったです。
    これはやぎゅうげんいちろうさんの絵だから
    受ける印象はさらっとしてるんだろうなぁと、妙な関心さえしました。
    作者の筆力に脱帽です。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット