ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

ねこどけい」 みんなの声

ねこどけい 作:きしだ えりこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2009年04月
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,178
みんなの声 総数 16
「ねこどけい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かわいいお話

    鳩時計の鳩と遊びたくて手を出したり、鳩の小屋(時計)に入ろうとしたりするねねこの行動がかわいく、とても猫らしいです。

    時計を直すだけでなく、ねねこの家まで作ってくれた時計屋さん、本当に猫が好きなのでしょう。鳩時計の鳩と一緒に顔を出すねねこの姿がまたかわいいです。

    ほのぼのしたお話です。

    掲載日:2011/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!!

    • そうとこうさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    ねこのねねこが「はとどけい」に興味津々なのと同じように幼稚園の「はとどけい」が気になる息子。
    何度も何度も「よんで」とせがまれてます。
    はとどけいの音にあわせてねねこが「にゃん!」となくときは、息子もいっしょに「にゃん!」といって笑っています。
    幼稚園でもみんなではとどけいの音がなると「にゃん!」っていっちゃうそうです(笑)。
    読み終わると優しい気持ちになる絵本です。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっとする絵本

    なんとも、「ほっ☆」とする絵本です。
    鳩時計にちょっかいをだすねこの姿は、まるで小さな子どものよう。
    そして、時計を壊しても怒らない寛容な飼い主の女の子。
    修理してくれた時計やさんも、ねねこのためにすてきなプレゼントを
    作ってくれました。
    時計に対するそれぞれの愛情。
    ねねこに対するそれぞれの愛情。
    そんな優しい感情がいっぱいあふれている絵本でした☆

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。山脇百合子さんの絵がほのぼのしていて素敵でした。主人公が興味津々で鳩時計と格闘する場面が臨場感が伝わってきて良かったです。どうなるかよりもどうしたいかを最優先させる主人公が格好良かったです。女の子も主人公のために行動しているのが優しくて素敵でした。家族っていいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「くくう 」「にゃん!」

    岸田えりこ&山脇ゆりこの姉妹コンビの絵本が大好きな私です。

    とても優しくて温かい文と絵が大好きです。

    色彩の色使いもなにもかも大好きで、読んでいても優しい気持ちなれま

    す。春がきたような幸せな気持ちにもなれて嬉しくなります。

    お二人の人柄が滲み出てる作品です。

    大好きなねねこも鳩時計と一緒に仲良くねこ時計ができます。

    「くくう」「にゃん!」

    「くくう」「にゃん!」

    微笑ましい大合唱がユーモラスで微笑ましいです。

    家族の温かさも滲み出てる絵本です。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れ?

    絵本のタイトルどおり、猫時計が出来るまでを描いたお話です。

    鳩時計に憧れているのかどうなのか、よく分かりませんが、時計屋さんが作ってくれた素敵な箱に入って、猫時計になりきる姿が面白く描かれていました。

    鳩時計なんて、現在は家庭に存在しないように思いますが、古き良き日本の文化を知るきっかけになるオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい心に包まれる。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ことちゃんのいえのはとどけいは、
    「くくぅ くくぅ くくぅ……」
    とないて、時間を教えてくれます。
    ことちゃんがでかけた後、ひとりになったねこのねねこは、はと時計の鳩と遊びたくなって、はと時計の屋根に飛び乗って、壊してしまいました。

    さあ大変!
    猫の持つ特性がとても生かされたお話になっています。そして、みんなの優しさが、とってもよく伝わってきます。
    猫をよく知っていて、大好きな人が描いたんだなと、愛あふれるお話で、心をそっと包んでください。

    掲載日:2009/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこ好きにはたまらないかも!

    小さな子向けの絵本ですが、ねこ好きな人にはたまらない1冊
    なような気がします。

    作者:きしだえりこさんの文体とやまわきゆりこさんの優しく可愛い
    タッチの絵がとてもぴったりマッチした本だと思います。

    最後の文の
    「はとは きで できているので なにも たべなくて
    いいのでした」
    に、とってもセンスの高いオチを感じました。

    主人公は、多分ねこで、しかも女の子が出てくる本ですが、
    男の子にも充分楽しめる本です。
    是非、読んでみてください。お薦めです。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなが可愛い!

    とっても可愛い絵本でした。
    白地に書かれた可愛い絵が広がりを思わせてくれて、温かく優しい空間があふれてくる感じがしました。
    それに何故か、『時計=楽しい』という気持ちになります。
    すっかり忘れていましたが、私が子供の頃鳩時計を欲しがっていた時期があった事も思い出させてくれました。

    我が子は”はと時計”を知らないので、どんな気持ちで聞くのかなぁとちょっと気になりながら読み進めましたが、心配な所、嬉しい所、可愛い所、初めてなりに楽しそうに聞いていました。
    これから2回、3回…と読んであげたい絵本になりそうです。(時間になったら鳩が出てくるとか、時間の数だけ鳴くとか、いつごろ知るのかなぁ?)

    こんな猫ちゃんがいたら見てみたいし、めちゃくちゃ可愛いだろうな(^v^)。。。

    掲載日:2009/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいねこどけい

    「ねこどけい」という題名でどんなお話なんだろうと思ったら可愛くもありクスッと微笑んでしまう楽しいお話でした。
    ねこのねねこは、はと時計のはとと遊びたくて、はと時計を壊してしまいます。ことちゃんが時計屋さんに修理に持って行くと、猫好きの時計屋さんが機転を利かせていいものを作ってくれます。
    娘は、はと時計とねねこが並んで交互に鳴くところがお気に入り。
    なんとも可愛いらしいです!
    猫好きにはたまらないでしょうね^^
    やまわき ゆりこさんの絵がお話にぴったり合っていて、とっても微笑ましい一冊になっています。

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かばんうりのガラゴ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット