大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

カードでピッ!でんしゃ」 みんなの声

カードでピッ!でんしゃ 編:近藤 麻紀 青木 沙織
写真:交通新聞サービス
出版社:交通新聞社
本体価格:\1,467+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784330036083
評価スコア 3
評価ランキング 36,873
みんなの声 総数 3
「カードでピッ!でんしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトルどおり

    そのタイトル通り、本に付属しているカード(ICOKAやSUICAに似ています)を所定の場所にあてて「ピッ!ピッ!」と鳴らしては、いつまでも飽きずに遊んでいます。

    最初にこの本に出合ったのは、病院の待合室。
    他の子が遊んでいたのを聞きつけて(「見つけた」ではなく、本から出た音に反応、本当に「聞きつけた」って感じでした)、ダーっと駆け寄っていました。

    ページ数は少ないですが、それぞれのページに掲載されている電車の音(発車時の音や走行音など)が、対応するボタンを押すとリアルに再現されます。
    電車好きには、おそらくたまらない本なのではないでしょうか。

    マイカーでのお出かけ時、子供が退屈した時なんかにもいいかもしれません(結構音が大きいので、公共交通機関利用時には向きません)。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • カードの音が好き

    車が好きな息子に、電車もすきかなぁ?と思って購入しました。
    改札を通過するときの、カードが付いていて、気に入ってくれました。
    音に変化があるのが、面白いみたいです。
    電車ごとに、音が出るので、絵を見るよりも、ボタンを押して遊んでいます。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 改札も大好き

    乗り物が大好きなうちの息子。3歳なのでまだ運賃は当然いらないんですが、自分だけ切符がないというのが気に入らないみたい。親の切符やsuicaは必ず「ちょーだい」と受け取ってから改札を通ってます。なので、この本を買ってみたら、何度も何度もカードを当ててピッピッピッピッと音を出してました。電車遊びをする時は必ず側に用意して、ピッと音を出し改札を通ってから電車を動かしてます。ホントよく見てるな〜、とその観察力にいつも感心させられます。
    追伸、もう少し音が小さいと、周り的にはうれしかったな〜。

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット